今日はコントロールパスの練習、3対1からゆっくり立ち上げ。

その後、30秒サーキットを初めて行いました。

最終的には、今日みんなと顔を合わせてメニューを決めたんですが、週末の練習試合で勝つことができましたからね。雰囲気も良く、このタイミングならいよいよフィジカル的な要素の強いトレーニングも入れられると感じたんです。

そこで、今日から初導入。前向きに取り組んでくれて良かったです。

その後は、ボール回しをルールを変えながら行いました。

8人でしたから6対2の1タッチから始めて、タッチ数、リターンなし、エリアの設定など、色々とルールを変えながら。

最後のゲームもルールをコロコロ変えながら10分ほど。

今日は、プレー中はあまり細かいことは言わないようにしながらルールで頭を刺激。その中で立ち位置や目線、相手を見ることなどが意識づけされればという狙いで行いました。

やはり勝つことは何よりの自信になりますね。選手たちがひとつ次の段階に進めたように感じました。

今日は中学生と練習試合。 

30×3で行い、3-1、0-0、5-0で勝ちました。

春には負けた相手でしたから、進歩は見られているということでしょうか。

今日は結果よりも大事な「自信」が得られた試合となりました。

ここでいう「自信」とは、「練習をやっていることを試合で出すことができた!」という手応え。これでやっと練習と試合をつなげて考えることができるでしょう。

今日はこれまで封印してきた、一番彼らに適していて、今やっている練習が試合で出しやすいやり方を導入したんです。

これがダメなら少し打つ手に困るところでしたからホッとしました。(笑)

とにかく選手たちが相手を見て判断をしていたことが何より。

やっと針が前に動きましたかね。

今日はアップを兼ねて8ゴールゲーム。楽しみながら状況判断や体の向き、相手を見ること、などを狙いとして行いました。

その後は4対4+3サーバーのラインゴールゲーム。

いつもは攻撃のことを多く指摘していますが、今日は守備面。

1本目が終わって「どのように守ればいいと思ったか」。それによってアプローチが良くなった2本目が終わってからは「アプローチにいけないときは何を意識するか」。それで行くとき行かないときの判断がチームで出てきて、声を掛け合うようようにもなっていましたので、とても良い練習になりました。

それができてからは攻撃がより難しくなります。守備の意識づけは攻撃の練習にもなりますね。

今日は私はそこでタイムアウト。「PITCH LEVELラボ」のライブ配信に行かなくてはいけないので、ミニゲームを最後にやるように言い渡して、グラウンドを後にしました。

今週末も練習試合です。

攻撃は継続。守備は少し今まで以上に強調して練習をした2日間を試合で出せるといいな。

↑このページのトップへ