月別アーカイブ / 2011年10月

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


優勝しました!

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~
伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


嬉しい嬉しい
大きな大きな優勝です。

8月に怪我をしてから
ほんとに辛い時期の2ヶ月でした。

何度も何度もくじけそうになりつつも
自分に言い聞かせるかのように
テニスに向き合ってきました。

やっと怪我の不安から取り除かれ
テーピングも外せたこのPoitiersの大会で
やっと自分のテニスを取り戻せての
優勝です。

ここまで来るまでに
ツアーコーチの陽夫さんにも
フルサポートをしてもらえ
2人で乗り切って勝ち得た勝利です。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


今日の試合
いきなり1ゲーム目の自分のサービスゲームを
ブレイクされてのスタートでした。

それでも決勝までもこんな場面を乗り越えて来たから
チャンスは必ずある!と思いながらやっていました。
が....
今日はなかなかリズムが合わず.....
リターンもストロークもミスが多い立ち上がりでした。

それでも冷静に着実に自分を見極め
何が必要なのかを考え、プレーに結びつけていきました。

パワーとスピードのあるプレーにリターンでは
立っている位置を半歩ほど前に変えました。
目に見えるスピードよりも実際のボールの勢いは
以外に来ていないことに気づいたのです。
ときにはほんとにスピードとパワーがあるボールが
きますが、それでも半歩前でもいいと判断。
それからは少しずつリズムが合ってきました。

やっとブレイクに成功し4-4に追いついたのに.....
次のサービスゲームを落としてしまい4-5。
セットポイントを1本握られるところまで追いつめられました。
しかしどんな状況でも諦めずボールに食らいついていく
姿勢を崩さなかったお陰か.....
相手がミスをしてました。

そこからジワジワと流れを自分のものにし
タイブレイクの末、ファーストセットを反対にゲット。

セカンドセットは立ち上がりから
ブレイクできそうで出来ないゲームが続きました。
その中で自分のサービスゲームも
毎回、苦しい、嫌な流れになりそうなポイントが
幾度とありましたが何度も乗り越えてキープ。
4-2で自分のサービスゲーム。
キープすれば5-2
落とせば4-3
大切なゲームでキープする事ができました。
5-3で迎えたサービスゲームでも最後まで
積極的なプレーで締めくくることができました。

優勝したことはもちろんですが
自分のテニスが取り戻せたことが
何よりも嬉しい。
どれだけ自分のテニスを取り戻す事に
追求して来た事か.....
やっとです。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~
伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


今日の対戦相手Baltachaは
ファーストセットはミスもなく
隙のないテニスをしてきました。
少しでもボールが甘くなればすかさず攻めて来るし
つねにファイトしないとなかなか勝てない相手です。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


1週間通して勝ちきる事は
1年の中でなかなか出来るものではありません。

今大会、終始、集中してプレーできた要因には
インドアだったことも確かにあります。
それに加え、ボールキッズが素晴らしかったことも
要因の一つです。
1回戦のあとのblogでも書きましたが
確実にRoland Garrosのためにトレーニングを
しているボールキッズたちです。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


だからRoland Garrosでプレーしているような
雰囲気な訳です。
主審、線審も最後まで素晴らしかった。

そして会場に来てくれたたくさんの観客の人たちは
ほとんど私の応援をしてくれていました。
まるでホームでプレーしているかのような雰囲気でした。
テニスを見る楽しみ方を知っている人たちだから
やっている私もとってもやりやすくパワーになりました。

そんな一つひとつが集中ができ、
勝てる要素へと膨らんでいったと思っています。

さて!
優勝してホテルに戻り食事を済ませました。
明朝5:40にはホテルを出ます。
台湾へ向けて出発です。
まずはPoitiersの駅からTGVでParisまで移動。
タクシーでCDG空港まで移動。
そしてCDGから台湾へ向かいます。

火曜日に台湾へ着き
水曜日に1回戦を戦います。
ヨーロッパからアジアへの移動。
時差、疲れ、新しい環境での順応する時間もなく
どこまで出来るかわかりませんが
やれることをやってみます。

最後のパッキングに取りかかります。

ITF $100,000 Poitiers, France

シングルス決勝

Kimiko DATE-KRUMM (エステティックTBC)

 vs

Elena BALTACHA (GBR)

Won 2-0 (7-6(3), 6-4) 優勝

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


決勝進出です。

今朝は昨日からの疲れが残っていて
朝から体は重い.....
しかもずっと1ヶ月以上張りが出たり引いたりしている
股関節の張りが昨日の試合後からまた出ました。
朝になってもまだ張りが残っていたので
少し気になっていました。
それでも試合が始まれば張りも取れてくれるかと
期待していたのですが.....
実際には張りは大きくなるばかり。

ファーストセットの序盤から
何度か大きな衝撃を感じながらのプレーでした。

体の張りとは裏腹に
テニスは決して悪くはありませんでした。
集中力も持続できていたし、やるべきことが
しっかりできていました。

6-0でファーストセットをGET。

ここで相手はトイレットブレイク。

前回同様、私も一緒にトイレットブレイクを取りました。

セカンドセットは私のサービスから。
悪い立ち上がりではなかったのですが
30-0からキープできず。

そしてどの辺りからか???
股関節の状態は悪化気味。
フォアーハンドに走りながら構えると
強い衝撃を感じる大きさが増していました。
プレーに集中するよりも
股関節の状態ばかりが気になり始めていました。

1-4になった時点で
メディカルタイムアウトを取りました。

ホットクリームで張っている箇所を
マッサージしてもらいました。

そしてチェンジオーバーの際には
アイシングをするようにとのアドバイスとともに。

セカンドセットは結局2ー6でダウン。

痛みが大きくなるんじゃないかという
不安はあったけど、
「1セットだけ!」
時間にして
「30分だけ!」
と自分に言い聞かせて

痛みを自分自身で殺して挑みました。

1ゲーム目でブレイクポイントを握られながらも
キープできたは大きかった。
2ゲーム目から相手のサービスゲームでは
0-40で3本のブレイクポイントがあったけど
ブレイクできず.....
でも自分のーサービスをキープした後は
チャンスを伺いつつプレッシャーをかけ続けました。

2度目の相手のサービスゲームで
ブレイクに成功し4-1UP。

そこで相手はメディカルタイムアウト。
動きを止めないために長Tを着てゲームに戻りました。
0-40でブレイクポイントを取りきれず4-2。

またまた大切なサービスゲーム。
ブレイクポイントを握られながらもしつこく追いついて
キープに成功して5-2UP。

キープされて5-3。

再び大切な大切なサービスゲーム。
0-15から走らされたあとのフォアーのクロスへの
ランニングショット。

そして15-15でもラリーの中で
相手がアプローチでプレッシャをかけてきたところを
バックのパッシングをクロスへエース。

30ー30ではドロップショットを追いかけながら
ロブで切り替えしてミスを誘い40ー30でマッチポイント。

最後はセカンドサーブでフォアサイドへ打って
リターンミスでゲームセット。

気持ちで乗り切った1戦です。

明日は決勝。
14:00からの2試合目。
NB16:00です。

股関節の状態がどうなるかわかりませんが
明日できるベストを尽くすのみ。
来週の台北の大会もあるので
無茶だけはせずに戦ってきます。


試合後にはフランスのTVのインタビューもありました。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


そして今週、通いつめている
インディアンで今夜も食べてきました。
2日に1度は行ってます。
昨日と今日は連続です!

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~

↑このページのトップへ