標高2600mの地に着きました。

CharlestonからMiami経由で7時間弱の予定が
Miamiでボーディングも済み、機体が動き始めた頃に
後ろから女性の乗客が前に向かって歩いている姿が目に入りました。
何を言ってるかは聞こえないけど、何か訴えてる感じ。
後ろから荷物を持って歩いてくる同乗者。
しばらくキャビンアテンダントとのやりとりが続き、
結局、ゲートに引き返し、乗客は降りるとのこと。
そして預けている荷物を降ろしてから再び出発になるとのこと。
何があったかはわかりませんが…
なんだかんだ約1時間ほど遅れでやっと出発。

到着予定が12時半過ぎだったのが13時半過ぎなので
まあ大きな影響はなし。
迎えの大会の車が待ってくれているかどうかだけが心配でしたが
大丈夫でした。

初のColombia!
想像していたよりも街はきれいな印象。
Bogotaは空港から街中どこも標高2600mなんだそうです。
こんなに高いところは初めて過ごすのですが…
(ネパールに行った時に山のホテルに泊まったときは確か1500mくらい)
なんだか空気を吸ってるだけで体が重く、だるく、頭痛が軽くしてる感じ。
耳も常にツーンとしてるかんじ。
あまり心地よくない感じ。
まだCharlestonの花粉症の影響も残っているからなにがなんだかわからないのもある。

ホテルに着いて無事にアンパックを済ませ
ホテルの廻りをお散歩してみました。
ついでにカフェにも入ってコーヒーを飲んでみました。
Colombiaとくればやっぱりコーヒー!
やっぱり美味しい。
街中も危ない感じは全くしないし、歩いている人もたくさん。
レストランもたくさんあるので困ることはなさそう。
あとはお味がどうかでしたが、夜、食べたイタリアンは十分美味しかった。

というわけで、明日からの練習が1番の課題。
ボールがどれだけ飛んじゃうのか?
心肺がどれくらいで慣れれるのか?
そして早く花粉症の症状が消えて欲しい…

ホテルの部屋から見える景色はこんな感じ。