水曜に天皇杯があった甲府は普段のスタメン、外国人選手もバッチリ出てきた。
oucsjaWDeq.jpg
今月2回目の3連休、ナイトゲームも今節で最後、アウェイには出かけやすい。
しかしラグビーW杯もやってるしプロ野球もある、台風は来るし、残念ながらJリーグへ行く人も減る訳だ…


まず先制したのは新潟、ブラジル人選手達も凄く動きがいい。
諦めずボールを追う、プレッシャーをかけ続けることが大切。

でも疲れてくると…追わない、競らない、繋がない。枠に蹴ってくれ。

当然ゴールを決めれば注目される、でもそれしか目的じゃないの?
そりゃポジションによって仕事が違うけどさ、チームスポーツだよね。

前半のうちに甲府に追い付かれた。

同点のまま後半へ。

お互いに何回も、惜しいっっ!と言うシーンを繰り返し結局は1-1のドロー。
勝ち点3にできなかった。

どちらの監督インタビューも同じような事を言ってて、なるほどドローになる訳だ。


ラグビーW杯期間中で地デジで見れる時期。
サッカーはダゾーンとBSのみの放送。負ければ地方メディアも離れてく。

勝たなければどんどん、現地へ行くお客も離れてくだろう。


どの選手がいらないとか言わないけどさ、全員が全員でやる事やらないから勝てないんだぞ。

やらない選手をそのままスタメンにし続けるのはやめてほしい。
やるように説得するのが監督やコーチじゃないのかな。
せっかくメンタル講習会もしてるんだし、効果を出してほしい。