月別アーカイブ / 2008年07月

太ももの裏側の筋肉痛はいまだ取れず.....
朝、起きて、まずやることは、筋肉の状態をチェック。
ベッドの上でそれとなしに筋肉痛がどれくらいなのか
感じてから、歩き始めてまたまた全体をチェック。

今朝は、昨日よりも気持ち良くなった感じ。
それでもストレッチをすると半端なく痛い!

合宿1


合宿に同行してもらっているトレーナー山下さんには
毎晩、体のケアをしてもらっています。

午前中の練習はそんな状態の中でも
動き始めて汗が出始めると、
筋肉も緩んできてそれほど気にならなくなる。
アップも十分時間をかけて始めています。
しかし、ブレイクで動きが止まるとまた動き出すときに
ちょっときつくなる。
やっぱりこれは年齢!?
合宿2


練習には連日、松山の住民の方が多く伊予銀行のコートに
駆けつけてくれています。
雰囲気は練習って言うより試合。
合宿3


きついながらも、昨日のピークよりは少し良くなったおかげで
動きも気持ち昨日よりはピリっとしてたかな。
小雨が時折、降ったものの中断せずに最後までやりきれました。

午後は体の回復に費やすため
急遽、練習もトレーニングもなし。
ということで道後温泉で療養することに。

行った温泉は道後でもっとも古く、皇族の方々も泊まられるという
「ふなや」。
http://www.dogo-funaya.co.jp/
お庭もとっても素敵で、
今年はもうおわってしまったけど蛍が飛んでるのが見れるそう。

檜風呂と露天風呂にゆったりと入ると
筋肉痛もさらに回復しているのをすぐに感じました。
明日にはもっと楽に動けるようになりそう!

お昼には地元、愛媛テニス協会の方々との昼食会。
愛媛テニス協会の会長は今回、お世話になっている伊予銀行の会長でもあります。


また夕方には愛媛県知事を訪問しました。
愛媛では9年後の平成29年に国体があります。
それに向けてテニスでは愛媛ナショナルトレーニングセンターができ
これからそのコートをぜひとも国際基準の
ハードコートにしてほしいとお願いしてきました。
愛媛県知事表敬訪問

国体だけでなく、その後も育っていくためにも
ハードコートが必要であることをお話させていただきました。

残り2日の合宿。
明日は午前&午後の練習の間にトレーニングも入るので
追い込むしかないです。



伊予銀行の合宿スタート。
初日だというのに.....
高松でのトレーニングですでにいっぱいいっぱいの状態でスタート。
朝、9時前からウォームアップから練習へ。

男子チームと一緒に打ち合うので
スピードもありパアーもあるので
集中力も求められるし、いい練習ができます。
でも....太ももの後ろがパンパンで踏ん張りがきかない。

日々の練習でずっと飲み続けている
mpsさんの高水素濃度ウォーター「SWAT」。

今日は暑さもあり、1本が180mlなのでどんどん飲んでいます。
回復を助けてくれるので積極的に摂取。

午後一はまずトレーニング。

【ショートスプリント】
30m×8本
20m×10本
10m×12本
5m×14本
3m×18本

だけで終わるはずが

400m×2本

までやってますます死んだ.......

トレーニングの後
練習をもう一度。

タイブレイクを3回。

そのときには
もう体はバラバラ。
どんなに踏ん張りたくても
もう自分の体じゃないみたい。

明日も朝8時半頃から
練習スタート。

ここのところウィンブルドンにはまりがちなので
今夜はTVをオフにしてそろそろ休みます。

↑このページのトップへ