金曜の鳥栖vs神戸でのレベルの高いプレーを見て、アルビが j1だった頃とは違い過ぎる。
特に酒井高徳選手とイニエスタ選手のパス交換が凄くて、トーレス選手引退試合でも容赦しないプレーに唖然とした。
fOq3kC7QHw.jpg
その金曜に突然アルビのGKコーチ、ジェルソンさんが家庭の事情で子供らを新潟に置いて、ブラジルへ帰国と発表された。
後任にはアルビユースでGKコーチしている不老さん、以前トップチームのコーチをしていたが。
急な事で選手が少し動揺していないか心配だった。
4iIp3aMRpj.jpg金沢の柳下監督は元アルビの監督だから、ダゾーンの試合前インタビューの内容が的確過ぎて…。
でも今季リーグ戦と天皇杯で負けてるから、せめて一矢報いたかった。


開始2分で先制される。
あまりに柳下監督の思惑通りでポカンとする。
金沢の寄せが凄く早くて、追いついていけない選手が多い。

その後レオナルド選手のゴールで前半のうちに同点。
追いつけ追い越せで逆転を狙うが、金沢のGK白井選手はいつもながらスーパーセーブ。なんでj2にいるんだ?

後半に入っても波状攻撃しても、ゴールを割れない歯がゆさに切れそう。

そしてアルビゴール前でファール、PKを許してしまう。

また追いつかねば…しかしアルビの2点目は金沢のゴール前でファールをもらい、PK。
レオナルド選手がいつものテケテケシュート(ボールまでの助走が凄くゆっくり)で左隅へゴール。
コースを読まれていたのに入ったのはとてもラッキーだった。

2-2の同点、このままならドロー。でも勝ちたい、勝ちたいんだ!
セットプレーから、またまた失点。

2-3、また追いつかなきゃ…。
やっと矢野選手がもらったPKを蹴るレオナルド選手。
またテケテケなのか?普通に蹴ってくれ、せめてコースを変えて!同じ手は通用しない!


2-3で敗れた。
レオナルド選手だけのせいじゃない。
問題はやっぱりセットプレーだよ、守備も攻撃も。


キックオフ前は金沢のゴール裏から白血病から復活してベンチ入りしてる早川選手に応援のメッセージ幕が出されいて、とてもありがたかった。

金沢にはアルビからレンタル移籍でスタメン出場してる長谷川巧選手もいて、仲が良かった渡辺新太選手とはバチバチとやり合ってて、そこは面白かった。


次節はアウェイ柏戦。クリスティアーノ選手にボコられそう…
でも頑張れ、頑張れアルビ!