b001
2016年7月9日10日、秋葉原にあるアーツ千代田で行われたLINE Creators Festa 2016、ぶたたぶぅすのご報告第3弾です。

暑い中ご来場いただきまして本当にありがとうございましたヾ(-ω-)ノ゛

  b003
フェス開始前。
ぶたたぶぅすはお肉がテーマ。クールでハードボイルドでシャイニーな店先です。

b005
ぶぅすの後ろ側はこうなっていました。

b004
横はこんなかんじ。
これって、手前の椅子に座って写真を撮れば、ぶたたと向かい合ってご飯を食べてるみたいになるんですね!家に帰ってきてから気付きました。親玉のばかばか。

a001
ぶぅす内部の壁には、親玉制作の絵が4枚。
これらはマスキングテープを使った貼り絵です。こういうのをはじめて作ったのですが、とても楽しかったのでオススメです。マスキングテープは手でちぎれるし、のりをつけなくてもくっつくし、間違えても剥がしてまた貼れるし!土台は紙よりキャンバスがオススメです。紙よりも確実に剥がせるかんじ(失敗前提です)。

a002
お肉屋さんを覗き込むぶたたとめーた。

a003
夏のせくしーぶたた。

a005
ぶたたやさん。ぶたあります。

a004
お肉っぽいのを作っているつもりが、いつのまにか宇宙へ。

この4枚の中に、グッズ係のビーバーやんすがいたのですが気付きましたか?(答えはこの記事の最後に)


b006
ぶぅすでは、以前LOFTさんで開催されたLINE Creators Market Pop-up Storeの商品の一部と、特製ぶたたストラップが販売されました。

b007
先輩ぶたたがかっこいい制服を着て応援に来てくれて、蒸篭に入った新米ぶたたたちがうらやましそうに見ています。

おかげさまで全商品完売いたしました!ありがとうございました!
でもLOFTさんのオンラインショップではまだ一部の商品を取り扱ってくれてます。
LOFTオンラインショップ
「ぶたた LINE」で検索すると、現在マスキングテープ2種・ボールペン・マルチ巾着・Tシャツが出てきます。

c001
ぶぅすで何か交流してくれた先着500名様(各日250名様)にはこんなカードが。QRコードを読み込むと、栗フェス限定無料スタンプがダウンロードできるようになっていました。裏面はすごく読みにくいのですが「decosmith -ぶたたの親玉。ぶたたに任務の指令を出したり、スイカを買ってきたりしている」と紹介文が書かれています。

c002
ぶたたぶぅすの限定スタンプはこんなかんじ。たった3ヶ月しか使えないの!ぶー!

s001
恥ずかしがり屋でみなさまの前に姿を現さなかった親玉ですが、ちゃっかりこんないいものをゲットしていました。
ロシヒさんに描いてもらった色紙!目の前でキャラクターが「下描きなし・迷いなし」でサラサラと描かれて行く様子は、まるで魔法のようでしたよ~!そしてよく見てください。アゴぶたたです!アゴぶたたー!


フェスというものに参加するのは、お迎えする側としてはもちろんお客さん側としても初めてで、当日になるまで「フェスってどんなの!?」とイマイチ分かっておりませんでした。一生懸命準備はしていたのですが、至らない部分も多かったと思います。とくにぶたた出没イベントでは、ゆっくり写真を撮ってもらうことが出来ず申し訳ありませんでした。実は「各回10人くらい来てくれたらいいな~。10人はちょっと欲張りすぎかな?」などと予想しておりました。これでも多めに予想したつもりなのです。今回の反省を次に生かします。

LINEさんがまたイベントをやってくれますように!次のイベントにも出れますように!

a006
隠れやんすはここでした!
お肉屋さんを覗くぶたたとめーたの絵の横です~。