月別アーカイブ / 2017年01月

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1383.JPG

技術者デビューおめでとう!いよいよ一人前の美容師のスタートラインに立てたね!

これから様々な壁をも乗り越え、僕ったらカリスマになっちゃうかも!
・・・そんな晴れやかなデビューから半年経った辺りでしょうか?


デビュー前からコツコツと積み上げて来たお客様(主に最初は、親戚・友達・知り合い・モデルなど)も落ち着いてきて、
予約表もチョッピリ寂しい気配が漂う時期にさしかかってきてませんか?


技術者になってから20年のキャリアを過ごしたナカムから
沢山のお客様に支持され充実した日々を目指して 毎日頑張っている僕へ。
技術者として一言アドバイスさせてね。


【 技術は筋トレと一緒 】

" 僕たちの(技術の)仕事は筋トレと一緒です "
アシスタント時代は年数が上がる程、出来る(やれる)仕事が増え、
トップアシスタントの頃は一日の終わりに ドッと疲れるほど仕事をしていませんでしたか?
もうごけねぇ・・・っと言える程、
毎日×2技術を勤務時間イッパイ鍛錬していたら、きっと技術レベルはドンドン成長していたと思う。
逆に手を動かさなければ、残念ながら気づかないレベルで 少~しづつ下手になっていきます。

まだまだ成長のスタートライン!
どんな技術でも興味をもちドンドンやってみる!試してみる!
サロンで1日をどう過ごすかは自分の勝手ですが、どうせなら手と頭を常に動かして自分の成長にあててみよう!
とにかく" 手を動かそう! "


【 スピードをいち早く身に付けよう 】

予約表が寂しいとお客様と接する(過ごす)時間が長くなりがちになっていませんか?
気持ちは分かります。でも。一言いわせてね。
" 仕事の遅い人に上手い人は(殆ど)いません "
なぜなら、人気物の美容師さんは沢山のお客様に支持され、ノンビリなんてカットしてられないから。
そして、技術のスピードは一夜で急に早くなる事はありません。
これまた" 筋トレ "と一緒です。
自分の限界まで早くする努力をして 始めてスピードを上げる創意工夫が見つかります。
いずれ近い未来。君は 売れっ子美容師になるんだから、今からその準備に入っても早すぎる事は絶対にありません。


【 ムダなプライドと さよならしよう 】

サロンのフロアに立ちながら、次のお客様が来るまで・・ あと2時間。
先輩のヘルプをしようにも僕の後続の現在トップアシスタントが張り切って仕事に入っているし、、、、
でも、俺っちもう技術者だし、、、ヘルプとかさ、、、

技術の仕事に" あるある "なムダなプライドです。
前にも書きましたが、一人前の技術者としてデビューしたとはいえ、
まだまだ発展途上。技術者1年生ですから。
『わぁ!すげぇ!』と思ったデザインを創った先輩にはトコトン教えてもらい、
手が空いている時は後輩さんに最強のシャンプーを見せつけて下さい。
他の技術者のヘルプに入ったって良いじゃないですか。
お客様は上手な人にしてもらった方が嬉しいんですから。
いらんプライドなんぞ欠片も残さずポイッと捨てて何でも吸収できるスポンジ君になってください。


【 数字よりもステキなヘアスタイルを 】


マーケティングやら自己啓発系の考え方がこの業界に入って来てから、数字がやたらと目につく様になってきましたね。
念願のデビューですが、それと同時に必ず付きまとうのが" 数字 "です。
要は" 売り上げ "ね。

大事な事には間違いないんだけど、、、
ゴールを数字に設定しちゃうと逆算して1日あたり、、とか客単価、、、の話しになっちゃう。
大事よ。絶対に大事な事なんだけど、今は(デビュー当時)はヤッパリ違うと思う。

まだまだ技術者として未発達のスポンジちゃんなんだから、沢山の事を学び吸収し、
ステキなヘアスタイルを創って1人でも多くのお客様にファンになって頂く事が先。
数字はあくまで結果。

美容師になってから実はイチバン焦るのがこの時期。
大丈夫。みんな同じだから。
デビュー当時のナカムさん!
つまずく事もあるけれど、この4つのコ トをおもいだして下さいね。


最後に。
明るく・元気で・素直に!

顔晴りましょう。




ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1368.JPG

日経新聞に出ていた記事。
茶々丸blogとして3年前には予想して書いた記事を思い出しました。


👆良かったら先にコチラをお読み下さい👆

いよいよ。
大手企業が本格的に参入して来ましたね。
駅前やショッピングモールの立地としては最高のポジションで プチプラ(低価格)でリタッチをメインとしたカラー専門店。
資本があるからこそ。店舗もそれなりに立派な佇まいでしょう。

さぁ。2017年。
ヘアカラー業界は間違いなく大きく変わりますね ((((;゚Д゚)))))))
今まで通り… だと 喰われますよ 😱😱😱
ホントに。
時代のファスト化に乗るか?
真の価値を追求し続け違う土俵に乗るか?

業界内のヘアカラー事情。
究極の二極化の足音はもう
すぐそこまで来ています。



さぁ。準備は出来ていますか?



ナカムこと中村太輔


世界を変えるのは、
いつだって一人の人間の「熱」。
同じバカなら、
世界を沸かせるバカになれ。


ここ近年の日清のCMは全部好きだが、
カッコ良すぎだろっ! ((((;゚Д゚))))))) コレ。


キャッチコピーにシビレすぎた。
決めた。ナカムは もっとバカになる 😂😂😂
2017年はトバし気味で活動しようと思ってますが、どうぞ暖かい目で見守ってやって下さい。



ナカムこと中村太輔

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1356.JPG

今日のサロンワーク。
もともとグラデーションが入っていた毛先にマニックパニックを 3色ポーンと。
プロセス的には なーんにも難しいコトもないヘアカラーなのですが…


ナカムが
【 絶対に選ばない配色 】なんですよね 😱😱
パープルとピンクはテッパンですが、そこにチョッピリスモーキーなターコイズグリーン
((((;゚Д゚)))))))
斬新過ぎるっ!

見せてもらった参考写真は、
外国人のInstagramの数々。ドギツい配色。
みた瞬間… 🙀🙀🙀🙀🙀🙀
あっ?!アリなのか?果たしてイケてるのか?
と ナカムの感性が問いかける…



が!しかし!
迷った時は必ずこう言うコトにしている。
『 SoundsGood!! 』
( 直訳すると『 イイねっ!👍👍👍 』)

そう。自分のチッポケな感性に縋りつくことで視野がグッと狭くなることもある。

au のCMで三太郎がやってみよう!
とシャウトしていますが…
まさに ソレっ!



何でも やらなければ1歩目も進めない。
自分の引き出しを増やしたい!
未だ見ぬジャンルを開拓したい!
そうチョッピリでも思うのだったら…
『 やってみよう! 』

良いか?悪いか?
結果は出てから考える!
だって初めてだモン! 😂😂😂

アレコレ考えて二の足踏んだり
中途半端な自分の感性が良いのか判断し兼ねているぐらいなら
『 やってみよう! 』👏👏👏



ナカムのお客様には
ナカムに無い感性を持っていて、
そしてトライさせて頂ける環境が 今のナカムを創っているのだろうなぁ…と
シミジミ想うと感謝でしかありません🙏

兎にも角にも やってみよう。
新しいチャレンジはコワいけど、ドキドキとワクワクは そこにきっとあるから!



技術・感性の引き出しは思いもよらない所の思いもよらない角度から突然開くのカモしれませんね。♪( ´▽`)

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1333.JPG

ナカムこと中村太輔 の毎日更新blog  vol. 29

ここ数日 ブランディング的な話が続いているので、その代表的な話をヘアカラーの切り口で ♪( ´▽`)



【 ブルーオーシャン と レッドオーシャン 】

有名なコトバですね。
典型的な写真をアイコラしてトップに貼り付けてみましたが…(笑)
何方の海で🏖泳ぎ…ますか?


レッドオーシャンを言い換えると
恐らく今。1番であろう需要ですね。
だから人が集まる(群がる)
結果。ライバルが途轍もなく多いため 熾烈な争いが繰り広げられています。
トレンドが動かない場合、消耗戦にもなりかねないリスクもありますが…
需要は1番多いのも確かですよね。

ここ最近のヘアカラーのテイストだと
『 外国人風〜 』
色味だと
『 アッシュ・モノトーン 』系の『 赤味のない色味 』でしょうか。
人気デスよね〜。オーダー多いですよね〜。



まさに典型的な レッドオーシャン。
((((;゚Д゚)))))))
需要の多過ぎる位多い場所で勝負するのでアレば、圧倒的な(お客様目線で見ても分かりやすい)差別化が出来なければ ライバルを出し抜くコトは出来ません。


分かりやすい差別化とは ズバリっ!
『 数字で表せるモノ 』です。
ハッキリ言ってしまうと、
【 時間 】と【 お金 】
この2つダケなんです。


お客様が嬉しくて 数字化出来るのは、
『早く終わる』と『料金が安い』

しかし。前者の『早く終わる』とは、5〜10分程度サロンの滞在時間が短くなった位では
『早いっ!』とは感じません(笑)
最低30分なんなら60分早く終われないと意味がないとナカムは考えます。
手を速めるダケでなく薬剤の選択からテクニックのチョイス。
ゴール(仕上がりクオリティ)は同じでも圧倒的な早さを具現化するのは並大抵の努力と工夫では出来ません。

そこで 走りガチなのが…
【 コスパ 】
安かろう悪かろうの時代はとうの昔で、
『安くてもそこそこ』が当たり前。
ファストファッションからの流れもあり、全業界でコスパの動きはありますが…
最終的に体力の消耗戦になることは見えているのであまりナカムは好きではありません。
。゚(゚´Д`゚)゚。


まぁ。この辺の話は色々な所でされているので割愛しますが…




個人的には
【 ブルーオーシャン 】な ライバルの少ない海で キモチはゆったりと仕事したいですね。

ヘアカラーで言えば…
(超がつくホドの)ハイブリーチ 😱😱
難しいメンテナンスカラー 🙀🙀
辺りでしょうか(笑)

そう。技術的にも超難しく大変だから
【 ブルーオーシャン 】なんですね(笑)
ライバルは少なかれど茨の道…みたいな😭

ナカムの場合。
ヘアカラー専門家の肩書きがあるからか?
途轍もなく難しいカラーが 日々多く舞い込んで来ます(笑)
(「げげっ!難しい!ヤダー!」)
と心で叫ぶか…
(「他の誰にも出来ないからこそ 僕がする!!」)
と心で思い喜びに変えるか。




ライバルの多い中で差別化を考え続け泳ぐか
競合の少ない中で技術を磨きエキスパート化し泳ぐか?
さぁ。何方の海で泳ごうか。





ナカムこと中村太輔

↑このページのトップへ