車いすテニスって見たことありますか?

今週末、東京有明で行われていた関東車いすテニス大会に行ってきました。
今大会は今年で19回目。
私は4年前から、大会会長を引き受けています。

現役当時から、プロテニスプレイヤーの方に連れて来ていただいて
スケジュールが合うときには参加していました。

毎年、参加してくれる選手の皆さんに会えるのも楽しみ。
まだまだ日本では、障害者の方々が自由にスポーツができる環境が
限られているのが現状。
でも、テニスをやっている皆さんを見ていると、ほんとに楽しそうに
そして必死になってボールを追いかけています。

車いすテニスを見る機会がこれまでになかった方のために
基本ルールを書いておきますね。
車いすの方は、2バウンドまでOK。
健常者が車いすの方と一緒にやる場合、健常者は1バウンドのまま。

グランドスラムでは、車いすの方々の試合が2週目に行われている
のを知っている人もそう多くないかと思います。
今年のウィンブルドンと全米では、日本人ペアーが優勝しています。

関東車いすテニス大会では毎年、選手の方々の参加とそして、
ボランティア、審判、ボールパーソン、スタッフで大会を支えています。

20台前半で初めて車いすテニスに参加したとき、障害を持っていても、
健常者と同じく夢に向かって、そしてスポーツを楽しんでいる人が
たくさんいることに最初は驚かされましたが、
今では、一緒によりよい大会を作り上げていくこと、そしてまたこの大会を
楽しみにしてくれている人が増えることをうれしく感じています。