月曜に秋田戦、その週の土曜に水戸戦。

次節の磐田戦に合わせてなのか?スタメンが変わっててズレを狙われてる。
替えの効かない選手はそのままスタメンで疲労回復してるのか、心配だった。
水戸の寄せの速さ、人数多い囲みに何度も押し込まれる。
やっぱり疲れがあるのか交代も早め。
シュートまで行けない。
後半には守備の要、CBの千葉選手が怪我で交代してしまう。
水戸も新潟もゴール前、最後の精度がイマイチで最後まで決めきることはできなかった。
スコアレスドローは久しぶり、負けてないけど勝てなかった。
それは、ほぼ負けたと同じ。
京都、磐田が勝ったし琉球も追い上げてきた。
次節は磐田戦。
怪我人がどのくらい復活できるか、囲まれる本間選手がドリブル突破できるか、
気になるところ。

秋田とは初対戦。

前半ボールが下あごに至近距離で直撃、脳震盪で救急車に乗った新潟の三戸選手。大怪我じゃなかった事に安堵した。

秋田はガツガツ速い。ロングスローと縦パス。あまりパスは繋がない印象。
そして監督の話し方が独特。

初モノとは相性がイマイチだから心配していた。
月曜に試合があったのはこの試合だけ、他のサポもDAZN見てるのか?アクセス集中?しょっちゅう画面がクルクルと止まった。

秋田は栃木とスタイルが似てる、でも高さが足りないかな。
不器用に真っ直ぐ走り続けるタイプ。ちょっと懐かしかったな、昔アルビもそうだった。
前半のアディショナルタイムに、三戸選手の交代で入った本間選手が先制点。
新潟のリズムで前半は終えた。

しかし後半、秋田の攻撃が縦に速いだけでなく少し繋ぐように。
オフサイド判定など何回か肝を冷やす攻撃をされた。

でも交代で入った矢村選手が追加点を決めて、無失点で勝利した。

交代出場した選手がしっかり得点してくれて、凄く効き目がある交代だった。

月曜夜にアウェイ遠征してくれた約900人のサポは、声の出せない歓喜を上げた。

順位は変わらず3位、でも勝ち点は1点差。上位にかじりついて行こう!

天皇杯2回戦を快勝して気分良く挑んだホーム岡山戦。

岡山も相性が悪い相手、なかなか勝てない。本当に守備が硬い。

とうとう首位陥落。新潟は自滅し過ぎ。
磐田が着実に上がって来た。
いつの間にか長崎も。

失点時の岡山のプレーはオフサイドだったと思う。
ジャッジリプレイでも取り上げてくれた。審判は敵か味方か。
VARしてほしけりゃJ1に上がれ!

決めれる時に決めなきゃ!

パスも段々とズレてくるってよりも、最初から噛み合ってなかった。
いつも思うけど、岡山はなんでこの順位にいるのかわからない。


次は何故か月曜夜にアウェイ秋田戦。
なんで日曜じゃないんだろ、スタジアムの予約が取れなかったのかな。

週末ならもっと遠征サポが詰めかけ、お金を落としてくれるのに…でもすでにビジターチケット600枚は売れてるという。

初めてのアウェイ秋田戦、初モノ相手だけど荒さをいなして勝ってきてほしい。

↑このページのトップへ