講談師の旭堂南陵(きょくどう・なんりょう、本名・西野康雄)さんが30日、膵臓(すいぞう)がんのため亡くなったとこの日、大阪講談協会が発表した。70歳。

兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者らで密葬として行う。後日、お別れの会を開く予定。68年に三代目旭堂南陵に入門。06年に大名跡の「旭堂南陵」4代目を襲名した。


日立製作所が30日発表した2020年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比53%減の583億円だった。新型コロナウイルスの感染が広がり、子会社の日立建機や日立金属の業績が落ち込んだ。売上高は22%減の1兆5942億円。日立化成株を昭和電工に売却して純利益は86%増の2232億円となった。

あわせて21年3月期の売上高が前期比10%減の7兆8800億円になりそうだと発表した。従来予想は19%減の7兆800億円。スイス重電大手ABBから1日に買収を完了した送配電事業の収益を織り込んだ。

ただABBから買収した事業の無形資産の償却費がかさみ、買収後の構造改革費用も重荷となる。営業利益は44%減の3720億円、純利益が3.8倍の3350億円との計画を据え置いた。鉄道事業などの減益幅がこれまでの想定よりも小さくなる。


↑このページのトップへ