月別アーカイブ / 2014年07月






この写真を見て何を感じますか?


少し前の話になりますが…..
これは今年3月のIndian Wellsの時の写真です。
仲良しYaroslava Shveddovaと対戦したときに試合直後のとき。

結果は3setで負けました。

そして…..イタリア人のフォトグラファーが撮ってくれた2枚。

試合後、数日したときに
WTAのスーパーバイザーからメールが届きました。

そのメールがこれ。

Ciao Kimiko,
An Italian photographer send me these beautiful pictures and I wanted to send them to you.
Pictures are beautiful but what it wrote it is even more beautiful to me!!


イタリア人のフォトグラファーがWTAスーパーバイザーに送ったのがこれ。

LAURA,….GUARDA QUESTA…!!!……”CHI HA VINTO..??…CHI A PERSO..??”…
PER ME RAPPRESENTA…... WOMAN TENNIS AT IT’S BEST

イタリア語じゃまったくわからないから
WTAスーパーバイザーがわざわざ英語にしてくれました。

“Laura…look to these pictures!!! Who won? Who lost? For me this is women’s tennis at its best!!!


Kimiko…we love you!!!


こんなに嬉しい言葉はありません。

もちろん私は負ける事が大嫌いだし
いつも負けると、とっても悔しい想いでいっぱい。
夜も考え込んで、なかなか寝れない事はしょっちゅう。
でもいつも100%ファイト出来たなら
どんなに悔しくても結果を受け入れられる。
私の今のさまざまな状況でいつも100%でいることは
簡単なことではないです。
でもその中で真剣で必死に戦っているんです。

ランキングだけじゃない
勝つことではない

そこを見てくれている人がいることが嬉しかった。

まだChallengeするための大きなPowerになる出来事だったので
いつかどこかのタイミングで….Blogにアップしようと思っていました。
ここのところ早寝早起きで代わり映えのないテニス&トレーニングの日々なので
この機会に…と思いました。

テニスを知り尽くしているヨーロッパの人たち。
そんな人たちから言ってもらえた言葉のように
1人でも多くの日本人、アジアの人たちに
勝負に拘る中でのテニスの美しさを垣間見れる瞬間を
感じてもらえるプレーをするためにもChallengeは続きます。

なかなか上がってこない体とテニスの調子。

そんな中でも今日は昨日より体は軽くなり
ずっと抜けきっていないお尻の痛みも
これまでにないほどの変化が出始めたかな??

少しずつだけど確実にいい方向には向いてる!

かなりトレーニングも出来ているから
毎日の疲労度は高い感じ。

連日の早寝早起きも時間的に大変だけど
そうじゃないと体が持たない。
って今はもう寝なきゃいけない時間。

寝てきますっ。

完全OFFの翌日の練習。

「どうしてこんなに足が重いのっ!」

普段なら1日のOFFでかなり回復してるのに…..
追いついてない。

目覚めはそれなりにスッキリしてたのに。
それなりっていうのも6:20に起きてるので
やっぱり眠いのは眠いけど
10時にベッドに行って寝てるから
睡眠時間はしっかり取ってる。

なのに…..

とにかく今日は最後までキツカッタ。

そして午後のトレーニング前にも
1時間のお昼寝を挟んだのに….
やっぱり重い。

重症だ。

テニスの調子は上がりそうで上がらない。
体がキツイとなかなか思うようには上がって来ない。

明日はどうかな???
考えてもしょうがないからお風呂に入って
今日も早寝します。

↑このページのトップへ