2時間15分の長い試合の末、負けました。



3-6,6-1,3-6
時間でわかるようにスコア以上にタフな戦いでした。

試合後にはファンはもちろんのことプレイヤーたちからも、
たくさんの人にnice matchだったり
good fight など声をかけてもらいました。



自分自身でも納得のいくプレーでした。
もちろん負けちゃったから残念なことにはかわらないし
競った試合でチャンスが十分にあっただけに悔しいです。

でも何よりも体は元気で2時間を超えた試合で最後まで
ファイトできたこと。
リードされているときにもアグレッシブなプレーが出来たこと。
いいときはほんとに納得のいくぷれーが出来ていたこと。

反省点は当然いくつかあります。
大切な場面でのミス。
そのいくつかが取れていれば…..と
思うところはあります。
でもこれがテニス。

この今、いいテニスを次ぎに繋げていければと
強く思います。

シーズンスタートでの2試合でいいプレーができているし
体が元気なので良しとします。
筋肉痛もあった体は昨日よりはましになったものの
まだ張っているところはあった中でよく動きました。
腰も肩も問題がなくなって思い切って動けるので
それだけでもいいスタートを切れたと思う方がいいでしょう。

日本はもうすぐカウントダウンですね。
一足先にBrisbaneは新年を迎えました!