こんにちは、だをこです。 
晴天ですねえ。
半袖で歩けるようになりましたね。
あっれえーこれは夏きとるわ!と思って、
ついガリガリ君を買ってしまいましたよね。


こないだ、お昼寝をしました。
もう夕暮れ時だったから、お夕寝ですかね。
少し遅めのお昼ごはんを食べたら眠くなってしまって、
90年代のヒット・チャートを流しながら。



濃くなっていく陽の色をカーテンの隙間から眺めながら。 
線路を駆けていく電車の音や、下校する小学生たちのはしゃぎ声を聴きながら。
吹き抜けてくる風はもうなんだか夏の匂いがしていて。


IMG_0755.JPG
夏の終わりには聴き飽きてしまう蝉の鳴き声が恋しくなりました。
四季の中でも夏に対して一際郷愁(エモ)を感じるのは、やっぱり夏休みが原因な気がする。
小学生の頃の長期休暇って特別ですよね。なんかもう全部にわくわくしてた気がする。
セミの抜け殻集めに行ったりとか、炎天下の中鬼ごっこしたりとか、
駄菓子屋さんでジャンプとお菓子買って神社で食べたりだとか。
齢一桁ながらにして自由って素晴らしい!と思っていましたもんね。
何にも縛られない期間(夏休みの終わりには宿題に追われることになるけれど) が
一番鮮明に感じれるってことなんじゃないかなあ。感じれる余裕があるというか。
普段やることに追われていると、風の音に耳を傾けたりできないじゃないですか。
やることがなんにもありましぇん!なんて状態はこの年になってそうそう無いけれど、
"何にも縛られない日" というものを意識的に作ることって、すごく大切だなあと思いました。
お昼寝できることに感動したし、その一瞬のお昼寝の時間・景色・匂いが鮮明過ぎて、
ああまたあんなお昼寝ができるように頑張ろうと思いました。 
みなさまも是非休み休みね。

IMG_0989.JPG

いや、私が言わずもがなみんなきっと上手に息抜きしながら過ごしているのかもな。
当たり前だったらごめんなさい。
でもなんとなく、私の音楽を好きでいてくれている人は、息抜きが上手にできない人なんじゃないかなあと思って。
私がそうだからさあ。
楽しいときも「ああこのあとは哀しいことが起きるんだ」って心のどこか片隅で思ってしまうタイプですからね。
お酒飲んでも記憶無くせないし(いい事なのかもしれないけれど記憶無くせる人が少しうらやましい)。これは冗談ですが。

IMG_1021.JPG
音楽は、風の声も海の声も山の声も、こどもの声も大人の声も、
音の中にいろんな声が含まれていると思うから、忙しくて時間が作れなかったり、
実際に自然のある場所に行けなかったとしても、トリップさせてくれる魔法の周波数っ。
音楽だけが連れてゆける場所があるんですよね。 
すごいっ すごいじゃん音楽っ 最高だっ
毎日そう思ってますね。救われてますね。
音楽は嘘ひとつないよ フィクションはあるけどね。
(なんでお昼寝の話からこうなったのでしょう)
(お昼寝きもちよかったで賞)
 
https://vacationsfanclub.bandcamp.com/album/vibes 

VACATIONSでも聴きながらサイコーなお昼寝してほしい。
(私の大好きなHuman Sound Recordsからも出してるヨ) 


それではみなさん素敵な休日を。

IMG_0795.JPG

-だをこ- 

 サカスプ_LINE.png

こんばんは。

だをこです。

ゴールデンウィークはみなさまどのようにお過ごしでしたか。

たのしい思い出作れましたか?

もう夏にさしかかっているんだなあと感じられる気候で、

サンダルでも寒くない!やっとスカートが履けると、嬉しいきもちです。

なによりお日様超きもちい。

私のゴールデンウィークはほとんどお家で過ごしましたが(制作など)、
思いつきで始発で江ノ島にいった日がありました。

太陽が照らす小田急線内。

 m4do9_1280.jpg

ゴールデンウィークだったからでしょうか、

始発なのに車内は人がたくさんで、始発まで呑んでいたような人も少なく、
みんなどこへ向かうのだろうとわくわくしました。

電車の窓から流れていく景色は朝陽に染まって一瞬一瞬が美しかった。


江ノ島駅に着く頃には太陽は随分と上がっていて、雲ひとつない快晴。海も見事に凪いでおりました。

空の青と海の青。同じ青なのに全然ちがう。

どっちも大好きだなあと思いました。


o5_1280.jpg
 

波の音に耳を澄ませ、

押しては引きゆく波をただぼうっと眺めているだけで、

細胞がよろこんでるなーという感触。

ほんとうに海がすきだ。江ノ島がすきだっ。

 

4do7_1280.jpg

言葉で言い表すこともできるけれど、

フィルムカメラで写した写真が、かなりその気持ちを表すことができていたので、写真をみていただけたら。



7_1280.jpg
夏がたのしみです。

花火大会、お祭り、森、海、音楽。

今年はどんな色の夏になるかなあ。

想像するだけで、がんばろうと思えます。

夏を背景に、いろんなもの見たいな感じたいな。

 

do9_540.jpg



昨日はヒトリエのツアーファイナルを新木場コーストに観にゆきました。

実はちゃんと観れたのははじめて。

LIVE音源をよく聴いていたので、わくわくしながら。

“IKI”も秀逸で、すごく好きなアルバム。

ハイテンポでバイオレンスで刺激的なサウンドなのに、

リフのキャッチーさであったりとか、メロディラインであったりとか、wowakaさんの声とか、お客さんの熱狂加減とか、全部のバランスが絶妙でエモーショナルでたまらんかた。セットリストも最高でしたね。

アンコールの駆け抜け感が爽快でした。

あんまりMCで好きだなーーって思うことないのですが、wowakaさんのMCはなんだかとてもとても好き。

感動したなあ。毎日音楽は感動させてくれるなあ。


IMG_9667.JPG
 

ライブハウスで体感できる音楽はとても尊いですね。

大きな音で聴ける気持ち良さっていうのもあるけれど、

その場所その一瞬でしか体験できない“生”感が、価値であって。

それはアーティストとお客さんも同じで。

同じ気持ちだから、かけがえのないものになるんでしょうね。

心と身体で共有する音楽の楽しみ方ですね。

はやくLIVEしたあい。

好きなアーティストのLIVEを観て踊ってる時は本当に最高に気持ちいい。大好きな時間です。


IMG_9711.jpg
 

クラブで聴く音楽もすきだし、家で寝るときに聴く音楽もすきだし、
お散歩しながら聴く音楽もすきだし、どんなときでも音楽は救いであって娯楽であって。。
味方でいてくれるなあと思います。いつだって美しい、ってすごい。

音楽の無い生活なんて今の所かんがえられないな。

自分の音楽とは向き合う時間の方が長かったりもするので楽しいことばかりじゃ正直ないけれど、
美しいものを作りたい。生み出したい。
奏でたい。そういう気持ちも美しいなと思います。
だからがんばりたい。

自分が美しいとおもえるものを自分の中から生み出せたら、
もっと自分のことを愛してあげられるんですよ。

愛されたいならまず自分のことを愛してあげなきゃあ。

それが一番難しいんですけどね。 

わたしの音楽を好きだと言ってくれるひとは、

やっぱりどこかわたしに似てる・重なるところがあるんじゃないかなと思って。

わたしはかなり自分が人として欠けているなあというのが前提にあって、

音楽も欠けていること・ものの美しさというのを表現したいと、今のわたしは思っています。

不完全美がいちばん綺麗だとおもうんですね。どうしても。

隙がなくて完璧で圧倒する美しさっていうものもそれはそれで美しくて、
時には激しくくらってしまったりもするんだけど、
本当に素直に心が感動するものって、音楽に限らずどこか欠けているところがあるものなんです。

自分を肯定したいからなのかなあとも思ったりしますが、
感性がそう言うのだから仕方がないというか、
感性に抗ったところでいい結果は生まれないんじゃないかなと。

自分の直感を疑うことも時には必要だったりするけど、

信じたい。正解なんてないんだもの。
 
 

E_qzBvvv3i.10.00.png

という風にいくらでもとりとめのない言葉たちは頭に溢れていて、

こういう感じで連ねていくと何が書きたかったのかわからなくなってしまう...。

でも言葉にすることによって頭の中の散らかったものたちがちゃんと表現になって、
自分の中でも道しるべになったり。読んでくれたあなたにありがとう。

読みにくかったらごめんなさい。



さいごに。

みなさんは、日々の生活のふとした瞬間に感動しませんか。
 

わたしの場合は、

部屋を包む太陽の光、

花屋に並ぶ季節の花たち。

夏のかおりがする風。

こどもの駆ける姿や、美味しいごはん。

あったかいお布団...などなど。


FYGYSHmEZ5.11.19.png

同じ生活を続けていると

大体心動かされるものは決まってきたりするけれど、

新しい何かを始めるとまた新しい感動を味わえますね。

最近カセットテープを集めるようになって、

お気に入りのカセットプレーヤーを持ち歩いているのですが、
iPhoneで聴くのともCDプレーヤーで聴くのともやっぱり全然ちがうんですね。
サーというノイズすらもノイズでないというか、音楽の一部になっていて、
同じヘッドフォンを使っていてもその耳で感じる音質の違いにすごーーーく感動しました。
めちゃくちゃいい。

独特の丸みと厚さがあって、心地よいです。


IMG_9710.jpg

たくさんカセットほしい。見た目も可愛らしくて愛おしいっ。

シュガーベイブのSONGSと山下達郎のGo Ahead! のカセットテープか欲しいのですがインターネット上だとどれもプレミアで中々手に入らない...。

いつかげっとして聴きたいなあ。

bandcampも利用して海外のレーベルのカセットも積極的にげっとしてゆきたいですね。

またひとつ幸せな行為が増えてしまったー。


とりとめなかったですが、言葉にできてよかった。

みなさまにとってよい一週間になりますように。

いっしょに頑張りましょうね。

頑張らなくてもいいけど、悔いのない日々をー。

それでは、また来週。
 
 

IMG_9663.jpg
(Beach Boys のサインはテンションあがっちゃうよね)

 

-だをこ-

JWAVELIVE_BLOG.png


 

こんにちは。
お久しぶりです、だをこです。 
昨日は春雷、鳴ってましたね。
そのあとは土砂降りの雨もあがって、
嘘のように明るくなって夏を思わせるような青空が気持ち良かったですね。

IMG_9111.jpg

たくさんの雨粒がベランダに打ち付けられる音や、
巣に帰る数羽の鳥が鳴く声、どこかのお家のひとが窓を閉める音。
薄青色の部屋のなかは、窓の外からいろんな音が流れ込んでくるというのに、静かで穏やかでした。

お天気の最近は本当に気持ちいいものです。
陽だまりのなか、ごきげんな音楽を聴きながら歩くのが
最近のお気に入りの時間ですね。
海辺や森の中で、聴いてみたい音楽ばかり聴いているような気がします。
勿論4つ打ちのストイックなダンスミュージックや
夜のクラブで聴きたい刺激的な音楽も大好きなのですが、 
その時々や季節に寄って身体と心にシンクロする音楽は四季の様に変わるなあと思います。 
シチュエーションに寄って、同じ曲でも感じ方が違ったりするのも、
音楽の面白いところ・素敵なところ。

久しぶりに皆さんに私の最近聴いている曲を
おすすめしたいな。

REX ORANGE COUNTY - SUNFLOWER

 
Stevelacy 、Cosmo pykeに引き続いて若き才能。
Alex O’Connorによるソロ・プロジェクト、Rex Orange County。
18歳だそう.....末恐ろしいよう。
最近の陽気にぴったりでしょう。
家の中でもよく聴いているけど、落ち着くんだあ。
深夜のワンルームでも日向ぼっこできるような、そんな曲です。

IMG_9109.jpg
bandcampを昨日から利用し始めたのですが、
目から鱗でした。知らなかったのが恥ずかしい。
自分で曲の価格を決められるなんて。
音楽の美しい在り方だなあと思いました。
ポータブルカセットテープレコーダーを買ったので、
カセットテープを集めようと思って、
最近気になっているHuman Sounds Recordsの
アーティスト達のカセットテープを注文しました。
海を越えてやってくる音楽、どきどきするなあ わくわくするなあ。
クラブミュージックは、クラブで聴きたいけど、
お散歩のお供にカセットで聴くなら、柔らかであったかい音楽達がいいな。
これから野外のフェスで聴ける音楽達もとっても楽しみ。

 IMG_9107.jpg

かすかな夏の匂いを肺いっぱいに吸い込んでいくつかの夏を思い出したり、
空の青さや雲の流れていく様、絵の具には無い色をもつ花やその香り、
高層ビル群の赤い目のまばたき、
透き通る声とギターと乾いたドラムの残響、波音、水声、そういったものに感動します。
全部言葉や音楽に変換したい。
目を通して耳を通して鼻を通して、最終的には心を通して、いろんな美しいものを取り込みたい。
そうすれば自分も美しいいきものになれる気がして。 

IMG_9110.jpg


季節の変わり目だからか、私は気管支炎になってしまい、
自由に声が扱えなくなってしまって、自由自在に声域を操れることが
尊く思えます。。。
お医者さんに貰った沢山の薬よりも、
ホットコーヒーとマヌカハニーが効いている気がします。
皆様もどうかお気をつけて。健康がいちばんですよ。
世界がいちばん美しく思える状態ってことですからー。


IMG_9108.jpg

-だをこ- 

↑このページのトップへ