月別アーカイブ / 2012年11月

ITF 75,000+H Toyota, Japan
Dunlop World Challenge Tennis Tournament

Singles SF

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
 vs
Samantha MURRAY (GBR)

Won 2-0 (6-3, 6-2)

心配だった腰は朝起きたら
ピークを越えて少し和らいでいました。
昨日、アイシング、マッサージからフィイジオのケア、
鍼とありとあらゆるケアをやった成果もあったようです。
とはいえ練習をしたら.....
試合をしたら.....
どれくらい痛みが出て来るか?は
やってみないとわかりませんでした。

実は昨日、腰はかなりひどかったです。
曲げるのも怖いし痛いし。
怪我する1歩手前状態な感じ。

今日、腰はかなり張りは引いていたけど
臀部がかなり悪くなってました。
今日も練習前、試合前にフィジオからのケアを受けて
過ごしてました。

試合は....
出だしこそくるみちゃんのミスにも助けられたのもあったけど
悪いスタートではなかったので4-0まではいったものの
5-0にするゲームでブレイクできそうでできず4-1。
次のサービスゲームで取りきれなかったのが良くなかった。
1ポイント目のサービスのあとのフォアーハンドで
嫌な張りを感じてからは集中力を失いました。
どうしても痛みのある臀部に気がいってしまい
プレーどころではなくなったところと重なって
くるみちゃんの動きも良くなって来て
ミスも減り出してました。
それまで単調にミスを繰り返していたのが
逆に私がミスを重ねていました。

4-5となったところで
メディカルを取りました。
動いているうちに張りがひどくなっていたので
3分と限られた時間の中で軽くほぐしてもらい
ストレッチをやってコートへ戻りました。
サービスゲームをラブゲームでキープできて
流れを止める事ができたのは大きかった。
7-5でファーストセット。

今日のくるみちゃんは岐阜のハードコートで
戦ったときとはまた違った戦い方をしてきました。
しかしそんなことも想定内。
いかにくるみちゃんのパターンを作らせないか
くるみちゃんにとって何が心地よい攻めで
嫌なパターンかをしっかりと頭に入れながら
ゲームメイクし続けました。

体はかなりキツイ状態には変わりはありません。
明日の準決勝でも100%にはほど遠い中で戦わなければなりません。
さすがにごまかしももう効かないところまできています。
それでもやり方は必ず見つかるはず。
明日は明日の中でベストをまた尽くすつもりです。
対戦相手はSamantha Murray(GBR)
ここまで勝ち上がってきて調子を上げている事は間違いない。
明日は11時~の2試合目でちょっとこの2日間より
早くなります。
早く寝て痛みのある臀部が和らいでますように......

ITF 75,000+H Toyota, Japan
Dunlop World Challenge Tennis Tournament

Singles QF

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
 vs
Kurumi NARA (JPN)

Won 2-0 (7-5, 6-3)

↑このページのトップへ