スーパームーンに皆既月食、滅多に見れないのに全然見れなかった。

夕方から東の空に雲がかかってて、早く流れてくれないかと願いながら夕飯食べた。

やっぱり無理そう、仕方ないか。
夕飯の後、水曜ナイトゲームなJ1を見ようとDAZNを用意。

すると急激な腹痛。
胃のすぐ下の腸がぎゅうぎゅう鳴って、まさか食中毒?
これから下痢になるかなぁ?
でも札幌鳥栖戦が見たい…

今度は段々と眠くなって来た。
お腹痛いのになんで眠いんだ?
そのままソファーで小一時間寝てしまった。

試合はほとんど終わりかけ、やっと起き上がり残りの家事を済ませた頃には月食は終わってたらしい。

風呂上がりに洗濯物干して、なんとなく見上げるとカーテンの隙間からぼんやりした月が見えた。

腹痛も眠気も月のパワーのせいだったのかな

J1湘南でのパワハラ問題から、復活したJ2京都の曹貴裁監督と対決。

かなり寄せが速くてウタカ、バイス選手とゴリゴリな選手が怖い。
昨年まで新潟にいた荻原選手もいる。
新潟は防戦一方ではなかった、でも幾度も幾度もゴールは防がれた。
そして、京都のGKはとても上手かった。

失点が1だけで済んだのは押し込んでいたから、攻撃は最大の防御。
だけど最後の精度は…

新潟の選手はほぼスタメン固定だから疲労が溜まってる。交代も少なくパターン化してる。
京都にしっかりと対策されていた。
それは今の新潟のスタイル、アルベルト監督のやり方だから仕方ない。

今節は琉球も負けたし、新潟も連敗で首位を明け渡してしまった。

でもまだ三分の一終わっただけ。勝つしかない、勝つしか。
最終節で最後は笑っていたい。





町田はスタジアムの改修をして綺麗になっていた。この試合は柿落とし。
コロナ禍でなければ行ってみたいスタジアム、関東はそんなに遠くない。
天空の城とか呼ばれてて、丘の上で電波がない時もあるらしいが。
いつも入りが大事!!って言ってるでしょ💢💢💢っていう内容。
ビジター席は無観客で、町田サポの中に紛れて観戦したサポもいたみたい。

先制された瞬間、その10分後に追加点された時間。たぶん全員が集中できてなかった。
防戦一方の試合、なんとか逆転してくれるはずと信じながらもいつかは負ける。
後半からキャプテン堀米選手の意地の1点に続く得点はなかった。
琉球や京都、磐田に負けるよりはダメージが無かったはず。

この前半の山場に応援に行けないのは辛いな…。
でも勝ってほしい

↑このページのトップへ