お盆直前の山の日、戦国時代の武将、上杉謙信、上杉家に縁がある県のチーム同士と言うことで、天地人ダービー。
隣県で自走で行くアルビサポが多く、約3900人。
zadiHQGA6O.jpgスイカが名物なのも同じで、山形は尾花沢、新潟は八色。スイカダービー?
米どころなのにラーメン消費量が高いのも似てる?


前節のスタメン、レオナルド選手が外れて矢野貴章選手のワントップ。
なんでレオじゃないのか、いろいろな憶測が飛んだが一応、体調不良ならしい。


結果は0-2。完敗。

今節で勝てば6位以内も手が届く、そんな緊張感、焦燥感が山形の作戦にはめられたようだった。

山形の選手の手癖の悪さ、演技力が審判達のジャッジを惑わせたし、激昂する新潟の選手らにイエローカードを出させた。

審判のジャッジのパターンは、上からのお達しだろう。前日の試合で誤審があればそれを取り戻すようなジャッジがされる。
ホーム寄りにしなさいという司令も来る。


新潟は自分達で自滅しやすい。これを直さないと j1へは行けない。

消費税が上がればスタジアムへ来るサポも減る。
今年昇格しなければ、ますます j2の沼から抜け出せない。