月別アーカイブ / 2017年03月

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2464.PNG

各地の予選が次々と行われ 全国大会なキップを手に入れた猛者どもが集う

ヘアカラー頂上決戦

今年の決戦の地は…
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2462.PNG


なんと!((((;゚Д゚)))))))
あの TOKYO DOME CITY HALL
しかも ライブカラーコンテスト形式
(その場でフルプロセス カラー)


イベントのイメージPV が出来た様です
(●´ω`●)

ゼヒ 御覧下さい 😂👏💫😂👏💫
ナカムもチラッと一瞬出てきます(笑)



2017年はどんなドラマがまっているのか…
今からワクテカが止まりません 😱🙀😱🙀












ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1226.JPG

いつも 御利用 頂きありがとうございます。
ナカムこと中村太輔は


2017年 4月1日 より
日曜日・火曜日 を
お休みとさせて頂きます。
(1年間限定)

変わらず。ブレず。
『ヘアカラーで日本の女性をキレイにする』事をコンセプトに ヘアカラーを通じ 新しい魅力を発見するお手伝いをさせて頂ける様 日々邁進致します。
今後も どうぞ宜しくお願い申し上げます。





尚。新しい試みとして
月曜日に出勤するというコトは…

様々な美容師さんと出会えるチャンスでもあると 考えています。
普段は出張先でのセミナーでしかお会いできない 方も沢山いますが、
ステージでカッコつけて喋っているナカムより(笑)実際のサロンワークをライブで お見せできるいい機会なのかもしれません。

ヘアカラーに関してでアレばなんでも 現場でお答えしますし、御希望であればレシピもオープンにします。

リアルサロンワークだからこそ お見せできる スピード アイデア💡 仕事のテンポ。
そして様々な カラーデザインの仕上がり。

セミナーとはまた全く違った角度で 様々な事をお伝え出来ると思います。

実は 美容師さんの顧客様も多いのですが…
これを機にゼヒ 如何でしょう!
(●´ω`●) お待ちしてます!
(御来店の際は ハッキリと『美容師です!』と事前にお伝え下さい)








どうぞ 宜しくお願い致します。



ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2423.JPG

写真は
2012年1月2日〜 のナカムInstagram投稿。
最初の『いいね』は たったの5人 😂👏

blogに関しては 様々な媒体を渡り歩きましたが、カレコレ10年近く スローペースですが書き続けてきました。

まぁ。日記?というより忘備録といいますか
思ったこと。感じたことを 脳内メモリーに留めておくより書き出しておく方が 読み返せるか…? ぐらいの気分で ノラリクラリと書いています(笑)




いつも こんなナカムの独り言にお付き合い頂きありがとうございます。感謝。


そして。
先日は とても美意識の高い親子(お母様とお嬢様)が SNSを見て御来店頂きました。
ヘアカラーに尋常でないコダワリと愛情をもち 名だたるカラリストのいるサロンを渡り歩きながらも 「もっとないのか?」と探究心から WEBで調べ上げ
ナカムのblogをお読み頂いたそうです。

素直に嬉しいです。(●´ω`●)
ありがとうございます。





Instagramの始めた当初は
「ヘアスタイル」の『 ヘ 』の字もない投稿ばかり(笑)でしたが



_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2425.JPG

今は 何だか【 特殊系カラリスト 】みたいな投稿がズラリとならぶ変貌っぷり…
((((;゚Д゚)))))))

先にも書きましたが SNS 自体を集客的な扱いとして稼働させていないため 記事も写真も志向がバラバラのゴチャゴチャなのですが…




僕にとって SNSとは忘備録と称して 気分をぶつけているだけのステージなのかもしれません。


しかし。
こんな SNSを見て御来店頂ける方が多いのも事実であり 不思議な御縁だなぁ…と感じつつも コレからもスタンスは変えず 続けて行きたいと思います。

どうぞコレからも宜しくお願い申し上げます












ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2415.JPG

フと思って 若い子に質問してみた。

『 自分がなるなら上手くてツマラナイ のと 下手だけどオモシロイ の何方がいい? 

上手いか?下手か? は 【 技術 】
ツマラナイ?オモシロイ? は 【 仕上がり 】
(ツマラナイと言うより手堅いという表現の方が当てはまるのですが あえて。)



答えは一択。
【 下手だけどオモシロい 】でした



「 伸びしろ 」って
誰にでもあるモノですが、その未知なる可能性にワクワクが潜んでいるか? それとも地道に手堅く伸びていくか?の違いなダケなんですよね。きっと。

完成度は高くともアタマが硬いと 着実にユックリと行くのに対して、
未完成ながらにも 柔軟性をもったヒトは 何処で ビューんと伸びるか分からない。
でもそこが 人間臭くてイイ。なんだか応援したくなるキャラなのかもしれません。



何方でもイイと思いますが…
個人的には 柔軟にいたいものです(●´ω`●)













ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1366.JPG


前回の" ハイライトは流行っていない? "の続編です (●´ω`●)


さて。
ナカムのトコロに新規で御来店されるお客様には" ある共通の経験 " があることが判明しました。

それは、
" 過去にハイライト等、部分染めのヘアカラーを体験したことがある "事です。




しかし、
あくまで " 過去に・・・ " であって
現在はハイライト等のヘアカラーはしていません。


何故なのでしょう???
((((;゚Д゚)))))))


正直 あまり気にしていなかったのですが、

折角なので皆さんに同じ質問をしてみるコトにしました。


『 何故? 今は(ハイライトを)していないのですか? 』っと。





すると。
様々な答えはあるものの、大半の声はこうでした。




『 過去に ハイライトを入れてみたけど、誰にも気づかれなかった・・・ 』
(気づいてもらえなかった)
(もしくは自分自身も効果が良くわからない)



ストレートに言えば、

美容師に ハイライト等のカラリングを勧められて、やってはみたものの
時間とお金が かかっただけで、その後 誰にも気づかれなかった。
っと言うことなのでしょう。




確かに、時間とお金を 余分にかけて
結果、お友達との会話の中で 気づいてもらえなかったとしたら・・・
ましてや、自分自身も 効果が さほど分からなかったら・・・




ちょっと寂しいですよね。
。゚(゚´Д`゚)゚。



次回、同じ美容室に行ったトキに
『 今回もハイライトしましょう! 』っと勧められても・・・


しますか?


僕だったらしません。(笑)
いや、普通しないですよね…。
時間とお金のムダです。



『 毛流れが強調されますよ 』 
『 ヘアスタイルが立体的に見えますよ 』
などとキャッチーなオススメトークをされたら、そんな魅力的なカラリングは やってみたくなって当然です。


しかし、
結果として、効果が 現れていなかったら 何の意味もありません。
チョット 乱暴な言い方かもしれませんが、

効果の見えないものは( 人が気づかないものは )" やっていないのと同じ " だと思いませんか?



日本では約20年ほど前から、ハイライト等のテクニックが盛んに行われました。

そして20年の歳月の間、
美容業界において ヘアカラーのテクニックは
徐々に進歩し 洗練された物になってきている事は 紛れもない事実です。


しかし。
一色ではなく複数の色を組み合わせることで、ヘアスタイルをより魅力的に見せることができるのは前回お話させて頂きましたが、
全国的にみたら、残念ながら正直ほとんど定着していないと思います。


近年、グラデーションカラーが一般化され 部分的なカラー(頭に違う色が複数入っている状態)に抵抗感が少なくなってきました。
今こそ。いえ。
今一度、この先 自然とハイライトなど(部分的に違う色が入るカラー)を定着させていくタメにテクニックと考え方を学び直す必要があるのではないでしょうか?









ちなみに。
カラリスト歴20年のナカムとしての考えは…
ココでは多くは語れませんが、

今までのロジック テクニックでは全然ダメ。
っという事だけはハッキリ言えます。

興味のある方。仕事オファー下さい(笑)
それでは!













ナカム こと 中村太輔


↑このページのトップへ