かれこれこの3日間、とても不思議な気持ち。

一言で言えば苛々しているのだけど、対象物があるわけでもなく、何か嫌なことがあったわけでもないのに、単に苛々していてそれでも怒りという沸点までにはなかなか達しない。

頭の中がどーんと重くて、スッキリした気分にならない状態。だからただただ何にムカついているわけでもないし、怒ってもいないのに、頭の中が苛々している。

そんな状態で家の中にいればダニエルの言動は苛々という一種の火の粉に油を注いでくる。ただ私の今の苛々はシケているのでなかなか燃え上がらない。いつものようにもう少し感情的になれたら楽なのかもしれないけれど。何故か感情を抑制する力が強く働いているのだ。

ただただ苛々しているのはメンタルというより体調のせいなのかもしれない?2日前なんかは物凄く鼻が詰まっていて呼吸がしにくいし頭もボヤボヤするし何飲んでも食べても味も香らず楽しくない。。。身体中の感覚を感じるところをサランラップで包んで閉じ込めてしまったかのような感じ。
外の空気吸いたいのに潜水艦の中にいるかのような。
そんな感じ。
息をしているけど、息をしているのがなんとなく息苦しい感じ。ダイビングのマスクをして呼吸しているかのような。



昨日は、一昨日よりはマシだけど人の言うことに答える余裕が無いから殆どダニエルが何言ってても無視していた。おまけに体中が痛くて脳みそまで凝り固まってしまったかのような。腰が一歩間違えるとギックリ腰になりそうな痛みがあったので起きてすぐに湿布を貼り、日常動作をゆっくりと腰に負担が来ないように動いていた。頭の中が重い時は首のあたりから何か調子が悪い。おまけに腰が痛いと自分の中には一切の余裕がなくなる。
スタジオに篭り1時間マッサージ機の上に横たわった。温熱のモードがあるので、マッサージ後10分ほどその上で寝て、起きあがりそこからウォームアップを始め4時間後には完璧に体が動けていた。

最近は体がよく動く。

体の不安も段々と無くなり精神以外はコンディションがかなり良く動ける状態になってきている。


今日は、案の定体がまたガチガチになって起きた。
ゴルフのレッスンに加え、来週と再来週行けない振替分を先週と今週で受けている。体の動きの調子悪さはゴルフに顕著に出てくる。コーチも、「今日はかなり調子が悪いね」なんて流石に御見通しだ。

どんなに体のコンディションがうまくいっていない時でもレッスンは無駄ではないと私は感じている。どんな状況の時もやってみる、そして、その感覚を味わう。そうするといつもできることが出来ないなど、感覚を彷徨うことが重要だ。自分がこういった状態の時に、コーチがどうアドバイスするか、それを素直に聞いてゆっくりと焦らず、それまで言われていた細かいことについては一旦頭空っぽにして、ただ今の自分の体と見つめあう。するといつもとは違うアプローチで感覚が蘇る瞬間もあり、また、いつも意識していない部分が強く意識できてその体の部分を使っていることが強く感じられる。そうして新たな面で打開策を見出していけるのだ。不調と好調とを繰り返すことは経験であり、練習であり、人の体も精神も日々変わるものだから踊りも趣味のゴルフにしても成長に繋がるのだと思った。


ゴルフ終わって帰って来て、

お風呂もしっかりと入り湯船でストレッチしたり、最近週に2、3回程度やっている酒粕パックをした。

自分の体の為に何かを出来る時間は尊いと思う。

少し前まで美容なんて面倒くささでしかないと感じていたのに、今では美容という意識もなく単に体に良いことを自らの衝動で行っている。年齢30を過ぎると必需な感覚だ。。。凡ゆる老化の反応には抗うことはできない。ただ、体をケアして大事にする事だけだ。



そういえば最近、毎朝猫を外に出す日課が増えた。
朝起きて猫を外に出す時外がまだ若干寒い🥶❄️それなのでいっしょに出て、新鮮な空気を吸い込んでしばらく猫が遠くに行かないよう監視する為外にいる。そして試しに飛び跳ねたりなんだりして自分のウォームアップもする。

それにしても猫がいると生活が明るい。
こんなにすばらしい生き物は他にいないというくらい、私の人生を輝かして毎日を明るく照らしてくれる。猫は人を幸せにする生き物だ。


猫の糞の掃除も、ゴハン作りも、飲み水機の清掃も、歓びを持って行っている自分がいる。面倒くさいだなんて一切思わない。本当に好きだし、本当に大事だから。


そして、つい最近友達が文鳥を飼ったとLINEして来た。正直なんとも思わなかったけれど、その子は猫好きで猫も飼っているのでどちらかというと猫に食われないだろうか?とそっちが気にかかったのでその旨を伝えた。

私が子供の頃家で飼っていた猫がベランダでツバメを仕留めていた。猫はそれを自慢するかの如く胴体を持ってきたが、首がない。後ほど、胴体と頭それぞれバラバラになって別の部屋の床に落ちているのをみたことがある。その事を友達に伝えた。「やめて?ほんと恐怖でしかない」と言われた。

私は鳥を飼う人はみんな精神的に頭がおかしいと思っていた。だから勝手に鳥を飼っていると聞くと距離を置きたくなる。それを初めて正直に彼女に伝えた。そしたら「まってまって頭おかしいところの下りが気になる」と言われたので、自分でも理由を考えたことなくてただ漠然と鳥と蛇を飼う人間達は飼ってるもの同士が同類であり同罪であると信じていた。

とりあえず理由を見出した。

鳥は、
①手が怪獣みたい
②空を飛んでしまう
③目が何を言っているのか分かりにくい

まず、空を飛ぶような生き物と如何に意思疎通するのだろう… か?

蛇と、どうやってペットとして意思疎通するのだろうかか?…………


でも、その文鳥を飼い始めた友達はまずサイコではないと言い切れる。信用できる人だ。だから鳥を飼ってる人間はそれでも大半は頭おかしいと思っているけれど、セキセイインコとかオカメインコとか、どちらか忘れたけどどちらかを飼っている人はもっと頭おかしいらしい。
少なくとも文鳥の彼女は大丈夫。彼女は唯一頭のおかしくない鳥飼育者であろう。


というところで、今日のiraira日記終わります。


おやすみなさい。🛌

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0777.HEIC