月別アーカイブ / 2012年09月

KDB Korea Open
Seoul, Korea

Doubles 1R

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
Chia-Jung CHUANG (TPE)
 vs
Natalie GRANDIN (RSA)
Vladimira UHLIROVA (CZE)

Lost 0-2 (2-6, 1-6)

4-6,3-6で負けしました。
今大会を迎えるまで自分なりにいろんなことを試してきました。
ヨーロッパ以降、トレーニングに取り組んできたことは
もちろんのこと、練習の仕方を変えたり
何かを変えようと、もがきながらやってきました。
それでも今日、まだ結果は付いて来なかったです。
今日の試合の中で良かった点、悪かった点と当然あります。
今年はWTAレベルではほとんど勝てていません。
怪我があったり、勝てそうで勝てない試合から
調子を崩したりしたこともありました。
いまだそんな悪い状況からなかなか脱することができないままが
続いています。
だからそのために何かを変えようと思ってやってきているのですが
そう簡単には抜けきれないです。
今日の試合にも自分の流れに出来そうな場面は幾度とありました。
それをしっかりと自分のものにできるまでにはいけず。
コーチには「自信を持ってやり続けるしかない」と言われますが
今の私には「自信」というものが心から、テニスから、体から
湧き出て来るものがありません。
それはやっぱり勝ててないから......。
「自信」って勝てているから「自信」が持てるものじゃないのかな。
今の私に何を根拠に「自信」が持てるんだろう?
WTAレベルは私には年々、厳しくなっています。
勝てていない今の私には尚、難しい状況です。
WCをいただいて出れるこの先の大きなアジアでの大会が3つ続きます。
嬉しい気持ちでエネルギーが高まるのもありますが
このチャンスを生かしたい!と思う気持ちが強すぎるのもよくないのかな??
今の状況を考えるとITFの大会で試合数をたくさんこなすことが
自分のテニスを取り戻す近道なのかもしれません。
でもそんなときはうまく出たい大会がなかなかなかったり.....
こんなときに若いときの勢いや無心な気持ちが持てたらと思うときがあります。
今はいつもの事ながら負けたあとは一人、いろんなことを考えてしまいます。
考えて考えていても明日にはダブルスの試合があります。
#3コート12:00~の2試合目。
ダブルスも相手はタフですがパートナーと2人でダブルパワーになるように
戦ってきます。

KDB Korea Open
Seoul, Korea

Singles 1R

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
 vs
Magdalena RYBARIKOVA (SVK)

Lost 0-2 (4-6, 3-6)

↑このページのトップへ