さて夏休み入って最初のホームゲーム。
bxACk39FcG.jpg
今季、琉球にはアウェイで負けたのでお返ししなければ。
それと前節の豪雨の中のドロー、その悔しさをバネに…

結果は4-0の快勝と捉えたい。
約14000人の観客はペンライトを振り喜んだ。
ホームで強い琉球は何故かアウェイではイマイチ。沖縄のほうが気温も湿度も高いからずっとやりやすかったろうに。

前半の早めにオウンゴールとその後、フランシス選手のハットトリックに爆喜(ばくよろ)!のアルビサポ。

試合中のダゾーンのデータによると、琉球はボール支配率が相手よりも高い時は負ける傾向があるらしい。
 
この日は琉球のほうがボールを持っていたのでデータ通りだったとみられる。フランシス選手らブラジル人達のプレーに翻弄されていた。

苛立ちからのイエローカードも琉球には3枚も。そのおかげかアルビは落ち着いていた。

後半戦はこんな感じで勝ち続けて欲しい、簡単にはいかないけど。


マサルって新潟らしさの象徴?底無しのスタミナ。
とにかく我武者羅に走る、テクニックなくても転んでも、諦めず追いかける、只ひたすらに。
そのMr.スタミナはサチローが受け継いでるのかも…