月別アーカイブ / 2017年06月

いよいよ 6月も大詰め。
7月のスケジュールがチョイと特殊なので
コチラで確認をお願い致します。


さて。
今日サロンワーク中に ナカムの後ろでカウンセリングしていた O澤君が、
『 ローライトで ハゲを作りますね!』
((((;゚Д゚)))))))
と言っていたので 手元が狂って刷毛を落としそうになった ナカムです。

後ほど 本人に確認したら、
『 ハゲではなく カゲ(影)ですよ… 』
と言っていたが
滑舌の悪さは彼の 舌ピアス👅のせいだ。
きっと(笑)間違いない…





さて。出だしから脱線してますが、
今回の『 ハゲ 』って言葉に 思わず
ビックリ((((;゚Д゚)))))))したのもアレです。
サロンの中で NGワード(モラル的な意味で)だったからであり。

他にも 色々とあるのですが、
今日は2つほど紹介。



其の1 _:(´ཀ`」 ∠):
『 白髪(シラガ)』

カラリストにとっては 何色にでも染まる ファンタスティックな素材にしか見えないのですが、お客様目線からしたら 「 老化現象 」の1つと捉えており 敏感に ピクッと反応する方も中にはいらっしゃいます。
『 白いの〜 』なんて曖昧に触れる程度で さらーと会話の中に入れる位がベターかと。

お客様から『白髪(シラガ)がね…』と会話を振られても『 あぁ。白いのですか〜 』くらい自然に変換できたらステキですね。

ナカム個人的には 「グレー」とか「グレーヘア」という言葉も 極力避けるようにしていますが、セミナーなどで 美容師さん相手の場合のみハッキリと『白髪(シラガ)』と言います。



其の2 _:(´ཀ`」 ∠):
『 ブリーチ 』

えぇ?!((((;゚Д゚)))))))と思う方もいるかも知れませんが、ナカムは『 ブリーチ 』もNGワード指定 しています。
理由は「 髪が痛む 」イメージが直結してしまうからです。
と、言っても。
僕のサロンワークでは特殊系以外のナチュラルなものからマダムなカラーまで ブリーチがカナリの頻度で使われます。
(何故故にブリーチなのかはまたの機会にブログにでも書きます。)

アシスタントの方に薬剤を作ってもらうのを頼む時に お客様の聞こえる範囲で『ブリーチ』という言葉を使う機会があるのですが、
★ クリーム( クリームブリーチ)
★ パウダー( パウダーブリーチ )
といった感じで伝達する様にしています。

お客様からしたら 『 ??? 』って感じですが、別にそこはスタッフ間でちゃんと伝わればいい事なので さらーと
『 クリーム 6パー 倍 で 40グラム 』
こんな程度に(笑)



あえて伏せるのも変だ!
という意見もあるのかも知れませんが、
ホント些細な事ですが
僕はあえてこだわっています。

「ローライトでハゲを作りますね!」
ときっと言ったに違いない O澤氏の言葉に 隣でハッとして思わず書いたblogでした。








ナカム こと 中村太輔
















_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5142.JPG

パーマをあててもらったんだが…
40歳のヲジサンが SNOWで投稿したらどーなんや?と思って撮ってみたものの…

カワイイじゃないか! ♪( ´▽`)

盛れる盛れないの問題でなく
ぱっと見のインパクト。スゴいね。
若い子のblogでの自撮りがSNOWまみれなのが良く分かった。納得。


_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5139.JPG

息子氏は なんの抵抗もなく
『 なんじゃこりゃー 』とか言いながら
次々と違うバージョンを試す辺りは
流石 平成生まれ。

父ちゃんは立派な昭和ッ子ですが
取り敢えず何でも試す精神でついて来ます。


必要かどうかを判断するのは
過去の経験からではなく、
実際に経験してみてから判断する。

スゴいスピードで変わり続ける現代だからこそ 食わず嫌いが1番ヤバい。





ははは(笑)おもしれー
コレで誰かが クスっと笑ってくれるのであれば、なんて事ないさ〜
ふふふ。







ナカム こと 中村太輔
















ヘアカラー専門家 ナカム こと 中村太輔です

スマホの著しい進歩によって、セミナー中にメモとってるんだか?
ツムツムやってるんだか?
彼女にLINEでも送ってるんだか?

『おぃ何ケータイいじってるんだ!』
なんて言おうモンなら 昭和の生きた化石扱いされかねない 面白い時代になりましたね ♪( ´▽`)


モラルの問題でもありますが、
セミナーの講師をさせて頂く立場としては、飽きてツムツムされちゃう方がよっぽど問題なワケで…(笑)



先日 母校にて 特別授業を担当させてもらった時は、『全校生徒はケータイを持ってホールへ集合!』と先生にお願いした。

暗がりでノートにメモをとるのもナンセンスだし、反射的に感覚が働いたのであれば 写メを撮ればいい。
後でジックリ聞き直したいなら ボイスメモだっていいし、ライブの感覚を残したいならムービーだって構わない。
モチロン。SNSだって大歓迎だ。

そんな時代でしょ。今は。



よく 技術が盗まれる的なコトから
『 動画撮影はご遠慮ください 』とアナウンスされる事があるが、
幾らでも YouTubeやInstagramで技術を見て学べる場はあるし 【 門外不出 】と変にクローズなスタンスが変に古く感じる。


ナカムのSNSなんぞ エブリタイム ネタを出し切っちゃってるから、いつだってスッカラカン(笑)
未完成な技術のネタですら 面白ければドンドン出しちゃいます。だって未完成なら 完成までの期間に まだ幾らでも軌道修正が効くしね。




話が脱線しましたが、
個人的には 商用的な扱いさえされなければ 動画撮影だって良いんじゃないかな?
一度 見ただけでは技術は取得出来ない。
技術は 何度も見て 真似て チョコっと失敗して 始めて体得できるモノですしね。


来年からは ミニマムでもいいから
『あぁ〜いい話聞いた〜』と満足して終わってしまう勉強会(セミナー)ではなく、
技術の体得へ直結できるような活動にシフトして行こうと思っております。



やっぱライブだ。







7月のスケジュールは少々イレギュラーなのでコチラからご確認下さい。


ナカム こと 中村太輔





















今日も絶賛" お熱中 "の息子氏。
かれこれ5日目。ケロっとしてるが 出かけられないのが辛そうだ。


そして。彼の中で今。
1番好きな場所の1つが 街の本屋さん。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5112.JPG

そう。像に言う 「 商店街の本屋さん 」だ。

この クルクルまわる 絵本棚とか
息子氏にとっては サイコーに楽しく、
時間を忘れて過ごせる(立読み)ドリームランドであることは間違いない。

ナカムも 先日。彼の立読みに ラクラク1時間ほど付き合った(笑)



_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5113.JPG

そして。トコロ狭しと本が並べられた
ドリームランドは 今日も絶賛ガラガラで
お客さんが誰も居ない…

Amazon や セブンイレブンの街の本屋サービスが急成長する裏側では
俗に言う街の本屋さんが1日1件潰れているらしい。

息子氏にとっての ドリームランドだっていつまでもつか正直分からない…



ポチッと押して。翌日にはポストに入ってる  20年前には考えられなかった利便性と AI化がトンデモないスピードで進む現代で
将来どんな職業につくのか 見守りたい息子氏に 奥さんが
『 ポチッと押さない 街の本屋さん 』で本を買って来た。


_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5110.JPG

絶賛 お熱中の息子は
いつも立ち寄る ドリームランドにあった 欲しかった本が我が家に来た喜びと
付録のDVDに狂喜し、今日も2人で4回は観賞しただろうか…(笑)


『買って!』と母親にせがんでも 買ってもらえない本があって、
街の本屋さんに立ち寄る度に「あぁほしいなぁ…」って 横目で見ながら思ってる アノ幼き日の感覚… (´-`).。oO

もう20年後には そんな感覚や思い出すら 消えてしまうのカモしれません。

自分の住む 街に貢献する事もそうだが、
ポチッと押さない本屋さん 独特な良さがジンワリと感じれた1日でした。






ナカム こと 中村太輔






























_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5095.PNG

ヘアカラー専門家ナカムこと中村太輔 です
いつも御利用頂きありがとうございます。

7月のスケジュールですが、
外部の仕事が入っており 7/3.10.31 の3日間をお休み頂きます。
また 7/8.13.17 は午後2時〜の受付になります

お客様へはご迷惑をお掛け致しますが
夏に向け より一層のスペシャルなヘアカラーアイデアをご用意し お待ちしています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます ♪( ´▽`)

7/17.24 の2日間はココだけの話ですが、
比較的空いている予感です \(//∇//)\
ガッツリ ブリーチしたい方や ノンビリした空間で過ごしたい方はオススメです。




ナカム こと 中村太輔
















↑このページのトップへ