月別アーカイブ / 2021年01月

スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ最終日は31日、東京・駒沢屋内球技場で行われ、6人による決勝で女子は17歳の森秋彩(茨城県連盟)が初優勝した。男子は藤井快(TEAM au)が3年ぶり4度目の日本一。ともに全4課題(コース)を完登した。

 東京五輪女子代表の野中生萌(XFLAG)は2位で、野口啓代(TEAM au)は準決勝で敗退した。2連覇を狙った伊藤ふたば(同)は3位だった。

 男子は五輪代表の楢崎智亜(TEAM au)も4完登したが、トライ数の差で2位だった。前回優勝の原田海(日新火災)は6位。


千葉県内では31日、合わせて212人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

これで県内で感染が発表されたのは、累計で2万2301人となりました。

また、県内では新たに7人の死亡が発表され、感染が確認されて死亡した人は250人となりました。

新型コロナウイルスに感染した自民党の石原伸晃元幹事長(63)が、9日ぶりにツイッターを更新。「大変ご迷惑とご心配をおかけしました」と謝罪した。

石原氏は31日、「皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしました」とツイッターを更新。「PCR検査の結果が陽性となり、心臓に既往症があるため、医師の指示により入院し、治療に努めて参りましたが、お陰様で一時は悪化していた症状も安定しました」「病床のひっ迫にも鑑み、お医者様とも相談の上、完治には至っておりませんが、本日より自宅療養に切り替えることとしました」と近況を報告。「このような時期、感染を防ぐのがいかに難しいかを改めて感じました」とつづった。

「自分自身が感染した経験を、少しでもコロナ感染防止対策の強化にいかしていくことが、今後の私の務めと感じています」と決意を明かす石原氏。「保健所の方々、医療従事者の方々のご尽力に心より感謝と敬意を表します。一日も早く職務に復帰できるようまずは療養に努めます」と続けた。

石原氏は22日、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。同僚議員に検査を勧められて受け、同日に陽性と判明した。


↑このページのトップへ