こんにちは。

先日國學院大學蹴球部のSNSである動画が上がりました。

それは、マネージャーにフォーカスした動画です。


どのスポーツ、どのチームでもそうですが、表に出てスポットライトを浴びる人間と、裏方でスポットライトが当たりにくいが誰よりもチームのために働いてくれている人間がいます。

サッカーだったら、プロチームにはホペイロという役職の方や、選手のケアをするドクター、チームの宣伝をする広報、他にもたくさんありますが、意外と知られていない役職がほとんどだと思います。
ただ、プロと違ってアマチュアの世界では、それらを選手自身で務めたり、マネージャーが務めたり、スタッフが務めたりと、やりくりしなければいけません。
普段、僕たちが何不自由なくサッカー出来ているのには、グラウンドを借りてくれる人がいたり、タイムスケジュールを組んでくれる人がいたり、練習を考える人がいたり、必ず誰かのおかげで成り立っています。

僕は今までマネージャーがいた経験がありませんでした。大学に入って初めてマネージャーのいるチームに入りましたが、練習初日でありがたみに気づきました。
暑くなってそのへんにポイッと脱いだウインドブレーカーが練習後に綺麗に畳まれていたり、どんなに水を飲んでもボトルが空になることはありませんでしたし、ビブスは常に色ごとに綺麗に分けられています。

正直、驚きました。

こんなことまでしてくれるの?
と思いました。
楽だなーって思った時もあります。
ですが、これが当たり前になってはいけないなとも思えました。
自分でやれることはやらないと、だって練習するのはオレらだもん。


裏方の仕事、よくこんなに出来るなって思ってる人がいるならば、この動画に答えがある気がします。チームは、選手、マネージャー、スタッフ、サポーター全員でチームなんです。

たった1つのゴールで、全員で喜べるチームは強いと思います。

だから、おれも早く復帰して点決めてみんなで喜びたいな。





マネージャー、いつもありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3502.JPG