🎵ピンポンパンポ~ン🎵
お知らせします😳
今回の記事…かなり私個人の主観でしかものを言っておりませんで💦
他のファンの皆様・関係者の皆様にかなり不快で失礼な表現が出て来ることが予測されますので…
そういった醜態醜聞に耐えられない方は…
予め今のうちに戻る◀️マークでポチッとお願い申し上げます😅

こうまで申し上げて…
それでも暇つぶしに私の戯言に付き合ってやるか!?という奇特で精神的猛者なあなたは…
ちょっとだけ心にエネチャージしてから↓↓へスクロールしてみて下さいませ😳
🎵ポンパンポンピーン🎵


…さて切り変わりまして😁💦

念願の…本当に念願のエリザ💓
とうとう生『花ちゃんエリザ』拝めました!❔

ムッチャ失礼な言い方になりますが敢えて言わせて下さい!!
関係者からも『レジェンド✨』と呼ばれるほどベテランであるからこそ…
設定的に冒頭の幼少期エリザに一抹の不安😱を感じていたので色々なイミでドキドキの冒頭部分でしたが…

やはりレジェンドには要らぬ心配でした💖😳
正に国宝級のテクニックでエリザの『成長』と『成熟』と『老い』を見事に見せつけて下さいました💞😄

芳雄ちゃんとのコンビはホント安定の二人😊

…と太鼓持ち的な感想に終始して強引に終わらせるのも手✋かしら?とも思いましたが😅
私の感想としましては…
やはりここは正直に😁💦

そしてここからは役者さんの個人名はOFFで役名のみに…

多分好みにも寄るのだと思うのですが
(私の好みとしましては)『エリザ』はどのナンバーを切り取っても素晴らしいと思っていて…なのでキャストの皆さんの安定した歌唱力がまず大前提で(感情移入による多少の歌の乱れはアリだとは思います)そこにまた感動もひとしおだったりするのですが…
よりによって要とも言えるルキーニとゾフィーが(殊に前半)残念でした…
それにルキーニのガチョウの首を絞めたような発声(ファンの方本当にスミマセン💦💦)が
感情が高まるほど際立ち…こちらの感情移入がままならず困りました😢
エリザベートと姑ゾフィーの緊迫のやりとりの最中に…侍女のひとりが階段で足を滑らせ『尻もち』に思わず息を呑むというハプニングも…
逆にさほど気にならない程に😱
(重ね重ね辛口コメントでスミマセン)😵

それとこれはプラスに効果があるのかマイナスに働くかは良くわからないところですが😅わりと元々ザックリしていたセリフに説明・補足的な言葉が増し増しな感じが…
ストレートに解釈の仕方が伝わる利点の一方でセンテンスに各々が解釈する余韻みたいなものも大事にして欲しかったかなとも…(生意気にも)

そうは言ってもこの作品。
長らく人に愛されて来たのにはそれなりの理由ってものが有りまして…何にせよ色々なイミで『秀逸』😆なことは間違いないと改めて感じました💞😄
個人的には2回涙😢致しました😅💦(精神病院慰問でのエリザの『…あなた~の方が自由~~』の処とやはりエリザの愛息ルドルフの棺にすがりながらもトート様に『あげ~るわ~~いの~ちを~~死な~せて~~!!』の処)
そして怒濤のフランツとトートの感情の対決…取り巻く全ての人々の感情の渦…全ての打開策としてトート様が導き出したルキーニによるエリザベート暗殺…そしてラストシーン。
色々な感情が汲み上げて…何度観ても最後に胸が熱くなります✨😌
惜しみ無い拍手👏を無限に贈りたくなります😌
やっぱり『花ちゃんエリザベート』最高!!✨😆
(女帝花ちゃんの貴重な直キスシーンにも驚き😲と感動😍)


ムフフ…
また来月上旬にもう一回😁👍
エリザ観劇✨😆残ってます!!(今度はゆん君トート👀&いっくんルキーニ✨)

そして別物で恐縮ですが😅
大ちゃんのサマーライブも!!💖😆

今年の夏も…
また一つ歳が増えてしまうことはすっっっかり忘れ去り!?😱
熱く熱く頑張ろーー!!🙌