月別アーカイブ / 2014年06月

あと一歩及ばず…..
Pattayaとはまた違った展開だったし
Pattaya以上に追い込めたけど…..
最後のしぶとさと巧さと強さは
やっぱり崩しきれなかった。
というか相手の息を自ら吹き返させてしまった。
決めるべきボールとわずかなイージーミスをしなければ
勝ちきれるチャンスは大きく広がり
相手にもっとプレッシャーをかけれる展開へ持っていけた。
1球が流れを変える事があるけど
その1球を今日は相手に与えてしまった。

相手の得意なラリー戦でしつこくしつこくプレーするパターンに
持って来られたことが失敗。

とはいえやるべき事、できること、すべて出し尽くして戦い抜いた。

ドロー運に始まり、勝負運やゲームの中での小さな運は
なかなか巡ってはこなかったけど
100%ファイト出来た。
Wimbledonでのパフォーマンスと言う意味では
勝ちは出来なかったけど自分のテニスとTOP30のプレイヤーに
十分出来た。

でもさすがに疲れた……

お尻の筋肉がやばい……

明日、どうなってしまっているか????

とはいえ悔しさ、納得いかない事、反省すべき事が
ないわけじゃない。
コートに立って戦う以上、いい内容の試合をしても
勝たなきゃこの世界ダメなんだから。

シングルスからダブルスへ切り替える前に
体の回復がどこまでできるかです。

明日は朝起きた状態で考えます。

The Championships
Wimbledon, GBR

Singles 1R

Kimiko Date-Krumm (エステティックTBC)
 vs
Ekaterina Makarova (RUS)

Lost 1-2 (6-3, 4-6, 5-7)

↑このページのトップへ