月別アーカイブ / 2019年03月

5年ぶりの日本開催となった今回の世界フィギュアスケート選手権2019は、昨日(23日)さいたまスーパーアリーナにおいて、ファンの興奮と喝采の最高潮を極めつつ…激闘の幕は閉じられました。

何と言っても男子シングルの羽生弓弦vsネイサン・チェンの王者争いが圧巻だった。

今季から大幅に採点ルールも変わり、以前と以降の得点の比較が意味を為さなくなり、今季の最高得点が歴代最高得点と呼ばれる状況下で、今大会まで男子シングルのフリーでは200点・トータルで300点超えする者は誰もいなかった中、ようやく初めてその垣根を越え…やはりこの人、羽生選手が先陣を切った。そしてその直後の滑走順だったネイサン選手に、これ以上ないプレッシャーを与え…内心「どや?」と思いながら、ネイサンの演技を固唾を呑んで見守りましたが、19歳のディフェンディングチャンピオンは全く動じていませんでした。ショートPで12点以上付けられた点差を羽生選手がどこまで巻き返すかに注目が集まっていたのに、結局ネイサン選手が「おつり」をつけて返り討ちにすることとなり…最終的にはトータルで22点以上離され…これは羽生選手本人も認めていましたが、まさに完敗を喫したと言わざるを得ませんでした。五輪二連覇の実力は誰もが認めるところで、これまで王者の名を欲しいままにして来た彼にとっては、耐え難い屈辱と言っても過言ではないのではないでしょうか。
羽生選手のフリーの演技は決して不調だった訳ではなく…完璧とまでは言わないまでも、上々な出来だったと言えます。目玉の4回転ループや4回転トゥループ+3回転半・3回転半+1オイラー+3サルコウも成功し、それなりに出来映え点も高得点を貰っていたように思えたし…正直「貰った!!」とまで思いました。

…ネイサンの演技を観るまでは。

その晩のネイサンは…本当に凄かった。
まさに完璧だった。

最初のジャンプ…4回転ルッツを完全に決めた上に、出来映え点も(私が記憶する限りでは)今まで見たことが無い「4.76」(速報値)を獲得。
「あれ?あれ!?」と、ド胆を抜かれたのも束の間、次から次へと高得点の出来映え点が加算される技が繰り出され…羽生選手でさえジャンプに集中し過ぎたのか、ステップでレベル4獲得を漏らしたのに対し、ネイサンはその取りこぼしすら無く、全てのエレメンツでレベル4獲得を果たし…
怒濤の約20分弱はアッと言う間に過ぎ…(申し訳ないけれど)最終演技者のジェイソン・ブラウンの演技は、傍観するのが精一杯の放心状態の中…競技の幕は閉じられたのでした。

ここまでが今大会のトップニュース…

ここからは、私の全くの主観で考察を述べさせて頂きますので、不快に感じたらごめんなさい。😅💦

まず、羽生選手のコンビネーションジャンプの選択は…どうしても4T(トーループ)+3A(アクセル)でなくてはならなかったのでしょうか?
もちろん、誰も出来ない技を入れる事(ほとんど助走なしからの3Aなんて彼以外出来ません)に意義があると言うなら、何も文句は無いのですが…
4T+3Aと3F(フリップ)+3Tなら
4T+3Tと3A+3Tに
更に言うなら3Lo(ループ)を3Fにすれば…
と、素人は目先の基礎点の差で…損得をついつい勘定してしまうのですゎ。
まぁ並の選手ならそれぞれ個人的な得手不得手も考えなくてはでしょうが、「羽生結弦」にそれは必要ないと思われるし…。
最終的に合計点で勝負が決まってしまうので、点数の損得勘定はやはり無視出来ないと思うのだけれど…そうではないのがまた「羽生結弦」なのでしょうか?
💡いっそ、そういう見方をするなら、今季は完敗でいいとも思います。やはり、「羽生結弦」には五輪三大会連続王者を目指して欲しいので、今は足の故障を養生して、ケガと向き合いながら4Fや4Lz(ルッツ)4Aの完成を目指して貰いたい。そして4A+3Tへと夢は続いて行きます…果てしなくw

まだ…あと3年あるのですから。


それから宇野昌磨選手については、敢えて言わせて頂きますが、(人には向き不向きが有って)彼には勝利(優勝)に拘っての演技は向かないと判断するのが賢明かと…。
まず自分との戦いに勝って…結果、成績が後からついて来るパターンの方が、向くタイプの人だと思われます。
彼にしか出来ない技(3A+1オイラー+3Fなど)や表現力をまだまだ伸ばして行けば、必ず勝機は有ると思うのです。今までも、コツコツ積み上げて来たやり方で、ここまで登り詰めた人だったはずです。
誰の影響を受けてマインドチェンジしたのかは…なんと無く想像出来ますが💦ご自分に合っていたやり方をここに来て敢えて変える必要は無かったと思います。
もう一度原点に戻って、淡々と努力を重ねる昌磨くんを…ファンの皆さんはまた応援して行きたいと思ってらっしゃるのではと、私は思います。
頑張って!!


また今大会の女子シングルの結果については…

今季の台風の目とも言える紀平選手も、やはり怪物ではなく、プレッシャーに影響を受ける普通の16歳の少女だったのかな?と…
彼女にとっては、最初にぶち当たった壁がたまたま世界選手権だっただけの事…。そんなに上手くばかり行く訳がありません。羽生結弦だって完敗する時もあるのだから。それより、誰にも負けない彼女のポテンシャルを…北京五輪までに如何に伸ばして行くかが勝負!!プレッシャーなんて、経験値や実力を積み上げれば何とでもなる…筈。(私なんかに言われなくても分かっていると思うけど…😁)頑張って💕

それにしてもロシアの二選手の底力はやはり侮れなかった。そして、世界中の選手がギョッ😲としたカザフスタンのトゥルシンバエワ選手の世界選手権という大舞台での4回転サルコウの成功!
そして何気に浮彫りになったのは、オーサーコーチ伝説が終わり…あの女性ながら強面の😁💦トゥトベリーゼコーチ時代 到来の予感?!


とにかくまだまだこれからも…
進化を続けて行くであろうフィギュアスケート界から目が離せません!!

待っていたミュージカル「エリザベート」の再演の知らせが耳に入っていたのは昨年末…

花ちゃんエリザをもう一度「生」で観たいとずっとずっと思っていたので、チケット入手には苦戦が予想されたので、ピンポイントA席狙い撃ち作戦を敢行!!

作戦が成功したのか、たまたま運が良かったのか、それは無いとは思いますが意外に人気が無かったか?…
今のところ3戦3勝で抽選第一希望をゲット💖

正直申し上げますと…
2公演くらい取れればと思っていたので、どうしましょ?的な嬉しい誤算😂

今年は充実した観劇ライフが送れそうで…
今からもうワクワクしちゃいます😆💦

舞台自体は観たおしているので、全てのナンバーを歌詞付きで歌えるくらい頭の中に入っていて…
観劇しながらうっかり口ずさまないように注意しないといけないのが…少々心配です😅

今回はゆん君がとうとう、トート役までも射止めていて…小池先生の信頼は磐石なのですねぇ。😒

芳雄ちゃんを生舞台で観るのは意外にもエリザのルドルフ以来で…
当時彼はとてもとても若かったけれど、その歌声の確かさに酔いしれたのを…未だ忘れていません。
なので、これもまた楽しみ😆💕


色々ちょいワルな躰を…よ➰くメンテナンスしておいて準備しないとね。



今回は一部実況に熱が入ってしまい…私としましては思いの外、記録的長文となり…お忙しい方には適さない記事となっておりますので、あしからずご了承下さい。www



待ちに待った俳優  渡辺大輔さんのトークイベントの日だったので、朝からテンション⤴️⤴️な筈だったのに…

花粉症については
先日もお話ししましたのでしつこいようですが、大ちゃんと一緒に苦しい事はむしろ悦びです。
さりながら、当日の東京での花粉の猛威には…防花粉症マスクもサングラスも(これにうっかり帽子かぶってコンビニ行くと店員さんに一瞬ピリつかれます😱襲う気満々…的な😁)抗い切れず、だいぶ悲惨な感じでした😵

更に、リウマチか椎間板ヘルニアかどっちなのか判りませんが、今までで最悪に酷い腰痛もその日に限って現れ…(くしゃみが恐くて出来ません😢)

体調はまさに満身創痍。

なんて日だ!!
(小峠さん無断引用ゴメンナサイ💦)


…でも聞いて下さい。
ここからが本当の「なんて日だ!」な処なんで。


トークイベント初参加のため上京するに当たり、チケットが入手出来ず、観劇を諦めていた舞台ロミオ&ジュリエットですが、せっかくのチャンスなので、少し早く家を出て、公演の当日券抽選に挑戦してみようという野望 が湧いてきて…
やっぱり可能性は追及してみるものですねぇ。😆💦
幸運にも当たりを引き当て、ロミジュリ初観劇を成し遂げました❤️

少し感想を述べさせて頂くと…
そもそも劇作家シェークスピアの秀作悲劇なので当たり前かも知れませんが、やはりラストに泣かされました。
主役やそこに近い若者達が殆んど亡くなってしまった後どうするのかが、ほかのキャストさんや小池先生にとっても腕の見せどころ、ある意味この舞台の天王山とも言える終盤に…気づいたら泣いてました。ベテラン陣の確かな演技に拠るところも大きいとは思いますが、若手俳優の皆さんの団結力が加わりそのパワーがお客さんに向けられた時、彼らの悲しみやそれを乗り越えて…いや活かしてかな?平和にして行こうという気持ちに、自然に呼応した涙でした。小池先生恐るべしw

それにつけても特筆すべきは、ティボルト役の渡辺大輔さんの熱演・声量・存在感そして妖艶で上品な美しさ…ヤバかった💓
ファンには堪らない舞台でした💦

そんな嬉しい誤算だったロミジュリ観劇の興奮冷めやらぬまま…次はいよいよ大輔さんのトークイベント💖に初参加すべく、早々に新橋に移動して会場の場所をチェックしておこう!とスマホナビ片手に…花粉症の鼻水と時々激痛の走る腰と足を引摺る困難と戦いながら…でもふわふわした気分で歩き回り、フラグと現在地が近づいてはスルッと離れるが繰り返され、間違いなく近くには来ている筈なのに入口が見当たらないで建物の周りをぐるぐるするカオス。結局2周ぐらい回っちゃった頃、ゆりかもめの新新橋駅に向かうものと思い込んでいた階段の先が、正解と判りました💦
入口付近に受付で使うと思われる長机を発見し心底安心して…でもまだまだ時間があったので、帰りの電車の切符を買いに駅付近に戻り…もうこの頃になると、ぐるぐる歩き回ったお陰で、寒くなってきた夕方にも拘わらず、すっかり汗ばんで来ていたので…厚い上着を脱ぎ去り、涼みがてらの散歩を楽しみました。
そんなこんなで会場入口を見通せる所にまた差し掛かった時…まだかな➰と見てみたら数人の参加者らしき方がボチボチ現れ始めていたので🎵ヤホーとばかりにちょんちょん跳ね(地元栃木の方言?…良かったら今度使ってみて下さい💦)して入口に向かいました。
そして差し掛かって間近にいらした方に…思い切って話しかけてみました。埼玉と群馬と神奈川からいらした方と大ちゃん話に花が咲き、これが意外なまでに本当に本当に楽しくて…(後々大ちゃんファミリーに悪い人は居ない!と強く思いました!)開場になり入場するまで夢中になって話し続け、入場と同時に「ではまた」と解散してしまい…お名前ぐらい聞いて置けば良かったと後悔先に立たずでしたが、大ちゃんファミリーならきっとまたお会い出来ると信じて、開始までの時間をバタバタ ソワソワと待ち…

みんなの「大ちゃ➰ん💕」コールに「本当に今日イチの声か?」と大ちゃんらしい愛情溢れるツッコミと共に現れた彼は…またまたヤバかった💓
顔小っちゃ💘
足長っっ💘
満面の笑み…ソゥッキュート!💘
お疲れでしょうにそれを全く感じさせない
君たちに会いたかったょ感💘…
挙げれば切りがありませんが、冒頭から私はもちろん!皆さんのハートを鷲づかみで始まり…色々なお話を熱く面白く時に淡々と素直に沢山お話し下さり…
内容については「ここだけの話」としてして下さった彼の信頼を裏切りたくはないので、お話し出来ませんで誠に申し訳ありません。

予想通りではありますが💦
楽しい一時間はアッと言う間に過ぎ去り…
プレゼント抽選会が催されるも…当たった方をいいな➰と遠巻きに眺めて終わり…
お開きを迎えたのでした。(ハァ〰️〰️❤️)



…これで終わってしまったかぁ。と思っていたら


💕💕💕💕💕〰️💕〰️〰️〰️💕💕


司会者のおねぃさんから歓喜のお知らせが!!
ホール後方一ヶ所に出口が絞られ…
出口で大ちゃんが待機の上、な…なんて事ッ?!

順次一人ずつ…
ハイタッチ✨で
お見送りですとぉッ😂💕

どぉ〰️〰️しましょう?!
えっ?えっ?!ええ〰️〰️〰️っ??
もう頭の中カオスなやつ。
身の回り品帰る準備しつつ
一列にならんで
後ろの席から順番に…
後ろの方の席だったから
アッと言う間に順番回ってくるぅ〰️〰️!?

!?
イタ〰️〰️💘💘💘💘💘…!?(敬語略)
右手を肩の辺りでパー✋にして
ニッコリ笑って立っていらっしゃる大ちゃん💖
「うわ〰️ありがとうございました〰️」と
私から軽くハイタッチし
軽く会釈しつつ通り過ぎるまでの
およそ3秒間…
大ちゃんの目が私の目だけを
見つめてくれた至福の3秒間でした。
(ハァ〰️〰️❤️)

ホール出口でみなさんが興奮冷めやらず
人溜まりが形成されている中で
私も立ち止まり…
ハイタッチさせて貰った右手を見つめて
頭の中のカオスを少し整理し

生まれて来て良かった💓

なんて幸せなんだろう💓

大ちゃんありがとう💖

と口に出したか心で呟いたかは、今となっては覚えていませんが、幸せな気持ちのこのままで家に帰ろうと思い立ち…
会場を後にしたのでした。

相変わらず花粉症と腰痛に襲われながらの約3時間の家路でしたが…
辛さなんか微塵も感じず、フゥワフゥワした気持ちと、あの3秒間の出来事の脳内反芻を繰り返し…まさに夢見心地の家路でした。
大ちゃんのサラサラでスベスベの右掌と
一瞬だけ触れた私の右の掌は…
も〰️あ〰️ら〰️わ〰️な〰️い!
何処も  さ〰️わ〰️ら〰️な〰️い!
と握りしめて帰ったので、電車内で遅めの晩ごはんにと買ってあった「まい泉のカツサンド」を食べる時も、お茶のペットボトルの蓋が開かなくて諦めたので、口の中パッサパサになりながら食べましたが、ぜ〰️ん然気にならない。
大ちゃんが新しくアップして下さった記事や、みなさんのコメント記事に目を通しつつ、自分のコメントを送るのにも左手での操作に不便を感じながらも、イラッとする事は全くありませんでした。
息子に借りた自転車に駅から乗った時も、右手がグー✊はなかなかにエグい状況でしたが、人間成せば成るもので、平〰️気!平〰️気!!🎵

家にたどり着いたらソッコーで使い捨てビニール手袋をして、寝る準備やら入浴やらをこなし、そのまま眠る計画でした。
…そうでした。そうする計画だったのですが、一つ誤算があり…
お風呂に入ったら自分の汗やら手首のゴムの隙間から入ったお湯やらで、手袋内がぐちゃぐちゃとなり、いずれは外さなくてはならないもの…と泣く泣く諦めて手袋を取り外しました😢

それでも、右手を頬に当ててベッドに横たわり…今日一日に起きた幸せな出来事を噛みしめて、改めて「なんて日だ💖」って思い…なかなか寝つけないながらも…久々に凄く凄く幸せな寝落ちをさせて頂きました😆💓


翌朝のまどろみも…昨日の幸せが続いていてフゥワフゥワして心地よくて…なかなか起きたくなかったくらい「しあわせ💓」を頂きました!!
大ちゃん  ありがとう。



↑このページのトップへ