Monacoは22時を回ったところ。

今日1日、とっても寒かった。って朝はゆっくり9時まで寝て

お部屋で過ごしていたのですが、部屋の中にいても寒かった。

窓を開けてると、風が冷たい。

例年よりもはるかに暖かくなるのが遅いみたい。

モナコにある桜の木はまだ咲く気配はまったくない。



午後3時ごろから車でお出かけしてきました。

行った先はイタリア。

車で40分もあれば着くので、違う国に行くって感じはしない。

でも車から見える景色や街並みや色目は同じ地中海沿いとはいえ

明らかに変わるし、人柄もフランスとは違う。


着いてまもなくすると、雨が降り始めたのと小腹が空いたので

CAFEへ入っておしゃべり。

外の雨はますます本降りになってくるし、寒いしで歩く気分は

しなくなった。


イタリアのCAFEでは夕方にドリンクをオーダーすると

小さいサイズのつまみが一緒に出せれる。

その種類が1種類だけでなく、3種類ほど。

一口サイズのパイやピーナッツやスナックなど。

18時になるとサンドウィッチやつまみ系がカウンターに

並び始め充実度を増してくる。



仕事後や食事前の自宅へ戻る前に友人たちとCAFEで待ち合わせて

食前酒やエスプレッソを飲んでおしゃべりしている姿を確かによく見かける。


レストランは早くて7時半にしか開かない。

混み始めるのは、早くて8時で8時半ごろがピーク。


夕方につまむならもっと食事のスタートを早くすればいいのに・・・

って思ってしまうけど、夕方につまみながらおしゃべりするのも

イタリア人にとっては貴重な時間なのかな??


私は友人とイタリア人の友人と3人で

イタリア人のお勧めで「イタリアの串焼き」へ行こうと

予約の電話をすると、開店と同時の7時15分から8時半までで

あれば予約が取れるとの事で、

ローカルな人たちしかわからないような高台にある

レストランにすぐに向かって行ったのですが

お店に辿り着くと、これは知らないと誰も来れないほど

周りには何もないところに突如レストランがありました。


そしてほんとにイタリアにも「串焼き」がありました。

 


 

肉は女の子羊のみ。

注文は最低10本から。


羊肉が大好きな私にはたまらない味でした。

そういえば昨日も羊だった!

好きだから3日続いてもへっちゃら。

羊が苦手な人はちょっと無理かもしれないけど、

ヨーロッパで食べる羊、子羊は特に美味しいんです。


お肉の大きさもそれほど大きいわけじゃないから

何本でもいけそう。

結局10本食べました。

羊の串焼きにはサラダと一緒に食べてました。



イタリアも日本の焼き鳥のようにちゃんと食べたあとに、

串を置く筒状のものが各テーブルに置かれているんです。

ただプラスティックでなので小さな簡単な花瓶や

小物入れのようにも見えなくもないです。


レストランの中は、気がつけば人が増えてきて満席状態。

イタリアでは昔から週末は女性がキッチンに立たなくていいので

家族揃って外食になるんだそうです。

平日は家事をやっているので男性から女性に対する気配りですね。

なので10人家族単位がほとんど。


雨は降るし寒い1日だったけど

食べることはどうしてここまで幸せな気分にさせてくれるのだろう。


明日からは昨年も出席したIWCローレウススポーツアワードへ

出席するためスペイン・バルセロナへ行ってきます。