月別アーカイブ / 2012年10月

タフで長い1回戦でした。
今日もダメかと何度も思いながらギリギリの中で戦ってました。
相手はビックサーバー。
何本のサービスエースを取られたんだろう???
しかもまったく触れずというのがほとんど。
リターンができて返せてもやっと返せた程度で
相手にはチャンスボールがほとんどで決められてしまうパターン。
それでもファーストセットは先にブレイクに成功して
自分のサービスはキープして6-4
セカンドセットに入り先にブレイクされまたしてもブレイクされて
一気に離されてしまいました。
ファーストサーブが入るとまったく何も出来ない事がほとんどなので
なかなかブレイクできるチャンスは訪れない。
でも相手は40-15から2度連続でダブルフォルトしたりで
掴みづらいのもある。
それでもダブルフォルトのあとでもエースがあるから.....
とにかくやりずらかった。
そしてファイナルセットは最初のゲームでブレイクされ
次のゲームをキープされて0-2ダウン。
こんなビックサーバー相手に序盤でリードされたらかなりキツイ。
3ゲーム目をなんとかキープして1-2。
次のゲームでやっとブレイクに成功しイーブンに戻す。
でもイーブンに戻したところで楽になる事はまったくない。
しかしキープ、そして再びブレイクして4-2。
ここでなんとしてでもキープしたいところだったけど
ブレイクされて3-4。4-4のイーブンに再び戻されてしまう。
ここからがまた長かった......
5-4,6-5とキープするもののブレイクは出来ない。
6-5で相手のサービスから0-40でマッチポイントが3本あったけど
ラリーの中で取れずキープされてしまって6-6。
タイブレイクでは相手のビックサーブを考えるとかなり不利。
しかもファーストポイントで先に1ポイントミニブレイクされて
追い上げるところからスタート。
タイブレイクになると相手にも硬さが出たのか
それまでなら入っていたサーブやショットにもミスが出て
先にリードすることができた。
最後のポイントまでどっちに転んでもおかしくない中で
フォアーで決めきってゲームセット!

さすがに疲れました。
相手が誰であれ接戦で勝ちきれた事は大きいです。

明日はシングルスもダブルスもないです。
軽く練習だけしてマッサージを受けて回復に努めます。

今晩はウェルカムパーティがありました。
パーティの間は疲れも忘れて楽しめました!

OEC Taipei WTA Ladies Open, Taipei, Chinese Taipei

Singles 1R

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
vs
Alexandra STEVENSON (USA)

Won 2-1 (6-4, 3-6, 7-6(5))

↑このページのトップへ