jk

本日は色コラム。“ ホワイツヘアの作り方 ”ナリ。


モデルは中川友里ちゃん。

ファッションブロガーの枠を飛び越え今や飛ぶ鳥落とす勢いで
『2015原宿でオシャレな10人』に選ばれるなど…

ブッ飛んでて日常が 実に興味深い(笑)

中川友里オフィシャルBlog




さてさて。 本題に戻りましょう ♪( ´▽`)

“ ホワイツヘア ”ですね。“ リアル ”なヤツです。



ニッポン人のアンダーを考えると、

メラニンをほぼ完全に絶滅させないといけないので

『 ムリ 』と敬遠している方が多く、

適度にブリーチアウトして、アッシュやらパープル

もしくはモノトーン系のカラーをのせて“ 黄味 ”を消す的なプロセスが大半だと思います。



でも。残念ながら

その行程ではリアルな【 白 】はつくれません。

ヽ(´o`;





さぁ!先ずは準備

① ブリーチ(ナカムはクリームタイプを愛用)

② OXは間違いなく 6%(法外なモノは絶対に×)

③ ムラシャン

④ 折れない心(する方も される方も)

⑤ 時間(焦ってもいいコトありません)


特に②のOXっすね。

ニッポン人の髪は“ 黒いけどモロい ”

海外のOX(オキシドール)や

薬局に売っているその手のモノは絶対にNG。

人様の髪が一発でダメになります ((((;゚Д゚)))))))





プロセスは実に簡単

簡単過ぎて書くコトがないのでサラッと(笑)

コツは、

① 地肌につけない(クシで塗るのがオススメ)

② オーバーラップは絶対にダメ

③ ビックリするくらい薬剤をためる

④ ラップをして永遠に放置プレイ(40分とか)


上記のコトを 2ラウンド行います。

(4回も5回もやるのはナンセンス ((((;゚Д゚))))))))

ブリーチアウトした段階で、ほぼ黄味がナイ状態になったら…

⑤ ムラシャンで仕上げ(少し時間おきます)


たったコレだけ。いたってシンプル(笑)

(=´∀`)人(´∀`=)





ポイント

“ 地肌にはつけない ” で

“ ビックリするくらいの薬剤 ”を

“ 絶対にオーバーラップしない ”で塗るっ!

♪( ´▽`)


書くのは簡単だけど、コレが1番難しい(笑)

結局のところ、
超絶的に技術の必要な色であるコトに間違いはないと思いますが… ((((;゚Д゚)))))))

その先にある本当に『 ピュアなホワイツ 』は感動クラスですよ。


実のトコロ、ナカムもホワイトブリーチ施術中は喋る余裕が殆どありません。

ずぅ〜っと永遠に無言です(笑)




ヘアカラー施術の中でも、

『日本人の黒髪をリアルな白にする』事は

難易度的にも最高峰の1つだと思います。



でも。だからこそ。

デキる事に技術者として意味があるっ!

と勝手な EGO ですが…(笑)




ぜひトライしてみて下さい ♪( ´▽`)