月別アーカイブ / 2017年03月

おはようございます😃
来月より 日曜パパの修行を1年間限定で営む予定でドキドキとワクワクなナカムです。
(詳しくは上のリンクをご覧ください)


さて。前回のblogで書いた大作。
【 こんちうずかん 】

遂に 完成したようです(笑)
制作期間2日間 費用プライスレス。
まぁ。アレです。
風化しない様に書き留めときたいダケの 完全なる防備録ですがお付き合い下さい。
((((;゚Д゚)))))))



今回 新たに追加されたページは…

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2528.JPG

『かまきりのなかまはどれですか!!』
『1 てんとうむし!!』
『2 きあげは!!』

コレは難しいクイズ 😱😱😱😱😱
最初に見せてもらったときは 『てんとうむし』と答えたら正解でした。
2回目に見せてもらったときは『きあげは』が正解でした(笑)
んー。イッツアスモールワールド級の みんな友達🤝な世界観なのですね。
ホントは かまきりは何方も食べちゃいますが…((((;゚Д゚)))))))



_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2529.JPG

その 答えに出てくる
『てんとうむし』と『きあげは』
個人的に 今の時期にしか見れない「鏡文字」(反対に書いちゃう)のがツボです。
来年にはもう見れません 😭😭😭



_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2530.JPG

『かぶとむしの かっこいいところはなにかな?』
そうですね。虫の王様ですもんね〜
メカ的な佇まいと王者の風格。そして強いトコロがパパは好きです。
夏の間 飼っていた カブトムシの『にっくん』が亡くなった時に号泣していた息子を思い出します… 😭😭😭😭


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2531.JPG

『アリのかぞくのしごとってなに』

子供といって侮るべからず。
一朗太氏は図書館好きなので、女王アリから働きアリの仕事の違いまで理解してます。
ヘタに子供扱いすると知識でコテンパンにやられます(笑)
恐るべし探究心の塊 ((((;゚Д゚)))))))


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2532.JPG

『パパのしらないむしもしるようになれる!』

(笑)😂😂😂😂
もう、今の時点で「オレのが虫のコト知ってるぜ」的な圧力ですね…((((;゚Д゚)))))))
まぁ。ナカムもファーブル昆虫博士並みに 昆虫の標本を片っ端から作っていたぐらい昆虫好き…でした。小学生時代ですが 🙀🙀
今はサッパリです(笑)
息子氏のが今は知識 上ですね〜


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2533.JPG

『すずめバちです! さされると!たいへん』

超大作の最後を飾るのは【 すずめバち 】
蜂🐝🐝🐝の知識も 大人クラス(笑)
って…((((;゚Д゚)))))))



息子氏よ。将来の夢は…
『海洋生物学者』でなかったのかっ?! ((((;゚Д゚)))))))
と ツッコミたい気持ちは山ほどあるのですが

アレっすね。


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2535.JPG

彼は今。【タイムボカン24】に夢中なのです

基本 土日以外はテレビ📺をつけない中村亭の教育方針として 彼にとって週イチの至福な時間なのでしょう ♪( ´▽`)

ナカムの時代の【タイムボカン】とは全く違いますが、リバイバルされた現代のタイムボカンを録画して パパ君も楽しく拝見しております。



お後が宜しいようで ♪( ´▽`)














ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2519.JPG

今日。帰宅すると リビングで一心不乱になって筆を進める息子氏。時は19時半。
普段ならそろそろ寝るか?という時間にも関わらず 飲まず食わずで描き続けた

【 こんちうずかん 】

ん?『こんすうずかん』にも見えるが…
まぁ。ひらがなを勉強ちうの息子氏。
ご愛嬌で。♪( ´▽`)


バキバキにホチキスでとめてある ページをめくると…


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2521.JPG

【 とつぜん くわがた かぶとむし いよなの だいすき 】

と、書いてあるコトは 本人の解説がないと理解に苦しむが 大きなハサミを振りかざした クワガタがダイナミックに描かれている。
足も6本。うむ。クワガタだ。


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2522.JPG

そして。
【 かぶとむし と くわがた のたたかいのとき です! 】
【 つぎへ! 】

おぉ!いきなりアツいバトルが繰り広げられています ((((;゚Д゚)))))))
ガチンコです。
よく見ると…👀 『 ! 』を逆さに書いてしまって バッテン❌で消してある所とか可愛いすぎますね…(笑)


そしてクライマックス!

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2523.JPG

【 かまきりの なかま どれですか!!】
【 くいずです!!】

と。いきなりクイズ(笑) 😂😱😂😱
しかもさっきと同じ『!』がひっくり返っています 😂😂😂


裏表紙には

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2524.JPG

ヘラクレスオオカブトでしょうか?
ハート♥️とスイカ🍉と…
うーん。🤔昆虫ゼリーでしょうか?(笑)

子供がイメージだけで描く『妄想画』って最高に面白い世界観がありますね。
本人曰く。まだまだ描き途中。

突然ぶっ飛ぶストーリーと 予期せぬクイズ(笑)ふはは。完成が楽しみです。



_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2525.JPG

コレは3月のカレンダーを自作した絵。
流し雛(平安時代の雛人形🎎)とハマグリ。
桜の花びらを🌸折紙の千切り絵で。

いや。カナリ上手いと思うぞパパは。


実はノリに乗ってる時は抜群に絵が上手い息子氏 ♪( ´▽`) 絵のセンスと 世界観が一瞬でブッ飛ぶトリッキーさは母親譲り。
羨ましいですがナカムにゃ。その才能は 1ミリもありません(笑)

嫉妬するわ〜😭😭😭
さあ。
【こんすうずかん】の完成が楽しみです















ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2502.JPG

先日の" リアルホワイツのつくり方 "が なかなかバズりまして、沢山の質問が寄せられました。
『 何故 ナカムはクリームブリーチなのか?! 』
と。 (=´∀`)人(´∀`=)



…の前に。
※ 写真とタイトルは
あくまで釣り(パロディ)です。
リアルホワイツも良いけど、歯のホワイトニングには(絶対的に)不向きかと思われます。良い子は絶対にマネしないで下さい… ((((;゚Д゚)))))))



何故ゆえに クリームブリーチなのか?

ブリーチ = パウダー
と思っている方が大半ですが、数は少ないと思いますがクリームタイプのブリーチも存在します。

POWER のみで言ってしまうと、
パウダーの方が上ですね。瞬発力タイプです。
クリームは亀さんタイプなんです。
ブリーチにしては(笑)


長期戦のブリーチ活動にはもってこい

時間軸で見てみると、
脱色力の安定感 はクリームタイプに軍配が上がりますね。(ナカムの感覚ですが)
途中で熱をもったり、アワアワ状になったりと不安定になるコトが殆どありません ♪( ´▽`)

クリームブリーチを6%  2ラウンド で紹介しましたが、放置タイムは約40分(加温なし)です。
長期戦では絶対条件として安定感が不可欠なのです
(=´∀`)人(´∀`=)


オマケで、
殆どブリーチに熱を当てることはありませんが、熱をあてても膨張しないのも特徴です。


シーンによって使い分ける
では、
ジャジャ馬的活性酸素を発生させるパウダーはどう使うのか?となりますが、
色が抜けきらない毛先部分に重ねて使用したりと、その瞬発力を活かし時間はかけずにスパッと抜きたい時に使います ♪( ´▽`)





と、今日は
何かとSNSやMessageで質問が多かったので、
『ナカムがクリームブリーチを愛用する理由』に対するアンサー記事でした。
(=´∀`)人(´∀`=)













ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2500.JPG

本日は色コラム。" ホワイツヘアの作り方 "ナリ。

モデルは中川友里ちゃん。
ファッションブロガーの枠を飛び越え今や飛ぶ鳥落とす勢いで『2015原宿でオシャレな10人』に選ばれるなど…
ブッ飛んでて日常が 実に興味深い(笑)



さてさて。 本題に戻りましょう ♪( ´▽`)
" ホワイツヘア "ですね。" リアル "なヤツです。

ニッポン人のアンダーを考えると、
メラニンをほぼ完全に絶滅させないといけないので
『 ムリ 』と敬遠している方が多く、
適度にブリーチアウトして、アッシュやらパープル
もしくはモノトーン系のカラーをのせて" 黄味 "を消す的なプロセスが大半だと思います。


でも。残念ながら
その行程ではリアルな【 白 】はつくれません。
ヽ(´o`;


さぁ!先ずは準備
① ブリーチ(ナカムはクリームタイプを愛用)
② OXは間違いなく 6%(法外なモノは絶対に×)
③ ムラシャン
④ 折れない心(する方も される方も)
⑤ 時間(焦ってもいいコトありません)

特に②のOXっすね。
ニッポン人の髪は" 黒いけどモロい "
海外のOX(オキシドール)や
薬局に売っているその手のモノは絶対にNG。
人様の髪が一発でダメになります ((((;゚Д゚)))))))


プロセスは実に簡単
簡単過ぎて書くコトがないのでサラッと(笑)
コツは、
① 地肌につけない(クシで塗るのがオススメ)
② オーバーラップは絶対にダメ
③ ビックリするくらい薬剤をためる
④ ラップをして永遠に放置プレイ(40分とか)

上記のコトを 2ラウンド行います。
(4回も5回もやるのはナンセンス ((((;゚Д゚))))))))
ブリーチアウトした段階で、ほぼ黄味がナイ状態になったら…
⑤ ムラシャンで仕上げ(少し時間おきます)

たったコレだけ。いたってシンプル(笑)
(=´∀`)人(´∀`=)


ポイント
" 地肌にはつけない " で
" ビックリするくらいの薬剤 "を
" 絶対にオーバーラップしない "で塗るっ!
♪( ´▽`)

書くのは簡単だけど、コレが1番難しい(笑)

結局のところ、超絶的に技術の必要な色であるコトに間違いはないと思いますが… ((((;゚Д゚)))))))
その先にある本当に『 ピュアなホワイツ 』は感動クラスですよ。

実のトコロ、ナカムもホワイトブリーチ施術中は喋る余裕が殆どありません。
ずぅ〜っと永遠に無言です(笑)



ヘアカラー施術の中でも、
『日本人の黒髪をリアルな白にする』事は
難易度的にも最高峰の1つだと思います。

でも。だからこそ。
デキる事に技術者として意味があるっ!
と勝手な EGO ですが…(笑)

ぜひトライしてみて下さい ♪( ´▽`)

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2470.JPG

実に30年前の写真 ((((;゚Д゚)))))))
若いデスね。10歳のナカム。
思えば 当時 野球の試合では 平気で相手チームのディスり合いをしていましたね…
『ピッチャービビってる🎵ヘイヘイヘイ🎶』
音頭とって相手のけなし合い(笑)
現代の少年野球はどうなんでしょう…か?

ライパチ君まで底辺でもありませんが、セカンドで6〜7番打者という 比較的平凡な野球少年であった ナカムこと中村太輔です。



(公休日変更の大切なお知らせ)



さて。
野球少年時代より30年の月日が流れ…
話は全く変わりますが ((((;゚Д゚)))))))


敢えて【 ニッチ市場 】に切り込む癖のあるナカムの周りには 絶えず 強弱色々あれど【 風 】が吹き荒れています。
後押ししてくれる様な『 追い風 』もあれば
妨げようとする『 向かい風 』も(笑)
無風状態の時間のが少ないかな?たぶん。

フツーの方でしたら 心がザワザワしっ放しなので 落ち着かないのかも知れませんが、
【 ニッチ = 隙間 】なんぞ ダレも手を付けたがらないジャンルだったりする訳で…
理解が難しいからこそ 安定(無風)しないのは当たり前なんでしょうね。
自ら望んで【 ソコ 】に身を置いているワケですから 常にザワザワしていても 楽しむほかありません(笑)どうせなら。



ヘアカラーにおける【 ニッチ市場 】は
トンデモなくマニアックなものからハイリスクなものまで ズラリとある訳ですが
お客様としては【 時間・手間・💰 】を惜しまずいらして頂いてる方が殆どです。

モチロン。
そのコダワリ様もハンパではありませんが 施術に入る際のプレッシャーも並大抵のモノでありません。
野球少年的なコトバで言えば
常に【 2ストライク3ボール 】
((((;゚Д゚)))))))

ギリギリです。時にニコリともせず 無言綱渡り状態(した事はありませんが)の異様な緊張感で施術していたりします。

しかし、
後がない【 2ストライク3ボール 】状態からでも 転がすようなヒット狙いはしません。
ニッチ市場はいつだってフルスイングしか許されませんから 😂😂😂
ヒット程度ではアウトと変わらない評価。

なので。
時に大振りの三振もします。😱😱😱
もう 大クレームです。必ず直しますが(笑)





当たり障りない仕事(無風状態)をし続け
フと振り返った時に 何も残せていなかった…とだけは ヤッパリ思いたくないし、
どうせなら 舗装されていない道から キラリと光る石を拾ってニヤニヤしながら 新しいモノへチャレンジしていたい。

あまり人が踏み入れてない領域であればあるほど リスクは常にあるし ザワザワする。
でも その【 2ストライク3ボール 】の緊張感と色々な角度から吹き荒れる【 風 】があってこそ ドキドキした日々(充実)が送れるってモンですな。



安定せい。心を落ち着かせろ。と言われても
本人がソレをサッパリ望んでいません(笑)
さぁ。
今日もビュービューと風を巻き起こしにいくで〜 
(●´ω`●)















ナカムこと中村太輔

↑このページのトップへ