大量服薬で自殺企図して、そのまま入院した。2ヶ月くらい閉鎖病棟にいたので、そのときのことでも書こうかなって。

入院時はほんとうに気分が死んでいて、ほんとうにダメだった(語彙力)。起きたときから2日くらいは朦朧としていてろれつも回っていなかったらしい(記憶がない)。

閉鎖病棟は最初大部屋だったけれど、あまりに精神が死んだので個室になった。いろいろな患者さんを見てきたけれど、まわりにいる人たちは一見ふつうの人も多かった。

閉鎖病棟は自由に出入りもできないような環境なので、逆にその中で生活が完結するような、コンパクトな生活だった。看護師さんたちも優しかったし、意外と思い返せば案外過ごしやすかったようにも思える。

当然閉鎖病棟なので、紐類電子機器類は全部とりあげられ、必要最低限のものしか手元にない状態だった。たまたま卒論に時期がかぶったので特例ということでスマホとPCは一応OKが出たが、まあ暇な何もない生活を送っていた。

回復には時間がかかった。入院している間にも泣き出すこととかあったし、今思えば非常に穏やかじゃなかったなと思う。躁鬱の波が明らかに存在していて、それに翻弄されていた。ただ躁鬱病の典型的な症状も多かった。

いろいろなクスリをためして、これかこれかとやりながらゆっくり回復させた。認知行動療法とか電気痙攣療法とかも検討したけど、クスリだけでなんとかもちあがったので、これからは多少マシになるかな。

いまは開放病棟といって自由奔放な病室にいる。もう退院まで秒読み。ときどきつらくなるけれど。

つらい気持ちは甘えのような感じがするけれど、病というのは不思議で、自分で自分をまったく制御できなくなってしまう。もし自分がしんどい気持ちを抑えきれなくなったり、誰かがしんどそうなところを見かけたりしたら、それが病気かもしれないと思ってほしいし、それは甘えとか弱さとかではないことも認識してほしい。

自分で自分を傷つけるまえに、傷つけすぎるまえに、なにか行動を起こしてほしい。まわりから声をかけてほしい。そう思います。

今日は水瀬いのりさんのお誕生日、明後日はチノちゃんのお誕生日。両方兼ねてパーティしにきたよ。といってもケーキ🍰食べるだけだけど。
C360_2016-12-02-16-42-14-919.jpg
中野にある季の葩っていうお店。値段普通だけどかなり美味しくておすすめ。店内で食べられるぞ
今年も水瀬いのりさんとチノちゃんにはお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。
Starry Wish聴きました。とっても良かったです。水瀬いのりさんのファンになるか迷ってます。はぁ水瀬いのり。
みんなも見てね。

今年の駒場祭も3日間参戦。行くのはもちろんキムワイプ卓球会。
DSC_0091.JPG
運営してるとね、ほとんど卓球できないのがね、ちょっと残念。
知り合いの南ことりさんも来てくれた。ありがとうことりちゃん🐥!
C360_2016-11-27-22-36-04-436.jpg
せっかくキムワイプ卓球に来てくれたので僕もμ't2日とも見に行った。
C360_2016-11-27-22-33-11-018.jpg
最高だった。優勝。本当にありがとうって感じ。もうね、言葉が出ないですよ。
3日目に絵里役の子ともお会いできてよかった。
キムワイプはなんか増えたのでまた卓球するか(?)
DSC_0169.JPG
以上!みなさんおつかれ!

↑このページのトップへ