月別アーカイブ / 2016年06月



Lebel × NYLON
instagram campaign ♪( ´▽`)

ルベルの革新的カラー剤【 LOCOR 】を使ったカラーデザインをinstagramで投票する SNSでのコンテスト
今日が発表でした〜っ!




ほぅほぅ。優勝したのは…





ぬっ?!( ̄◇ ̄;)
ぬぉおっ! ((((;゚Д゚)))))))



かっ?!彼はっ!
imaii 神戸店の【 イケてるツラタン 】ことカラリストの 山元雄介 でないっすか!


うほっ!チャンピョンかっ!
スゲえじゃないかっ! ((((;゚Д゚)))))))
今月号のNYLONにコメントと作品がどどーん載っています ♪( ´▽`)


おめでとうっ!
(=´∀`)人(´∀`=)
何だかメチャメチャ嬉しいですね、

5


ILLUMINA 発売から1年。
9月に【 新色 twilight 】
(トワイライト)が出るコトが遂に発表されましたっ!


と、いうか
情報解禁が 6/20 なので…
恐らく 日本で一番早いレポになりそうです(笑)ね。 ♪( ´▽`)



気になる トワイライトの色味は

【 ピンクパープル 】♪( ´▽`)

アマアマなベビーピンクとは違い、何処かオトナの匂いのするピンク。
表現するレベルにもよりますが、
奥行きのあるピンクだけど 重くない。
なんとも新しい質感の色だなぁ…と素直に感じました。



プロモーション協力の為 少しだけ早めに 新色に触れるコトができましたが、
今までの ザ・寒色得意っ! というILLUMINAの印象をいい意味で裏切ってくれ(笑)表現する可能性の幅が グッと広がったなと感じました。



もっと詳しい事は、
既にチケット完売御礼の大阪で開催されるイルミナサミット後に また…(笑)

instagram for ☞ @imaiicolorist 

新色のレシピなども続々と公開しています。是非!合わせてご覧下さい!

数多くのスキルを持つ美容師にだって、得意・不得意はあって当然。


お客様からのオーダーで、
『 えぇっ?!((((;゚Д゚))))))) 出来ない…かも… ( ̄◇ ̄;) 』と思った時に、


素直に『 出来ません 』と言えますか?


失客するかもしれない…と不安になり
ムリに『 で… 出来ます ヽ(´o`; 』とか言ってませんか?




昨日 サロンで働いている最中に1本の電話が入りました。お相手は ナカムも大好きな美容師の1人。 某カリスマ美容師…とでも言っておきます(笑)


『 今 ご来店しているお客様なんだけど、希望されているカラーが 俺 出来ないから中村君に紹介したいんだけど良い?』


カットとスタイリングがズバ抜けて神がかっていて、業界内でも知らない人はいないであろう知名度を持ちながら、
自分のテリトリーでないと判断すれば、その道のスペシャリストを躊躇わず紹介する。


と、ど…どんなカラーなんや…
((((;゚Д゚)))))))
と緊張も走りますが、と同時に
「なんて気持ち良いぐらい 技術に対して割り切っている方なんだろう。」と感銘を受けたほどです。
これぞ一流のプロフェッショナル 
♪( ´▽`)





そして
快く承諾し、本日 御来店。

カラーのカウンセリングをしていたのですが、何かしっくり来ない…
聞けば エクステを付けたいのだとか。
( ̄◇ ̄;)
少し話し込み、優先順位を聞き出すと
今は「 エクステ 」が優先。



カラーと一緒に出来ますか?との問いに
『 出来ません 』
とキッパリナカム(笑)((((;゚Д゚)))))))



そもそも サロンにエクステの在庫が完全に揃っている状態ではないし、
ヤッパリ 特殊技術はその道を極めた人に任せるべき…。と。


そして
近所にサロンを構え、エクステのエキスパートでもある 片桐雅和氏 を紹介させて頂きました。




そして夜…



片桐氏から写真が送られてきました!

かっ?!神がかってる… ((((;゚Д゚)))))))
見た瞬間 彼を紹介してホントに良かったと心から思いました。




目先の売上げや、
失客したくない変な思いから 中途半端な技術をしてお客様を不幸にするより、
チッポケなプライドを捨て、彼女にとって1番ハッピーになれる選択肢を選ぶ。
この勇気こそプロフェッショナルだと。




ナカムは今回 仲介役で終了しましたが…(笑)『 選ばれるプロフェッショナルでいる 』コトの大事さに改めて触れられた1日でした。
(=´∀`)人(´∀`=)

5


2週間弱ですが、
【 THROW 】を使って感じる事をナカムの目線から新たに書いてみます。


20年ほどカラリストをしています。
国内だけでなく、海外にしかないようなモノも含めて ホントに様々なカラー剤に触れてきましたが、


その中でも THROWは
『 超攻撃型カラー剤 for 黒髪 』な印象です。




" 攻撃型 "と書くと語弊があるかもしれませんが、『ダメージ 髪が痛む』といった意味ではありませぬ。
黒髪の持つ【 赤味 】に対する抑制力といったトコロでしょうか?



通常のヘアカラー剤は、様々なケースを想定し 保険的な意味で(想像以上に色味が出過ぎるetc...)【 ブラウン 】が含まれているか or 染料が濃すぎない様に設定されているコトが殆どです。
(=´∀`)人(´∀`=)



それに比べて THROW は
少し多めに中を削って、濃厚な寒色系をズドンっ!と打っ込む!
結果、『思いのアッシュを1本で』を可能にしているのでしょう…。

余計なブラウンは殆ど感じず、シンプルに赤味を打ち消す為の設定が 実に潔く、特化させてしまうトコロが (赤味)攻撃型カラー剤 とナカムは命名します。(笑)


オキシも 3% と 6% のみなのも、攻撃型姿勢が見えますね。




ブラウンベースの一色塗りがメインのサロンであれば、これほど使い勝手のいい薬剤はないかもしれませんが、
ナカムの様に ブリーチなどでハイライトなどを入れ 頭の中に様々なアンダートーンが存在する場合、
染料が濃厚 故にちょっと複雑なレシピが必要になるケースもありますね。


THROW の持ち味を最大限に引き出す為のプロセスとしては、一色染めで毛先まで1発おりゃ〜と塗るのが 1番良いのかもっと感じました。




色々なトコロで【 ILLUMINA 】との違いを聞かれるのですが、
何方のスペックがどうとか?
何方が優れているか?とか

ナカムの見解では
様々な意味で全く違うモノと思います。



1つ例に挙げてみても、
両ブランドとも【 透明感 】をウリの1つにしていますが、

THROW は磨りガラスのフィルターを通した様なマットな透け感。
ILLUMINA はクリアガラスに光がスコーンと抜けてきた様なクリアな透明感。

同じ【 透明感 】というワードでも こうも違うモノですね。
この続きは ILLUMINAサミットでのネタにとっておきます(笑)



近年のカラー剤の進化により、
出来なかった事が デキる様になってきました。日本のヘアカラーが次のステージに進歩する事を考えるとワクワクしますね。
さぁ。その先を

5


【 THROW 】発売されましたね。

だいぶ前からSNSでも話題になっていて気になっていましたが、あえて事前サンプルではなく 発売を待ってからの今日!
使いましたよ〜 ♪( ´▽`)


前もって断っておきますが…
公的なBlogでは イルミナ などのカラー剤との比較は致しません。
文字が テクテクと 独り歩きされるのも…イヤですしね  ヽ(´o`;
あくまで、ヘアカラーの専門家としての目線でレビューを書きます。





さて。早速ですが、

研ぎ澄まされ 洗練されたパッケージデザインから出てきたのは…



なんともシンプルなカラーチューブ!
しかしっ!しかしだっ!

ここで とんでもない いや。あり得ないほどの ファーストインパクト!
((((;゚Д゚)))))))






き…  キモチ良いんだよ… ヽ(´o`;
チューブがサラサラとしていて…。
感動してしまった(笑)ホントに。

キモチ良すぎて カラーチューブを捨てたくない!と騒いでいたらスタッフに笑われていました(笑) ( ̄◇ ̄;)





そして。
カップに出して、オキシを混ぜ…



ぬぁっ?!((((;゚Д゚)))))))
滅茶苦茶クリーミーじゃないかっ!
柔らかさ(粘度)で言えば、
『垂れる直前』そう。タレチョク。
けっこう好きな 粘度です。

技術的なコトを言うと、
根元〜毛先まで一発塗り派の方には ドンピシャかもしれません。






さぁ!イザ!塗布 (=´∀`)人(´∀`=)



まだ そんなに使い倒してないので多くは語れませんが、印象として初期動作のリフトは速い方かと…
そして 時間差でジワァ〜っと濃厚な染料が入ってくるイメージ。



コンフォートライン と ファッションライン をミックスし 毛先まで伸ばし、
一度流してから ファッションを倍量まで薄め トナーとして使用しました。





仕上がりはこんな感じ。
詳しいレシピは【 @imaiicolorist 】のインスタグラムに載せています。宜しかったらご参考までに ♪( ´▽`)





前評判通り 
【 赤味 】 の抑え具合はハンパない。
メチャ濃厚なアッシュでギュウ〜と抑えこんでいる感じ。



な、な、な、なるほど。

まるで 自然に生えてきたかの様なグレイッシュなブラウン。
イルミナもそうですが、今まで叶えられなかったコト(赤味のない柔らかい質感のヘアカラー)が 現実に叶えられる時代に本格的に突入した…
そう言えるカモしれません。


日本人の " 黒くて 硬くて 多くて 重い " 髪から 手軽に重力を解放できる時代。
コレから業界全体のヘアカラーが ますます 盛り上がりそうっ!
♪( ´▽`)
イルミナ しかり、 THROWを使って率直に感じた感想…です。


いやぁ。楽しみデスね。

↑このページのトップへ