練習を1時間。
昨日よりどうしてだかきつく感じた。
相変わらず、練習したプレイヤーと二人して
ボールがまとまらず、アウト連発。
ときどき、1球目の球出しからアウトすることも。
最後25分位はゲーム練習。
終わって椅子に座っていると、微妙に手が震えてる。
練習の最中から、軽い頭痛がし始め、耳が遠くなり、
息も苦しい状況はあった。
終わってすぐにドクターのところで
状況を話し、血圧、熱、脈と計ってみるものの
問題はないので、やはり標高のせいだろうとのこと。
次から次へと問題が尽きない。
年齢のことを考えると、若いプレイヤーたちと
同じようにやっていると、慣れるのにも
より時間はかかるし、反応も大きくでるのは当然。
午後の練習はやるつもりだったけど
考えた結果、ジムだけにすることに。
芝生をジョグすることを➕して終えました。

こんなんで大丈夫かどうかちょっと心配だけど考えてもしょうがない。
明日、もう一度練習してみて様子をみます。
 
ホテルから会場までは大会のシャトルバスが出ていて
中型サイズのバスに乗って行くのですが
道の舗装が悪く、ガタガタし続けて約30分。
いつもかなり渋滞しているので心地いい移動ではないのです。
大会会場はかなり大きなスポーツクラブで
厳重なセキュリティーの中にあるコートを使っています。
クラブには乗馬を始め、サッカー、テニス、アーチェリー、
スカッシュ、プールが見える限りではあります。
レストランはもちろん子供の遊び場まであります。
 クラブ内は大きすぎて、コートからロッカールーム、
プレイヤーズレストラン、フィジオルーム、大会オフィスなど
 それぞれ離れていてけっこう行き来が大変。

会場へ行く道中の景色はこんなんです。

IMG_0820

大変なことはたくさんありますが.....
はるばるColombiaまで来たんだから
やれることをやれる限りやってみます。