月別アーカイブ / 2022年01月

兵庫県芦屋市谷崎潤一郎記念館(伊勢町)で、冬の特設展「谷崎からの手紙」が開かれている。大正初期の文壇デビュー間もない頃から、晩年の昭和中期までに出した12通の手紙を通して、その性格や思想がうかがえる。

最も古いものは1912年(大正元年)の手紙で、美しいくずし字で書かれている。文壇で名前を知られるようになったものの、精神面での不調が続き、人力車から落ちたことなどがつづられている。

戦時中の44年(昭和19年)に親族に宛てた手紙では「イカ塩辛」や「ニシン漬」を送ってほしいと依頼。ニュースで空襲のことを知りつつ、「飛行機雲の美しさに見惚れ」と記すなど、当時の風潮とは一線を画す内容になっている。

 井上勝博学芸員は「若い頃の苦悩や、戦争から距離を置いて自らの価値観や生活スタイルを貫こうとした姿を想像してほしい」と話している。

 3月27日まで。月曜休館(3月21日は開館し、翌22日休館)。問い合わせは谷崎潤一郎記念館(0797・23・5852)へ。


日本相撲協会は今月行われた大相撲初場所で優勝し、大関に昇進した御嶽海が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
相撲協会によりますと、御嶽海は発熱があったため31日に抗原検査を受けた結果、陽性と判明したということです。

日本相撲協会は今月行われた大相撲初場所で優勝し、大関に昇進した御嶽海が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
相撲協会によりますと、御嶽海は発熱があったため31日に抗原検査を受けた結果、陽性と判明したということです。

↑このページのトップへ