月別アーカイブ / 2017年04月


こんにちは。
やっと日中は、春きた!という日和。 
晴れていてあたたかいぽかぽかってだけで救われたり。
IMG_8413.JPG
IMG_8412.JPG

朝がいちばんすきだ。
どうしても夜中は作業が捗ってしまうので、
朝陽を迎えてバトンタッチのように眠りにつくことが殆どなのですが、
朝の光に感じる希望ってたしかなものだなあといつも思います。
からすやすずめの鳴き声、始発電車が駆ける音、新聞配達のバイクの音とか。 
電気を消して、すこしの朝陽のなか お布団の中が一日の中で一番しあわせですね。
お布団の中っていちばん安全安心。自分の体温と繊維のぬくみ。


S__4562978.jpg


話脱線しちゃったな。
とにかく朝はすばらしいんですよ。
時たま最低な朝もあったりするけれど、それでもやっぱり希望なんですね。
どんなにぐるぐるな夜で藻掻いたとして。
光なんかこれっぽっちもみえない夜だったとして。
そんな当たり前ともいえるきもちを愛おしくおもって、この曲ができました。
 
  

 LINE LIVE「Portrait Film Project」の第2弾で公開された
縦型MV『拝啓グッバイさようなら』の横型MVが昨夜アップロードされました。
こうやってPCでみるのと、手元でみるのと印象が変わりますね。
4/15より配信リリースされていますこの曲は、
映像と共にみていただいた時の印象と音だけで聴いた時の印象が異なるというのも、
今回の作品のたのしみのひとつだと思います。
歌詞も是非いっしょに感じてほしいなとおもいます。 
言葉については、着飾りませんでした。なのでシンプルです。
いろんな言葉が常に溢れがちなのですが、
この歌詞は綴っては研磨し、綴っては精査し、
やっと完成された言葉たちなので、とても大切におもっています。
どこかどこかで、みなさまに重なって、朝陽のように救いになりますように。

IMG_8883.JPG


『拝啓グッバイさようなら』
 

大丈夫 大丈夫

いつもの呪文唱えて

大渋滞 大渋滞

言葉と心が正反対 

デフォルト

絵の具の端から端まで

混ぜ合わせたカラーのぼくだから

 

壊れそうで 壊れやしない

溢れそうで 溢れもしない

半端モンのぼくだから

大したものにはなれないや

おまじない ただのおまじない

助けてくれるなんておおまちがい

おまじない ただのおまじない

縋っていたんだ

 

今日でおわりにしよう

なんとなく生きてきた昨日まで

今日でおわりにしよう

なんとなく吸う息の根を止めて

今日でおわりにしよう

なんとなく生きてきた昨日まで

今日でおわりにしよう

なんとなく吐く息の根を止めて 


拝啓グッバイさようなら

昨日のぼくは殺した

拝啓グッバイさようなら

あたらしい朝がくる ぼくのために


大丈夫 大丈夫

間違ってないはずだけど

大問題 大問題

なにが普通かわかんない

無感動 不感症

飽きたらポイされ

吐き溜まりの街で生きなくちゃ


幸せは前借りなんだ

散らかっていたとしても

とりとめないのがぼくだから

誰かのようにはなれないや

おまじない ただのおまじない

救ってくれるなんておおまちがい

おまじない ただのおまじない

願っていたんだ


今日でおわりにしよう

なんとなく生きてきた昨日まで

今日でおわりにしよう

なんとなく吸う息の根を止めて

今日でおわりにしよう

なんとなく生きてきた昨日まで

今日でおわりにしよう

なんとなく吐く息の根を止めて


拝啓グッバイさようなら

昨日のぼくは殺した

拝啓グッバイさようなら

あたらしい朝がくる 


拝啓グッバイさようなら

昨日のぼくは彼方へ

拝啓グッバイさようなら

あたらしい朝とぼく 

ここにいるよ


-DAOKO- 
 
line_live_0425.png

 

皆さんこんばんは、だをこです。
なんだか今日は、芯まで冷えるような寒さですね。
もこもこに着込める最後の機会かな。
ポジティヴに考えるとね...。
寒い!嫌だ!今日はもう駄目だ!思うと嫌で嫌で仕方なくなりますから。
持て余す冬服が、
中々しまえずにクローゼットの中がぎゅうぎゅうになってきました。 
春何番目やねんという。
今年は中々春に染まれないですねえ。
でも無事にお花見できました!大好きなお友達と共に。 
かんたんなものですが毎年恒例のお弁当も持ち寄って。
おにぎりの桜型に切った海苔がぽいんとやっ。
IMG_8171.jpg
生憎の雨ではありましたが、上から見る桜もそれは風情のあるものでした。
「日本人の花見る文化やばい。」と友達が言っていて、
確かになあと思いました。集いたくなるほど綺麗って、魅力がすごいよ。
四季があるからこそ平安時代から愛されているんですねえ。
桜って趣ありますよね、あはれという言葉が似合うというか。
IMG_8172.jpg
水溜りに映る桜も素敵。
毎年素敵だなんて、素敵ですよね。
皆さんはお花見間に合いましたか?
今日の冷たい雨と強い風で、大分散ってしまいそう。
でも散り際も美しいんですよね、桜。
IMG_8174.jpg


昨日はとある企画で、水族館と海へ行きました。
おさかな天国ですよ。
何年かぶりでした、水族館。
照明が幻想的で、彩りの魚達が舞っていて、夢の国感ありますよね。
久しぶりで、懐かしくなって、ああこんなに綺麗な場所だったと、思い出しました。
IMG_8176.jpg
IMG_8175.jpg

海月って、ずっとみていられる!
水槽に浮遊しているのをみながら寝れたら幸せそう。
飼育は大変そうだけど。
亡骸は水にとけてしまうだとか、なんて儚い散り際なのっ。
こんなにふわふわとして、綺麗で透き通っているというのに、
毒を持っていたりとか、どこか危ういところもあって惹かれるのかな。
定期的に見に行きたくなる水平線も見れたし、
また あたたかくなったら、ゆっくり一日掛けて訪れたいなと思いました。


さて、ここでニュースがありますっ。
なんだなんだ。
たのしいニュースですよ。うれしい気持ちにもなるかも。

なんとっ
去年好評でしたが終了となった
だをらじが、"特別編"で復活!

【番組名】
LINE LIVE presents DAOKO THE RADIO 「拝啓グッバイさようなら」特別編
daoradio_0414.png
【配信日時】
2017年4月14日 (金)
21:00より配信スタート

川村元気氏×関和亮監督による「Portrait Film Project」は皆さんチェックされていました? 
私が担当したタテ型ミュージックビデオ
「拝啓グッバイさようなら」の公開を記念して、”DAOKO THE RADIO”が復活です。
制作秘話をDAOKOが大解剖しちゃいます。
Red Bull Studios Tokyoよりお届けするスタジオライブもお見逃しなく。 

【URL】
https://live.line.me/channels/316/upcoming/2425348 

どうですかっ。
わくわくするでしょう!
久々のだをらじ復活。気合入りますね。
曲について、動画について、
丁寧にじっくりなぞっていけたらなと思います🌸
番組予約をお忘れ無きよう。
番組中のコメント&♡も待って〼!
お楽しみにー!私も楽しみにしています。

IMG_8173.jpg

春は花がたくさんで、うれしい。
去年位から花がとても好きになったので、
こんなに春が花が豊かなんだと、お散歩しながらの発見もあり、
出会いの春だなあと感じました。
周りの友達の春色ニュースなんかも、耳にちらほら入ってきて、尚更に。
どんな一年になるでしょうか。
来年の春は全く違う春なんだろうな。

IMG_8177.jpg

春を、たのしみましょうね。
それでは!

-だをこ- 

こんばんは、だをこです。
今日は春の訪れを感じられるような、
ぽかぽか陽気で心地よいですね。
まだ夜はそれでも冷たい風が吹いたりで、
服装に困ってしまいますね。
そろそろロンT一枚で過ごせる位、
あたたかくなって欲しいなあ。
IMG_7785.JPG
少し元気がなくなってきてしまったけど、玄関に飾っているお花。
名前を忘れちゃったんだ、もやもや。わかる人いたら教えてください。
白いお花。緑色のシャシャシャーてなっているのは麦だった気がする。
買う時にちゃんと覚えて帰らなきゃあね。

昨日は春雷が鳴っていましたね。
春の到来を知らせるとも言われているようで、
今日は桜も一層綺麗に咲いていたような気がします。
春雷は、雷の音にびっくりした冬眠中の虫たちが目覚めるという理由で、
虫出しの雷ともいわれているらしく、部屋に虫が出はじめるのではないかと、
若干ヒヤヒヤもしております。
 IMG_7784.JPG
友達とお花見するのがすごく愉しみ!
毎年恒例の催し。隠れた穴場なのもまたよいよい。
去年は炊き出しスタイルでレジャーシートにお鍋だったなあ。
今年は何を持ち寄るのだろう。どきどき。
花より団子か花よりお酒か。今年はより楽しいお花見になりそー。
人がぶわーって居るようなTHE名所!って処でも一度やってみたい気もする。 
IMG_7786.JPG

先週、噂の、そして念願の“ララランド”観てきましたよっ。
IMAXにして良かったーと思いましたね。
まず冒頭のオープニングでスタンディングオベーションしたくなりましたね。
オープニングとラストのMVのようにも思えるミュージカルシーンが劇的に良かったですね。
それと鮮やかな色彩美。衣装はメアリーゾフレスが手がけるなど全体的にデザインされた
スキのない映像美だったなあ。
サントラを相当聴き込んで行ったので、大迫力のIMAXサウンドに感動しました。
映画で聴く音楽って、より体感的というか、LIVEとはまた違った洗練美があるなあと。
ミュージカル映画を大画面で流しながらスタンディングで踊りながら観るとか楽しそう。
ミュージカル映画にもっと触れたくなる作品でしたね。
個人的にはヒューマンドラマが心に響くお話というより、
音楽と映像美のエンターテイメントだなあと感じました。
思っていたよりエモーショナルでなく、エンターテイメント!って印象でした。

“Another Day of Sun”は名曲ですね。
この曲がやっぱりいちばん好きだった。
踊りだしたくなる、胸がウキウキする美しい曲!
映画館で観て正解な映画だと思いました。
あとは一人の部屋で良いヘッドフォンで浸りながら観ると
また印象が違いそうだなと思ったのでDVD化されたら試してみようと思います。
まだの方は是非ー!後悔しない映画ですね、捉え方は色々あると思うけど。
音楽好きな方、ロマンティックな方にはおすすめですね。

次は“ムーンライト”かな。
またレビューしますね!レビューってほどでもないんだけど、
感じたままに。あとおすすめの曲とかね。
紹介して行きたいと思います。ゆるりと。

季節の変わり目、体調にどうかお気をつけて。
それではまた。
IMG_7781.JPG

-だをこ-
 

↑このページのトップへ