1日の東京株式相場は上昇。米国の金融緩和期待や米株先物高を好感し、自動車や商社など海外景気敏感業種、陸運や食品など内需関連に買いが先行している。