月別アーカイブ / 2012年09月

昨日のダブルスは10ポイントマッチタイブレイクで
相手のスーパープレーで最後の流れを
引き寄せることができず負けでした。

試合が終わり
シャワーを浴びて
試合後の記者会見をパートナーと一緒に行って
プレイヤーズラウンジで
この先の予定を決めてから会場を後にするとき
9時半を廻ろうとしていた頃でした。

昨日の朝にMonacoからMichaelが
日本へ来ていたので試合を見に来てくれていました。
フライトの疲れ、時差で疲れているのに
最後までつき合ってくれてました。
お台場近辺でなんとかギリギリ食事を摂れて
ホテルへ戻りました。
そして荷物をまとめて自宅へ戻り.....
家のお風呂に浸かってしばしリラックス。
やっとベッドに入ったのは1時頃でした。

朝、目が覚めるとまず一番に洗濯を始め
もう一度ベッドに戻って2度寝。
2度寝にしてはグッスリ眠って夢まで見てたくらい。
いつものことだけど1つのトーナメントが終わると
1回戦負けであろうとやっぱり疲れがドッと出ます。
洗濯物を乾燥機に入れてすべてもう一度荷物をまとめ
出発の準備。

今日から北京です。
束の間だったけどお家でMichaelと過ごせた時間を持てて
なんだか気持ちもリフレッシュできた感じ。
荷物の事を考えると大変だから
お家に帰らず....とも思ったけどよかった。

なかなか結果のない日々で心が折れそうになる、
いや折れているときもあるけど
それでもWTAで戦えるチャンスがある北京、大阪が
今年WTAレベルは最後。
大切なこの時間を精一杯戦い抜きたいと思います。

北京での大会は中国サイドから本戦のWC(主催者推薦枠)を
いただけることがずいぶん前に決まっていました。
グランドスラムに次ぐ大きな大会にだけに
WCは難しいと思っていましたがチャンスをいただけました。
東レよりもタフなことは覚悟の上。
それでもチャレンジあるのみ!

では、行ってきます。

TORAY PAN PACIFIC OPEN
Tokyo, Japan

Doubles 1R

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)
Chia-Jung CHUANG (TPE)
 vs
Julia GOERGES (GER)
Barbora ZAHLAVOVA STRYCOVA (CZE)

Lost 1-2 (1-6, 7-5, 5-10)

↑このページのトップへ