ブレーブスは28日、5月7日のフィリーズ戦から新型コロナウイルスによる観客動員制限を解除し、本拠地トゥルーイストパークで100%の動員で試合を行うと発表した。本拠地を置く地域で市民のワクチン接種が進んだことにより、決定した。ただし入場客には、食事時以外のマスク着用を求めるという。

MLBで観客動員制限を完全に解除するのは、ブレーブスが初。各球団は現在、動員20~45%の制限で試合を開催している。