月別アーカイブ / 2015年03月


Miamiへ移動してからずっと練習してきたので
試合に負けた次の日の今日は完全OFF。

寝れるだけ寝て.....のつもりだけど、
寝ている時が一番肩が疼いて痛いのでたくさんは寝れないのが辛い。
右肩を下にすれば肩が痛い。
左に向こうとして寝返りを打てば左肘が痛い。
結局、なかなか深くは寝れない。

動いてる方が痛みを感じない。
今は毎日、プールとジャクジーが日課。
プールに入ると肩の疼きが楽になる。
今日のOFFも遅めの午後にプールとジャクジーに行ってきました。

明日からはダブルスに向けて練習です!

 

久々に痛みをそれほど感じずにプレーが出来ました。
まだ完全ではないけれど、Indian Wellsから比べれば
ずいぶん痛みは小さくなったし、良くなりました。

試合の内容はまだまだ戦うレベルには程遠い内容。
仕方ないことはわかっているもののやっぱり思うようなプレーができないのは
歯がゆいです。
下半身と頭ではやりたいことがたくさんあるのに上半身がついて来ない。

練習でできていることが試合で同じようにいかない。
出来なくて当然と思っているのに、それでもちょっとミスで
自分自身を責め過ぎてしまう。

幾度もブレークポイントがありながら取れないことが
メンタル的に自分を責めることになってしまっていた。

セカンドセットはさらにミスが増え
どこかで流れを変えるチャンスを作りたかったけど出来なかった。

やっと体がここまで戻せてきた今、私に必要なのは
練習、そしてボールをたくさん打つ中でフィーリングを取り戻すこと。
そして試合の中で自信を呼び戻すこと。
シングルスで戦えない今、ダブルスで掴めるようになれれば!

今、起きている様々なことをネガティブに捉えれば
あれもこれも悪い方向になることは簡単。
ポジティブに捉えれば、どんな内容であれ、戦い抜けたし自分のテニスにガッカリしている。
体の不安よりテニスの不安を考えていること。
Acapulco,Monterrey,Indian Wellsと正直、きつかった。
一旦、リセットするべきなのか?
ずっといろんなことを考えながらこの4週間ほど悩みながら過ごしていた。
ここまで戻すのに長かったし、まだ安心はできないけどひとまずは大きな前進に違いない。
と信じたい。

動けるようになり、テニスの質を求めていくこれからが大切。
明日は一度、OFFにして体と心を休ませます。
そして明後日からもう一度心を入れ替え再びChallengeです!

MIAMI OPEN presented by Itau - WTA Premier Mandatory
Miami, Florida

Singles Qualifying 1R

Kimiko Date-Krumm (エステティックTBC)
 vs
Chanelle Scheepers (RSA)

Lost 0-2 (4-6, 0-6) 

↑このページのトップへ