おはよう、安定の寝オチしてたけど、よく寝た感が半端ない

池袋スタンダードin豊島公会堂も終わりました、ダウトにとっては3回目の豊島公会堂


1回目はワンマンやったね、1周年のWESTで映像で豊島公会堂を発表した時に、歓声がおこらないでザワザワ…したのを思い出したよ笑

どこ!?って空気が思いっきり流れたな笑

そんなこんな思いながら、豊島公会堂に到着

image

前にある公園の桜も綺麗だったよ

image


もうすぐ満開って感じやった

到着して、SPEED DISKのスタッフさん達と積もる話をしたり、出演バンドの仲間と近況を語り合ったり、刺激をもらったな

そんな豊島公会堂の雰囲気を来れなかったみんなにも

幕アンダーザミナセ笑
image

フロア
image


撮影があったけど、今日も気合いMAXでステージに挑んだよ

image


セトリ
FESTA
感電18号
蛍火(アコースティックver)
ざんげの花道
MUSIC NIPPON
ONE

今回、決められた演奏時間で1曲で多く演奏したかったのでMCなしでライブしたから突っ走った感とあっという間感が半端なかったが幸せだった~

4曲だとちょっと寂しすぎるよね…

みんなの顔もよ~く見れて色々な感情を表情を見せてくれてありがとう、それで全然いいんやで


出番前の関西コンビ
image


この前に豊島公会堂でVISUAL系がライブをする文化を作ったのはダウトですよねって言われて、ちゃんとダウトもVISUAL系の波を作れてるって思って嬉しかったな

ちょうどスタジオが近くで、豊島公会堂の前を通った時にここでやりたいって衝動で思って、すぐに打ち合わせの時に提案したけど、もちろんメンバースタッフみんな難色を示してたな笑

けど、我慢できなくて豊島公会堂の事務所に行ってライブができるように話したりして実現したのが「池袋炎上ノ乱」そこから豊島公会堂っていうのが認識されていって、あの時の行動は確かに無計画だったけどそれがこう繋がってくんやね

なんでも、前にやってたバンドを今言われるとなんか恥ずかしい気持ちになってたんだが、それも今にダウトの幸樹に繋がってるんだから、恥ずかしがらずに誇れるようになったよ

所詮数あるバンドの1アーティストにすぎないのかもしれないけど、波を立てるってそういう事なんよね~今でも理解されない事が沢山あって…それによってボツになった案もあるけどちゃんと虎視眈々と実現できるように狙ってる

もちろん「他のバンドがしてないような事」

正統に勝負しないといけない事も沢山あるが、それがバンドの個性、オリジナリティーに繋がるんだと思う

まだまだ、ビジュアル系バンド「ダウト」が波を立てるよ、

image

4月はFC旅行をより内容の濃いものにしたいから下準備に全力でとりかからせてもらうね

11日に高田馬場AREAでひとりさんが出演しますが出場権をゲットできれば12日の高田馬場AREAはダウトで出れたらなと…

そして、ちょっと11日は不公平感もあるからそこの対策はちゃんと、とっくに前から考えてもらってる

4月も全身全霊な月になりそうです、3月最終日もみんな素敵な悔いのない一日にしようね?