スマートテニスセンサーのアプリで、コーチに動画を撮ってもらいました。
練習が終わってすぐに動画とデータが見えるのでわかりやすいですね。
例えばしっかりと打ち込んだショットはボール速度が速く出ていることがわかります。 
 

ラケットのどこに当たっているか、スイング速度とボール速度の関係なども
一目で見えるのでいろいろな気付きがありそうです。 
 

この時の練習ではラケットの少し先の方でほぼブレなく打てているというのがわかりますが、
緊張した試合の中でもこのように打てるかということが
コントロールにも影響してくるのだと思います。 

ライブモードビデオ
ライブモードビデオのフォアハンドデータ