Instagram のストーリーを
ボーっと眺めていたら…

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7411.PNG

はぃっ!僕です! 昭和52年の巳年🐍です!
ですが、どうしたん?! えっ? :(;゙゚'ω゚'):


_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7412.PNG

『 2〜3ヶ月以内に… 』


_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7413.PNG


【 運命の分岐点 】 だとぉ?!
((((;゚Д゚)))))))
まっ?! マジっすか?!

ココではまだ書けないのですが…
どーして知ってるんだっ?!


えぇっ?! :(;゙゚'ω゚'):
いつも触っているケータイですから、
そこから分かっちゃうんですか?!

チョッピリ怖いですし、
明らかに 『 釣り🎣的 』 占いサイトへの誘導なのですが…
気になり過ぎて サイトにジャンプしてみた(笑)



_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7392.PNG

胡散臭い〜 とか思いながらも、
ドキドキが抑えられない衝動が…



結果。

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7393.PNG
【 変化なし現状維持 】 は
思いっきり下降してますな(笑)
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

まだ… まだココでは言えませんが、
11月末に一気に色々と 仕掛けようと思っていたので、衝撃的な出会いでした(笑)

にしても。
何だったんだコリャ… :(;゙゚'ω゚'):










ナカム こと 中村太輔
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1484.JPG















_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6182.JPG

見ようによっちゃ 全国 多くの美容師を敵に回しそうなネタなので イラストで御勘弁下さい。
( ちなみに 描いたのは私ではありません。才能溢れる美容師さんが描いてくださいました。僕の絵心は間も無く 息子氏に抜かれようとしています… :(;゙゚'ω゚'): )


さて。
一般の方に多く読んで頂きたいのが 本音ではありますが、少し書いて見ようかと。

《 正直者 》 なんぞタイトルに付けてみましたが、特に深い意味はありません。
ただ。 ヘアカラーを少し… というより、髪の毛に対してもう少し真摯に捉えて欲しいなぁ…という ナカムの想いです。


ナカムが担当させて頂いているお客様へお伝えしているコトは幾つかあるのですが、その中の1つを。 ♪( ´▽`)

『 根元部分(地毛が伸びている部分)に塗った薬剤をそのまま (毎回)伸ばす様なカラーは絶対にしてはいけない 』

ホームカラーは基本。 新生毛(伸びた所)と既染毛(既に染まっている所)を塗り分けるのは至難のワザなので全く気にしていませんが、
サロンクオリティでのヘアカラーとなったら話は別物。

染毛イロハの基本の【き】ですから 割愛したいトコロですが、一応記載しておくと
① 根元と同じ薬を毎回 その先まで伸ばしてしまうと単純にダメージに繋がる。
② ダメージが進むと色持ちが悪くなる。
③ 全体を明るくする時以外は 基本的にNGなとふ方法だと思って正解。

割愛しすぎですね。スイマセン。
要は 【 髪が痛む 】 ということ。


本来。 髪に負担を極限まで減らし カラーをするのであれば、根元の薬剤とは別の 【 既染毛専用の薬剤 】を塗るべきであって、
500歩譲っても 根元部分とそれ以外はオキシ(薬剤のパワーを決める2剤)を変えた物を使って欲しい。

全頭塗るなら、最低でも2つのカラーカップが用意されていなければおかしい。
と 誰もが知っているコトを堂々と言ってみる。
ヘアカラーの専門家が 基本の基本をblogに声を大にして言っているのがちゃんちゃら可笑しいくらい 基本。



日本人の黒髪は 硬くて太くて多いが、薬品にさらした時は 外人の髪よりダメージが顕著に出やすい。 定期的に繰り返すなら尚更だ。
だからこそ。 ほんのチョッピリ真面目に。
違う薬剤を準備したりと手間はかかるが その手間を惜しまず。


下手すりゃ9割近くの美容室は
根元に塗った薬を ビューんと伸ばしているかもしれない現状…  :(;゙゚'ω゚'):
いや。 テクノロジーの進化によって 現代のカラー剤は それぐらい(その日の)仕上がりだけ見ればそれなりに キレイに染まるのだ。


でも。 だからこそ。
いや、どうにか他店と差別化をはかりたい様な今の時代だからこそ ホンのチョットした事に向き合って欲しいな。




そんなナカムの想いでした。

ナカム こと 中村太輔
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1484.JPG




















_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7373.JPG
最近。 息子氏の投稿( Instagram )を別アカウントで扱っているのですが、
実はそっちのが人気だったりします(笑)
フォトジェニックな息子氏。
ナントも羨ましい :(;゙゚'ω゚'):


さて。 今日は 運動会。
夏休み明けから ずぅ〜っと練習して来た成果を見せてくれました。 いやはや 不覚にも感動してしまった。 リレーで爆走する姿は 本人が言ってるほど速くはなかったのですが、
成長を見てきた親の目線からは 感動でしかなく。ナカムの目からは薄っすら涙がキラリ。

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7372.JPG

斯く言う 私(ナカム)も 中学校のどっかのタイミングまでは 勉強・スポーツ 全てにおいて 見事なまでに 【 並 】 でした。
でも。 何がキッカケだったのかなぁ…

自分の中で色々なモノが カチッと ハマった瞬間があって、急に勉強が大好きになって スポーツも軒並み得意になった。


やる気スイッチでも入ったのかしら?

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7374.JPG

ちなみに。 スクールIEのCMが懐かしい。
君よ、どこへ行く?
今見ると結構 スゴいCMでしたね(笑)




明らかに脱線しました。 :(;゙゚'ω゚'):
幼稚園児の全力はいつ見ても ピュアで。妥協知らずで。先生とママが絶対大好きだ(笑)
そして。いつだって真っすぐだ。


運動会の帰り。
息子氏は 道路の向こう岸を歩いている 女の子に気を取られ、電信柱に激突しました(笑)
そう。まるで マンガのように…

真っすぐ。 まっすぐ育って欲しいな。







変化球を こよなく愛する天邪鬼
ナカム こと 中村太輔
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1484.JPG




















_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7181.JPG

久々にガツンときたなぁ :(;゙゚'ω゚'):
『 変わらない美味しさ 』と言われて思いつくのは…。
チキンラーメン と オロナミンC がパッと思いついたナカムです。ジャンクフード大好物です


インターネットが時間と場所の概念を破壊し、ありとあらゆるモノがスゴいスピードで変わっていきますが、美容室ってどうなんでしょう?

この数年。美容師も働き方が多様化し、
フリーランス・業務委託・面貸しサロン と様々な形態がドンドン増えて行きますが、
良い・悪い は別としてナカムはこれらを全て 【 進化 】 と捉えています。
俗に言うサロンに所属するコトが当たり前でなくなり、選択肢が増えたという事は それぞれにメリット と デメリットはあって当然。

一方。 ナカムが所属する imaiiの様に 長ぁ〜い歴史を、誇るサロンもまた 【 変わる 】 過渡期である事は間違いありません。
この数年の imaiiの経営方針を見守る限り 従来のやり方を変えず 【 進化 】 ではなく 【 深化 】 させより強固な技術集団を目指している様に思えます。

冒頭にも書きましたが、
『 インターネットが時間と場所の概念を破壊し、ありとあらゆるモノがスゴいスピードで変わっている現代 』 において
【 進化 】 ではなく 【 深化 】 を選択する事は、一見 時代に逆行しているように感じますが
芯をブラさず、信じ抜き、磨き抜く事は
正しい選択肢の1つなのかもしれません。


何にしても。
大丈夫…。 きっと今までやって来れたから。
と何もせずに変わらぬスタンスこそが
今の時代 1番危ない。


ナカムはね。
良く言えば トライ・アンド・エラー な精神の持ち主…というか、
 『 石橋を叩かないで渡る 』 からの
 『 落ちたら改善して スグ直す 』 人なので。
こんな変わり際の時代は 大好物。
毎日 何が起こるか分からない。
昨日までの正解だったものが 違うものが正解にコロッと変わったり。
ドキドキしてます。
さぁ。 今年はついに動くよっ!

見届けて下さい お楽しみに。
 ♪( ´▽`)













進化をこよなく愛する ナカム こと 中村太輔
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1484.JPG










先日 書いたこの記事。
沢山の反響を頂きました ♪( ´▽`)
ありがとうございます!

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7198.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7196.JPG
facebook から LINEBlog から

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7201.JPG

Twitter から Instagram まで(笑)


_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7192.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7197.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7199.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7193.JPG

うん。 やります。 
必ず実現させます。

でも。 申し訳ありません。
チョット待ってて下さいませ。

この構想には マダマダ続きがあって、
単にサロンワークを近くで見れたらよくね? 的な話で終わらせようとはコレっぽっちも思っておりませぬ(笑)

まだ頭の中で組み立ててる段階なので、お話できませんが 超リアル(サロンワーク)と SNS媒体を使った 全く新しい 《 ヘアカラーの学びの場 》 を考えています…が。
到底こんな大それた企画なんぞ1人で背負いきれないので、スグに誰かに助けてもらいます(笑)

今年はまだ準備期間。
来年度には必ず。



そもそも。 事の発端は、
『 ヘアカラーで日本中の女性をもっともっとキレイにしたい! 』 ってコンセプトで。

北海道から沖縄まで もっとお客様のカラーキレイにしたい!って美容師さんを 単に応援したいだけであって(笑)
ムダにキャリアだけ長い( 21年 )ナカムが少しでもお手伝いできたらなぁ…と。

門外不出っ!とか言ってた時代もありましたが
ナカムは基本的に 技術や考え方を提供する事に1ミリも抵抗がありません。
独占するなんて逆にダサいし、むしろ広まる事で そのエリアの お客様と美容師がウィンウィンな関係になってくれたらメチャ嬉しい。

今。 ナカムが1番気になるのは、
あと20年経った時に 日本のヘアカラーは何処までキレイになっているのだろう?
その一点のみ

だから。 今はマダ 準備期間ですが、僕に出来ることは 何でもフットワーク軽く実現させる。

沢山のヒトがこのムーブメントに賛同してくれたら嬉しいな…








マダマダ アイディアが足りん。
ワクワクして練ります。
そして 足りない脳みその分は 何方か補ってくださいませ(笑)









ナカム こと 中村太輔











↑このページのトップへ