月別アーカイブ / 2016年01月

Australian Open予選に向けて出発します。

11月24日に膝の診察をし、
25日からリハビリをスタートさせてから今日まで
リハビリ、トレーニング、テニス再開と時間を重ねてきました。
痛みがひどく歩くこともままならなかった時期、
膝が曲がらず、怖さとも向き合ってきました。
この間にも水を2回抜いたのかな??
当然ですが山あり谷ありの日々でした。
ある時はこのままやっぱり無理なのかも…って思った時もありました。
それでもかすかな望みを捨てずに
見守ってくれ、適切なアドバイスをしてくださるドクターの斉藤先生。
そしてリハビリでお世話になったPNF研究所、
そしてトレーニングではずっと見続けてきてもらっているR-body
それぞれのプロフェッショナルな方たちのサポートがあって
この短期間の間にある程度のレベルまで動けるようになりました。
昨日最後の病院での診察では水を抜くこともなく、今までの中で一番いい状態と
ドクターからも言ってもらえたほど。
なんとか無事に予定通りに出発できます。
前哨戦は戦うほどには時間が足りなかったのでぶっつけ本番のグランドスラム予選。
それでもコートに立てる状態までここまできたので
あとは現地で暑さ慣れし、腫れが大きくならないことを願いつつ
調整していきます。

ひとまずはMelbourneへ向けて出発できる報告です。

リハビリ、トレーニング、練習とハードな日々だったので
ブログ更新がなかなかできなくてすみませんでした。

行ってきます!


新年 明けましておめでとうございます。

昨年は怪我に苦しんだ1年だったに尽きます。

今年も怪我と付き合いながらにはなりますが
もう少しだけ痛みから解放されてプレーできる日が多くなることを
テニスを愛する人たち
そしてサポートしてくださる方々に
良いことがたくさんあることを願っています。

今年もよろしくお願いいたします。

2016年 元旦

クルム伊達公子

↑このページのトップへ