月別アーカイブ / 2006年06月








毎日、朝ホテルを出発して会場へは
すでに9時ごろには到着しています。
会場に着くと各自、選手の情報を集めたり整理したりと準備をしています。
センターコートなどは13時からのスタートなので、
担当のコートによって前もって食事を摂るようにしますが、
ブロードキャスト用のレストランへ行きます。
(写真はレストランの雰囲気です)

毎日日替わりのメニューやレギュラーメニューとあります。
ちなみに今日は、牛肉と野菜の煮込みと野菜炒め。
しかし、写真のようにこの大胆な盛り方すごいでしょ!?
2週間通い続けるとさすがに飽きてきますが、
サラダコーナーが充実しているのでサラダ好きには嬉しい限り。

昨日は、チキンとチーズとベーコンのパニーニ。
具が挟まったパンを上下で押し焼くものですが、このパニーニ日本でも増えましたよね。
イギリスっぽいものといえば、インディアンの美味しいイギリスだから
「チキンティカ」のサンドウィッチ。
チキンにインド風のスパイスが混ぜてあるのです。
これが結構美味しい!
今年はまだ食べていません。後半に取っているのです。

しかしそれに勝るものを発見!
ただ会場内ではないのだけれど・・・
アメリカで人気の「クリスピークリーム」のドーナツが
ロンドンにも進出していることが判明!!
これは大変。
ハロッズに入っているとの事。
揚げたてのドーナツは3個くらい一気に食べれるくらい美味しい。
これがロンドンに来たと知ったらミドルサンデーのお休みには食べに行かなきゃって感じ。
困った・困った。

アメリカLAでクリスピークリームへ行ったときに撮った
お店の前とドーナツが出来上がっていく写真を
せっかくだから載せておきます。(笑)
とにかく美味しいんだから!!!!!


快晴のウィンブルドン!
今週はこの先も気温が上がる予定。
今日がすべて消化できれば雨で遅れた進行もすべて元に戻る。

ウィンブルドンは今年の大会後から一部の改修工事に入る。
2009年の開催時期に向けて
自動開閉式屋根をつけるのだ。その屋根は透明だそう。
そして新しく座席を設置、ティーローンと呼ばれるものも
新施設として完成する。
2009年までもセンターコートを使用しながらなので、
かなりの長期改修計画となる。
しかしこれが完成すれば、少なくともセンターコートだけは
雨が降っても進行することができる。
長年言われてきたことだが、やっと現実的になってきた。

写真
これが完成予定の自動開閉式屋根


ロンドンの新聞で女子注目選手が取り上げれている。

ディフェンディングチャンピオン ヴィーナス・ウィリアムズ
キム・クリスタース
ジャスティーン・エナン・アルデンヌ
マリア・キリレンコ
マリア・シャラポワ
ニコル・バイディソバ

それぞれスタイル/オフコート/チャンスが挙げられている。
今大会注目の一人キリレンコは、ステラ・マッカートニーデザインのウェアーでも
注目を集めている。
そのキリレンコと今日は浅越が闘い勝った!

ちなみにどんな評価だったかというと・・・
【キリレンコ】
スタイル/ロシアからの最新輸出。彼女のプレーよりも美貌に注目
オフコート/クラシック音楽が大好き。マリア・シャラポワの親友
チャンス/パワー不足 しかしオールラウンダー

そしてシャラポワはというと・・・
【シャラポワ】
スタイル/2年前のスター 叫び、美貌、すべてをとっても一級品
オフコート/テニス以外にフォトシュート、パーティーを組み込み強者
チャンス/まだ年間数億稼ぐがもう一度優勝してその力を世間に知らしめる必要有

と、かなり厳しいお言葉が・・・・
イギリスらしいってことなのかな??

↑このページのトップへ