月別アーカイブ / 2022年01月

ホスト店に勤務していた少年が、東京・新宿区の質店からロレックスの腕時計を盗んだとして逮捕されました。「ホストの仕事を休んで罰金があり、金に困っていた」と供述しているということです。

窃盗の疑いで警視庁に逮捕されたのは、岩手県に住む少年(19)で、歌舞伎町のホスト店に勤務していた去年11月、新宿3丁目の質店でロレックスの腕時計313万円相当を盗んだ疑いがもたれています。

警視庁によりますと、少年は店員に対し客を装って「初めてのロレックスなので迷っています」などと話し、腕時計を試着するふりをして逃走したということです。

少年は闇バイトの募集で知り合った指示役から「盗みやすいところで盗んで」と言われ、犯行後、別の男に腕時計を現金15万円と引き替えに渡したということです。

取り調べに対し、「ホストの仕事を休んで罰金を払う必要があり、金に困っていた」と容疑を認めているということです。

人気グラビアアイドルの森咲智美(29)、葉月あや(30)、橋本梨菜(28)が、世界に発信するデジタルトレーディングカード「Tokyo Gravure Girls Collections(TGGC=東京グラビアガールズコレクション)」の第1弾メンバーに選ばれた。


葉月あや
同トレカは代替不可能なデータ単位であるNFTを活用しており、日本の人気グラドルをNFTの流通が活発な海外へ向けて発信していく目的でサービスを開始する。セールスポイントは、セクシーとCGアートを融合させた動くデジタルトレカ。「TGGC」のNFT公式ストアで、31日午後6時から国内先行販売する。



橋本梨菜
第1弾はインスタグラムのフォロワー数が約480万人を誇る森咲をはじめ、アジア各国で人気を誇る3人が選ばれ、水着やコスプレ、和服姿などを披露している。第2弾、第3弾も新たな人気グラドルが登場する予定だ。

俳優阿部寛が主演を務めるTBS系連続ドラマ、日曜劇場「DCU」(日曜午後9時)第3話が30日、放送され、平均世帯視聴率が15・2%(関東地区)だったことが31日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は9・4%だった。

第1話は16・8%、第2話は15・2%だった。


同作は、海上保安庁に新設された架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」という水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団、通称"手錠を持ったダイバー"の物語。ハリウッドの大手制作プロダクションと、カナダを中心とした制作会社、TBSの3社で共同制作するオリジナルドラマ。

第3話で、隆子(中村アン)のミスにより、ロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス直行)が被害者のスマホを盗んで失踪してしまった。しかも、サンチェスには治安を脅かす、ある重大な秘密が隠されていたことがわかった。

サンチェスを逃したことで新名(阿部寛)は上から厳しく追及された。さらに、この一件が原因でロシア高官の来日が見送られることになり、隆子は重い責任を感じていた。そんな中、大友(有輝)と聞き込みに出た隆子は、サンチェスと同じ日本語学校に通うマリア・シルバ(エレナアレジ後藤)を見つけ、焦りのあまり彼女にけがをさせかねない行動をとってしまった。やがて、新名はミスを重ねた隆子を捜査から外すと伝えた。

しかし、自分の犯したミスを取り戻したい隆子は命令に背き、ひとり捜査に乗り出した。そして瀬能(横浜流星)をはじめDCUのメンバーたちも隆子を励ましひそかに協力した。そんな中、事態はゆっくりと最悪の方向に進んでいった。

↑このページのトップへ