月別アーカイブ / 2016年11月

皆様こんばんは。
DAOKOです。
紅葉が綺麗になってきましたね。
コンクリートの上に積もったイチョウの黄色が、少し心を暖かくさせます。
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3061.JPG
踏み潰されても尚美しい葉の絨毯。
東京に居ると、山々はなかなかお目にかかれないけど、
きっと綺麗に染まっているんだろうな。 自然に触れたいな。
でも自然のマイナスイオンも勿論良いものだけれど、
やっぱり海に行きたいな。
水平線長らく見れてないけど、定期的にみたくなるー。 一番心安らぐ景色やも。 
一色海岸の辺りとかね。
ふと思い出すと愛しい気持ちになったりします。
_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2617.JPG
 
さて、早いものでもう今日はBLUETUESDAY。
20:30~のTS ONE MUSIC ARROWS~BLUE TUESDAY~は
皆聴いてくれたかしら。
聴き逃した方はこの後、25:30~再放送がありますよ☀️
番組中のリクエストも募集しております。
メッセージくれてる方いつもありがとうー。読んでますよ。こちらから是非▷https://www.tokyosmart.jp/musicarrows/entry/30

今回のテーマは、
『DAOKOお勧め日本語ラップ』です!
沢山聴いてはきたけれど、改めて日本語ラップで好きな作品を振り返ると、共通点も見つかりますね。

それでは早速。
①PSG / かみさま

トラックめっちゃ格好いいよね。
初めて聴いた時は衝撃でした。
フロウが特徴的ですよね。
どんどん癖になってしまうよな、声も素敵だし。
PUNPEEさんも5lackさんも、好きだなー。
ソロ活動の音源も其々coolですよ。
5lackさんは、先日illion(野田洋次郎さんのソロ)ともコラボされてましたね。 
トラックメイキングも出来てしかも超格好良くて、最強兄弟すぎるっ

②あるぱちかぶと /トーキョー難民

この曲大好きなんです。
高校の通学中ずっと聴いてたな。 
マールカイキというアルバムに収録されているのですが、特に好き。
旅してるような気持ちになれる。 
電車のサンプリング音って気持ち良い。
ラップスキルも滅茶苦茶あるし、
言葉達もオリジナリティあって面白いです。
声もユニセックスで素敵な声。
最近はご活動されてないのかな。
いつか会ってみたいなーてずっと思ってます。
影響受けたアーティストのひとりですね。

③志人 /人間復興 ~蘇・黄泉帰り~
 
この曲は動画ありませんので言葉だけで。
志人さんのソロアルバムの中からセレクト。
このアルバム強烈なんですよ。
聴いてみたらわかると思うけど、
ニンジャチューンのアーティストとコラボしたりしていて、サウンドが…っ 
DOPEの中のDOPEっ (>_<)
歌詞の世界観も唯一無二です。
真似しようったってできない。
降神も大好きです。降神だとあの海という曲が一番好きかな。
日本語ラップ界の価値観を変えた存在とおもっている。少なくとも私は変わったしな…。
LIVEも拝見したことありますが、連れてかれますよー 志人さんと大阪のイベントでご一緒したときに初めてパフォーマンスを生でみて、人間国宝にしたほうが良いと思ったもんな。圧倒的すぎて。またLIVEみたいな。


という感じで、いかがでしたか?
ゴリゴリのHIPHOPも勿論好きですよ!
でも、自分が普段から聴きたいほんとに肌にあう音楽はこういった作品たちなのですね。
改めて聴いてみると傾向があって、自分でもセレクトしてて面白かった回でした。

次週もおたのしみに🌿
寒いですので体調にお気をつけて。
ご自愛くださいね。
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3086.JPG

IMG_5344.jpg

-DAOKO-

皆様こんばんは。
DAOKOです。
お久しぶりですね!
火曜日、BLUETUESDAYの記事を
書こうと思ったのだけど、
LINEブログにログインできない不調で、
あげれなかったので、音楽紹介まとめて二回分です!
お許しくださいませっ。 


渋谷の街はクリスマスに向けて飾り付けられ、
夜は青い光で染まっているよ。
海みたいで、綺麗なんです。
人工的なネオンシーですね。
キラキラ光るものに惹き付けられて、
虫のようだと思うのだけど、
生き物の本能的なものなのかな。
IMG_8399.jpg


先日、
メジャーデビュー当初から衣装をスタイリングして頂いている
伊賀大介さんが衣装を担当されている舞台『サンバイザー兄弟』を観に行ってきました。
監督は宮藤官九郎さん。大好きな監督です!
最近まで上映されていた
映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』も好きだったしな。
ちゃんと舞台を生で見れたの初めてだったから、すごく新鮮でした。
流石クドカン、全開でしたね。勿論いい意味で。
シュールで痛快でした。音楽は怒髪天。主演も怒髪天の増子さんでした。
個人的にベストアクトだったのが、りょうさん。
内容についてあまりお話すると、まだ観に行ってない方もいるかなと思うので、
かいつまんでですが、お下劣な台詞を全力で吐き捨てる様が超かっけーでした。憧れの女優さんだな。
舞台も沢山観に行きたいなーって、新しい扉開けた気がしました。
笑いっぱなしの二時間強でした。おすすめです!
IMG_2955.jpg




さてさて、
やってきました火曜日。BLUETUESDAY。
20:30~のTS ONE MUSIC ARROWS~BLUE TUESDAY~は
皆聴いてくれたかな。
聴き逃した方はこの後、25:30~再放送があります。
マストチェキでお願いします。
番組中のリクエストも募集しておりますよ◎
こちらから是非▷https://www.tokyosmart.jp/musicarrows/entry/30

まず前回のテーマは『90sラップバンド』 
元々90年代の音楽に惹かれがちだけど、
その中でも洋楽、そしてバンドのラップグループをチョイスしてみました。

①Rage Against The Machine - Killing In the Name 
 
政治メッセージ性が強いことでも知られるレイジですが、私はそもそも英語に疎いので、
そういう内容を度外視しても、サウンドが超カッケーという所から好きになりました。
トム・モレロのスクラッチのようなギターにわくわくします。良いギターリストですよね。

②Limp Bizkit - Rollin 
 
以前紹介したKORNの系譜でもあるリンプ。
KORNのメンバーにデモを渡したことでデビュー
したそう。このバンドのギターも変態的。ボーランド◎奇抜なメイクが特徴的。
バンドラップの、独特なグルーヴ感はめっちゃ躍れます。

③ Beastie Boys - Make Some Noise
 
みんな大好きビースティ!(だよね?)
元々HARDCORE PUNKバンドだったことも、
グッとくる。色んなジャンルを感じれるサウンド。ダンスチューンなんですよね。
スチャダラやTERIYAKI BOYZにも関係があったり、日本好きなイメージ。MVがツボ。

という感じ。いかがでしたか?
90年代はほんとに面白い音楽に溢れてる。
どの年代もそうなんだけど、特に90年代の異質さは際立っている様に感じます。


さて続いて今日放送の回。
①Cornelius / Clash

このサビの抜けたときの気持ちよさ、
爽快感。音作りの精巧さと相まって最高だっ。
Corneliusは無機質なんだけど、心地よくて、
本を読むときによく聴いています。
FANTASMA、名盤ですがこの曲が一番すきだな。
Corneliusのライブ演出も参考になるんです。

②Perfume / マカロニ  

いい曲というのはINTRO3秒聴いて名曲だ!
ってわかるなーって最近思います。
ブルーノマーズの新譜聴いて特に思ったな。
ブルーノマーズは本当に今年洋楽一番かなと思うくらい
素晴らしかったので改めて記事にします。
この曲のINTROも格好いいんだ…。
あとこの温度感。絶妙だー。こういう音色のドラムめっちゃ好き。
中田さんって何でこんな女の子の気持ちに寄り添える歌詞と歌を書けるんだろうか。
冬にぴったりなマカロニをデートへ行く途中の音楽にしてみよう。
お互いいつもよりちょっぴり優しくし合えるかも。

③GREAT 3 / Bee Rei Harakami REMIX
※動画はないので、Amazonアルバムリンクを。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%92-selected-re-mix-re-arrangement-works/dp/B001PBQKCK

この曲。大好きなんです。大好きな片寄さんのGREAT3リミックス…!
曇りの日にピッタリな。心安らぐ一曲です。
Rei HarakamiさんのこのアルバムはREMIXアルバムなのですが、
UAさんやくるりさんのREMIXもあって、
個人的名盤です。harakamiさんの曲は、harakamiさんにしか作り出せない音が鳴っていて、
無機質のように思えて優しくもあたたかい音色なんです。コラボしたかったな。

FullSizeRender.jpg

いかがでしたでしょうか?
もう11月も終わりですね。
皆様にとって特別な冬になりますように。
 

こんばんは、DAOKOです。
昨日は随分寒かったですね。
今年は雪は降るのかな。
雪は好きだな、
積もるとはしゃいでしまいますね。
雪だるまとか作りたい

さて、今日はひとつお知らせがあります。
私がレコメンドする、
HMV&BOOKS TOKYOでのコーナー「DAOKO 書房」が
1st ANNIVERSARYを記念してリニューアルが決定しました。
S__7659538
(一年前のオープンしたてのときの写真。
 こんな感じでずっと展開して頂いております。) 
コーナー名も新たになりまして、
お勧めの作品も新たにご紹介しております。
その記念としてトークショーを実施します。

お相手は、日本アニメ(ーター)見本市 第3話『ME!ME!ME!』、
そして1stシングルで共同でアニメーションを制作した『GIRL』、
さらには現在放送中のCM、学校法人・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)のCM監督でもある
スタジオカラーの吉崎響監督。
 
当日はLINE LIVEでの配信も予定しておりますので、合わせてお楽しみ下さい。


吉崎監督との出会いは、『ME!ME!ME!』から。
ラジオ等でも何回も言っているのだけど、
男版DAOKOというか、私とかなり近い感性で、
かつ変態的で天才的な才能を持っている若き実力派監督さんです。
掘れば掘るほど面白い吉崎さんと、どんなお話ができるかな。
お互いに根掘り葉掘りして、聴いたことのない色んなお話したいな。
因みに吉崎さんのTwitterのアイコンは私の1stShingleのジャケットのパロディです(そうだよね?)
https://twitter.com/hibikinejp
愛おしいよね、笑。久しぶりにお会いするな。
前回のツアーの赤坂ブリッツ公演も観に来てくださっていたんですよ。
お互い愛のあるクリエイター同士なので、安心してトークできる気がしてる…。
緊張しすぎないようにしよう…是非生で聴きにいらしてくださいね。待ってます。


🔵トークショー詳細🔵
HMV&amp;BOOKS 1st ANNIVERSARY
「DAOKO『DAOKO LOVERS ‒DAOKO を構成するいろとりどりな作品たち-』
リニューアル記念、吉崎響(スタジオカラー)トークショー」
<br>
【日時】2016 年11 月19 日(土)START 14:00
【場所】HMV&amp;BOOKS TOKYO 7 階
東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ7F(営業時間11:00~23:00)
【入場】フリーイベントになります。当日は会場へ直接お越しください。
※ご来場者、多数の場合、ご覧いただけない場合もございます。予めご了承下さい。
【配信】DAOKO CHANNELよりLINE LIVE配信 https://live.line.me/r/channels/316

hmv1119_01



◎メモ◎
一番好きな映画監督、ミシェル・ゴンドリー監督の
『グッバイ、サマー』観に行きたいな。
そろそろ上映終わっちゃうかな。
 
今作はロードムービー だそう。
『アメリ』の女優さんのオドレイ・トトゥも出てるなんてー。
好きなんだよな。『アメリ』も観返したいな。

ミシェル・ゴンドリーだと、
『恋愛睡眠のすすめ』もお勧めです。


淡く繊細な色合いの世界観と、
ミシェル・ゴンドリー作品の特徴の
おもちゃみたいな手作りのセットが好き。
DIY万歳っ
IMG_6012



-DAOKO- 

↑このページのトップへ