月別アーカイブ / 2011年07月

$伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~

「がんばろう ふくしま」バンドです。

今日、朝から福島へ向かい
国体へ向けた選考試合で戦っている高校生、
そして中学生を含む強化選手たちに
会ってきました。

$伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


私が日本をずっと離れている間に起きた
3.11東日本大震災。
原発の不安を抱えている福島です。
訪れた場所は柳津町。
郡山から内陸に車で走ること1時間ほど。
山々に囲まれたところです。
郡山からの道中、震災の傷跡を垣間見ることができました。
ビルには亀裂が入っているところ、
崩壊しているところ、
お家の瓦の屋根には土壌が積まれ、
ブルーシートがかけられているところが目立ちました。

$伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


短い時間ではありますが
選考大会に出ている高校生、
そして中学生たちとラリーをしました。

みんな一緒に過ごした時間は笑顔で
楽しそうにテニスをしていました。

でも.....
ついこの前まで放射能のことで
思うようにテニスが出来ていなかったとのこと。
女子高校生の中には日大東北の生徒が多くいました。
日大東北は全国選抜に出場する資格を県で勝ち上がり得ていました。
しかし....震災により出場を断念。
全国選抜、高体連として大会をやめるかどうか
検討されていたそうです。
そんな中、日大東北の生徒からメッセージが届けられたそうです。
「私たちは出場できないけど
是非、全国選抜はやってほしい....
自分たちの出場できない想いを
ほかの出場するみんながその分まで戦ってほしい」
そんなメッセージを送ってくれたことを踏まえて
高体連は全国選抜を取りやめず行ったそうです。

その彼女たちは今、山口で行われる夏のインターハイを
目指して練習に励んでいます。

伊達公子オフィシャルブログ ~Always Smile~


まだまだ完全に不安が拭いきれない日々の福島。
今日の日がこれからの前向きに生きるエネルギーに
なってほしいと願っています。
そして1日でも早く笑顔がたくさん溢れる福島、東北になると
信じています。

3.11の震災後からツアー中にプレイヤーたちが
日本の状況をとっても心配しています。
今回、被災地を訪れたことで
被災地の高校生たちも復興に向けて
前向きに取り組んでいる姿を
今後のアメリカツアーで
しっかりと伝えてきたいと思います。

福島だけでなく東日本でまだまだ行方不明の方々、
仮設住宅での生活を送られている方々
ほんとの意味での復興には時間がかかるのでしょう。
私に出来ることを今後も考えながら
微力ながら継続していこうと思っています。

「For Always Smile義援金」
またYonexと一緒に行っているグリップテープの収益はすべて
義援金になる「Challenge Nippon」
どちらもまだ継続中です。

無事に戻ってきました。
5ヶ月ぶりの日本に着いて
まず、覚悟はしていたものの
蒸し暑い!
久々にアジアの蒸し暑さを思い出しました。

帰って来て、すべてが久々ですが
やっと自分のお家で
ほんのわずかな時間でも
ゆっくりでき、
自分のベッドで寝れます。
そして、自分家のお風呂がやっぱり快適です。

明日はさっそく福島へ行って来ます。
福島県で選抜予選が行われているとのことで
訪れて来ます。
朝がちょっと早いので時差で朝方がどうなのか?
とりあえず.....寝てみます。

これから日本へ戻ります。
パッキングも終わり、
空港へ向かいます。

ただ心配事は
ヒースロー空港の一部で
ストライキをやっているとか???
影響はなく出国できるかな....

↑このページのトップへ