月別アーカイブ / 2013年07月

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


Michaelが日本に来ました!
Monacoが居住なだけに帰ってきたと言うか来たと言うか微妙.....

前回、会えたのはFrankfurtの空港のバス乗り場で
10分くらい会えた時が最後。

また数日だけしか一緒にいれないけど
貴重な2人の時間。
とはいえ....明日の私は普通にトレーニング&練習。
一緒にいれるのは夜だけだな。

3月頃からJAWBONEから発売されている
UP BANDを使っていました。

リストバンドを繋ぐだけで同期ができて自分の生活を管理できるもの。
歩数と睡眠時間、食事の管理が出来る。
私は睡眠に興味があって使い続けていたのだけど.....
ついこの数日前。
いきなり使えなくなった。

買ったのは3月。
まだ半年も経っていないのに!!!!

修理してもらおうと思ったのだけど
カスタマーサービスに電話するしかなく......
電話すると、良くあるマニュアル通りの対応に
少しずつイライラ気味の私。

私のUP BANDはアメリカで購入したため
対応はしどろもどろながら相変わらずマニュアル通りな受け答え。
しかもこっちが聞いている事に答えづらいことは
ひん曲げて返答して来るというか逃げて来る。

アメリカで購入したものは
現在、アメリカ本社に問い合わせなきゃならない。
どれくらいの時間を要するかはわからない。
ご了承ください。
と最初に言われたあと....アレコレ聞いてみた。

アメリカで購入した日本人で故障したケースはありますよね?
はい、あります。
これまでの例としてどれくらいの時間を要して、どういう結果になっているのですか?
特例として受け付け交換している例がありました。

特例って何?って感じ。
これまでにも故障が多いとは聞いていたけど.....


それも投げかけてみた。

故障が多いと言われていますよね。
精密機器ですから。

精密機器だからって言われたら
世の中いっぱい精密機器あるけど
半年も経たないうちに壊れるようなものどうなの?

しかも
そんな報告はありません。
とまで言い切る。

ネット上にも多く書き込まれていますよね。
それは事実です。我々のスピーカーなどにはありません。という意味でした。

誰もスピーカーの話なんて聞いてないし。

そんなことを繰り返しているうちに

ご自身でアメリカのサポートセンターへ
問い合わせてくださいと言う事が変わってきた。

交換とか修理ってことよりも
対応の悪さに頭に来た。
その人じゃ話にならないから責任者と話したけど
これまた責任者とは思えない対応。

言っている事がよくわからないし、
どう考えても一転二転しているとしか思えないし
説明が悪くマニュアル通りの対応しかない担当者。

責任者に伝えると話を隣りで聞いていたと言う。
対応した担当者は間違った事は伝えていない。

それ自体、疑問。

話は全部聞いていたんですか?

いえ、全部ではありません。

全部聞いていないのにどうして間違った対応をしていないって
言い切れるんですか!!!

もう我慢も限界。
電話を切るしかない。


UP BANDはもう使わない!
だってこんなにすぐ壊れるわ、対応は悪いわ。
人にもいいよっ!なんてもう言わない。

怒り!怒り!怒り!

東京でトレーニングに励む毎日。

本来の予定は20日からスタートするStanfordの予選に出場。
いろいろ考えて悩んだ結果、しっかりと体を作ってから
ツアーに戻る事を最優先することにしました。

なので、東京です。

数日前には内転筋とハムストリングにかなり強い張りを感じて
どうなるか??と思ったのですが
違和感を感じたときに無理をしなかったので
大きな痛みになることもなく、引きずる事もなく回復の兆し。

日本へ戻ってからは練習をするたびに肌もジワジワと黒く焼け始めています。

次なるトーナメントはバンクーバー。
ITF$100,000です。

出発までもう少し!
しっかりと最後まで体を追い込んで出発できるかな?

ps:今日は1日の最後にちょっと怒り!!!
書かずにはいられないから改めて書きます。

↑このページのトップへ