さて絶賛「10th ANNIVERSARY TOUR -FAITH LASTS FOREVER-」真っ只中のCrossfaithですが、詳しくは全ての公演が終わった後にでも書くと思います。

今回は今週末12月3日に東京は新木場STUDIO COASTで行われるACROSS THE FUTUREについてです。

早速ですが、最終ラインナップはこちら!!!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0574.JPG


Crossfaith
I See Stars (from US)

coldrain

Miss May I (from US)

a crowd of rebellion 

Survive Said The Prophet


総計6バンド!


せっかく遊びにくるなら全バンド見てほしい!


特に海外勢は情報も知らなければ、もちろんライブも見たことない人が多いと思います。

なのでサクッと代表曲を交えて彼らの紹介をしていきたいと思います。


まずは


I See Stars


最初に彼らの音楽を聴いたのは2009年にリリースされた1st Album「3-D」

その当時たくさんのメタルコアやスクリーモと言われるバンド達が電子音楽に対して興味を示し出し、積極的に取り込むようになったまさに渦中のなかでリリースされたこのアルバムがシーンに与えた衝撃はかなり大きかったです。


この曲を今でもやっているかは謎ですが、それがこちら




激しく叫ぶスクリームパートと華やかなコーラスが生み出すそのコントラストは彼らの一つの持ち味ともいえるでしょう。


その後もコンスタントに作品をリリースし続け、成長と言える変化を常に打ち出してきた彼らの最新曲がこちら





その後、雨後の筍の様に彼らの後を追い、エレクトロをフューチャーしたバンドが増えてくるなか、一筋縄ではいかない楽曲のアイデアとクオリティーで存在感を増しオリジナリティを確立した彼らの音楽がライブではどう表現されるのかみんなも楽しみにしていてください。



Miss May I


なんとなくみんなの目にも馴染みある名前なのかな?

過去にはcoldrain、CrossfaithとともにMONSTER ENERGY OUTBURN TOURで全国を一緒にツアーしました。

俺たちはヨーロッパ、アメリカでも一緒にツアーを回った仲で、名前を聞いただけでも彼らの顔が浮かんできます。


肝心の音楽はというと、徹頭徹尾メタルコア!

ストイックに構築された彼らのスタイルはグルーブを忘れることなく聴くものを鋼鉄ワールドに引き込んでいきます。


まずは代表曲を、





怒涛のスクリームだけでなく、ベースのライアンが歌う切ないメロディも必聴です。


そんな彼らはなぜか、ツアーやライブだけでなくレコーディングの現場でもよく会うのです。


この曲は俺たちのシングル「FREEDOM」をプロデュースしたDrew Fulkの手掛けた作品からの一曲です。





激しい音楽性とは相反したお茶目なあいつらにまた会えるのが楽しみです。

満を持しての再来日!刮目せよ!



coldrain


説明いらないよね。


来年武道館やります!


以上!!!


強いて言うなら大きい目標を敷いたその分、ライブの気合の入り方は史上最高です。






a crowd of rebellion

最初の出会いは遥か昔、俺たちが新潟でライブした時にVo.Gtの亮輔が(確か制服やったかな?)当時のデモ音源を渡してくれたのを覚えています。

その後しばらくしてHydrangeaをリリース。

誰が考えたか、彼らが新潟出身というところにかけて「コシヒカリーモ 」という名前で呼ばれ着実にその存在感、知名度を広げていっている。


というところで一曲どん!


今回のATFのバンドのセレクトをしている時にもちろんたくさん候補が出てくるんだけど、そんな時期に久しぶりにACORのライブを見る機会があって、ライブの気合の入り方が。。。度肝を抜かれ即決定!


日本のバンド興味ねーやなんて人は本当に少なくなったと思うけど本当に百聞は一見にしかず。必見です。


Survive Said The Prophet


インターナショナルスクール出身、そしてアメリカでの生活を経て、人とは違った感性を持ち合わせたフロントマンYOSHを中心に結成されたのが通称サバプロことSurvive Said The Prophet。


あらゆる音楽から影響を受け、それはラウドという枠だけではない沢山の方法でアウトプットできる数少ないバンドの一つ。


とりあえず一曲みてね







本物志向のサウンドを等身大で表現するライブは確実にみんなの心を鷲掴みにしてくれるはず。


彼らの最新作「WABI SABI」の'LOST IN TIME'という曲で俺も参加しています。


という事で、簡単ではありますが今回の出演バンドの紹介でした!

Spotifyでも特別にプレイリストを作ったのでココから是非全アーティスト視聴してみて下さい!


今回で5回目となるACROSS THE FUTUREはSOLD OUT、そして10周年をお祝いする一夜だけのスペシャルエディション。

あー楽しみ!!!


あと当日はキャンペーンを2つほどやっていて、ひとつはDr.Martensとのキャンペーン!詳細は下の画像をチェック!

要はマーチン履いてきてブースでかっこよく写真撮ってもらって、それをインスタにアップすると、その中から抽選で5名様にシューズをプレゼントするよと言うものです!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4291.JPG



そして、もう1つは画家ゴッホや数多くの芸術家達を熱狂させたと言われる禁断のお酒「Absinthe(通称:アブサン)」とのキャンペーンで、オリジナルカクテルを当日会場にて販売します!

芸術家達がこのお酒に何を求めていたのかは定かではありませんが、一説によるとサイケデリックな世界に没入する為とも言われている代物。


実際にみんなで飲んで作ったカクテル、正直クセが相当強いお酒で作ってる途中に相当酔っ払いました。

うわ、これ凄い飲みやすい!なカクテルから、

おぉ!これはしっかりアブサンを味わえるなーと言うもの、

そして、こんなん飲むやつらいる?……あっ!おれらみたいなやつが飲むやん!というぶっ飛んだやつまで出す予定です。


なので、来場した際は是非試して見てね。

※飲酒は20歳を超えてから❤️


さぁ、そしてこのイベントを大成功させる為の最後の1ピースはそこの貴方だ!!!!!


という事で、12月3日新木場スタジオコーストであいましょう。



Koie